Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Special Birthday BBQ! 22:30



 


アレは先週の土曜の夜の事だった。
メッセージでいきなし
「明日の夜に陸の誕生BBQ!することにした。今。」
ときたわけだ。


おうおう、ステキやないか。
息子の誕生日を家族で祝うんだな!ということで
「す、す、す、ステキヤジ!」と返事をしたらだ。
「よし!」って返事がね来たわけで。笑


つまり集合ってわけですよ。ええ。モチロンね。
1時間以内には招集のかかったいつものメンバーが100%の確率で
参加することになっていた。
翌日のBBQに全員参加って。しかも普段アホみたいに仕事してるメンバーがだ
迷わず行くーーーーーーーーーー!!っていうことにお腹がよじれるほどウケた。


要するに子供の誕生日を派手に祝おう!という名目の
オトナの飲み会開催ですわ。
LIVEなら即SOLD OUTだな。


そこでミッション。
ケーキどうする。何持ち寄る?なんかオモロイことしたいよね?ってんで
ホットケーキマイスターのアタシ
焼いちゃう?またぶ厚いの。ってなるよね?
てなわけで日曜日の昼からまあるは鬼のようにメレンゲを作る係。
アタシ焼く係。20枚分のホットケーキを5枚にして焼くという
まさかの暴挙。




焼きあがったときは暫く何も出来んかったね。
モチロンその前に持ち寄り料理の鶏の南蛮漬けも作ったよ!





切り干し大根と鶏の南蛮漬けがメッチャ美味しくでけた。



夕方準備もあるし早めにまあると塁くんちに向かい
まあるは椅子運んだりBBQの準備をせっせと手伝っていた。
モチロンアタシもね!





「リッチしよ!」って言いたいがためだけに買った発泡酒。笑
しつこいわってくらい言ったけどね。w
うん、なかなかイケるね。






はっちが
「娘のためなら死ねる!」といった溺愛っぷりを撮ってくれと言うので撮った。ウケる。



そこに少し遅れてオープンカーで登場のなっち!





これまた溺愛のお嬢を横にどんだけ嬉しいんだっていう顔ね!
カッコ良すぎる登場に一同バカウケ。






192センチの長身すぎる太郎ちゃんがフェスと言ったらこれでしょ!の飾り付けを
いとも簡単に手直し。
大きい人は大事よねぇ。笑






生まれて間もないBABYはいつしか椅子に置かれていた。笑
ハンモックと思え!って感じ?
(いやいやほとんど抱っこされてたよモチロンね)






なっちがお嬢を膝にデレすけになってるところをパチリ。
パパは娘に弱いのだ。






ハッチも横で全く同じ状態やったね。。。うーん嬉しそう!






3キロの肉があっという間になくなる。
焼き担当はなぜか栗蒸し羊羹なっち。
「焼き奉行と呼んでくれ!」






お決まりの満面の笑み!カメラ慣れしすぎ!最高。






えーっとですね、街中ですよ。ええ。
キャンプ場じゃないよ塁くんの家のお庭だよ。
この飾り付けが凄すぎて
「此処はカルフォルニアか!」


要するにだ。
オトナが真剣に遊ぶとたまらんくらい楽しいってこと!






バゲットの上に慶子ちゃんお手製のドライカレー!
トッピングにとろけるチーズを載せるも
BBQでとろけるチーズって意味なくない?ってまたゲラ笑い。
でもすごく美味しくて悶絶!






何だろねぇラブラブ夫婦?
嫁の千代ちゃん若干迷惑がってないか?
てか奥にハッチがいたずらっこの顔して邪魔してる!







この日のアイドルはっちんちのジュニアこうちゃん!
なんでこんなに赤ちゃんの目は澄んで綺麗なんだろうねぇ。。
まあるは何度も抱っこしていたっけ。



そしていよいよホットケーキタワーの制作に入り
出来たよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!と







苺たんまりブルーベリーもごろっごろ!
生クリームの泡立ては和菓子屋なっち!笑
飾り付けはアタシとまある。



デカイ!これ運べるのか??とドキドキしながら庭へGo!






陸&樹吹お誕生日おめでとう!
やっと君等が主役だよ!(ひどい)





子どもたちもオトナたちも大興奮。
ケーキカットなんかもしたりしてね!
(しかもそのナイフはハッチから陸にサプライズプレゼント!)



全員で食べても余るくらいに巨大なバースデーホットケーキタワー。
喜んでくれてよかったなぁ。






オトナはすっかりいい気分で
ししゃもなんか焼いたりね
塁くんの激うまラタトウィユもダッチオーブンで作ったり。
ああ、なんて良い日曜日だ。






オトナに付き合わされるハッチの娘
なぜか親指にビールのプルトップ。。なんでや。






今は世に出てないはずの激レアウイスキー「座」を
いかに凄いか(色んな意味で)熱弁を振るうハッチに眺めてる山原パパ。






焼そばを食べななりません!とまあるがうるさいので
まあると塁くんが仕込みに入り
出来上がった焼きそばが異常に麺が太くて



これ、焼きうどんじゃないの?ってなるけど
どうも極太の麺らしく
なんでもいいや!美味しいし!ってな感じで夜はすっかり更けていき。。。






ジャンボマックスな太郎ちゃんはグーグー寝ていた。笑
オモロイので寄って撮る。
お疲れ様でしたね!連日。



とゆーわけで閑静な住宅街に笑い声が絶えなかった
「超緊急企画!陸&樹吹の誕生BBQパーティー−−−−−−!」という名の
きらいじゃないよ、こういういきなりの誘いって。
むしろ好きかも?っていうオトナたちの楽しい休日は
オトナがただ集まって騒ぎたかった宴として無事終了したのであった。。



さー次は何も名目?(癖になるねぇい!


企画してくれた塁くんファミリーありがとね!
オトナのわがままに付き合ってくれた子どもたちにも感謝なのであった。




おしまい。(さ、仕事しよ!)












| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
GOGO! 伊吹山2013  00:25






5月18日。
山に行きたくて仕方がなかったアタシが
今年一発目の念願の山に行ってきた。
仲良しのつっちぃ親子とお初のJIROさん親子と一緒に向かったのは
滋賀県の伊吹山。


伊吹山に行きましょう!っと言われるまで
伊吹山ってどこですか?ってなくらいウルトラビギナー。
なんつってもあたしにとっての山デビューが
去年の上高地の標高3110Mの涸沢だもんよ。
この山だって行くって言われるまで存在すら知らんかったというへっぽこ山ガール。ガール?
そう、基本山に疎いくせに行きたがったという・・ね。笑


百名山なんですよって言われてほえ〜〜ってな感じでね。(ひどい)
涸沢の標高に比べたらそーでもないんで!って言うから
ひょこひょこ着いて行ったのだ。
1377Mって言うし・・。







みんなが挨拶をするっていう名物犬。一合目においでるわんこ。
おそらく・・・りんちゃんではないかというけど定かではない。
行ってきますとご挨拶。






りんちゃんに挨拶を済ませて歩き出すと何とも良い感じの
錆びっぷり天国。なんだったのここは。朝日屋さん!





藤棚がいい感じのくたれっぷり。
懐かしいねぇコカコーラのベンチ!






4年生のRUONもハイテンションで登るけど
結構きつい傾斜で岩場。
年末に階段落ちしてから運動不足のアタシいきなりちょっと息上がる。(早い!)






ドーン!伊吹山でございやす。
ガスってるねぇ。
目指せ頂上スタコラサッサ。





うーんまだ3合目。道程は長いのぅ。
とりあえず記念にパチリ。




山野草なんかも撮ったりしてね(マダ余裕ある) キンポウゲ発見。




アケビの花にテンション上がる。





オドリコソウがわんさか咲いてた。





山っつったらたろうのカカオ羊羹でしょーに。
全員に一個づつ渡すお約束。
美味しいねぇ〜やっぱし。


ひたすらひたすら歩く歩く歩く。
日差しがガンガンくるから日焼け止め何回もシュッシュしながら頂上目指す。
(既に写真を撮る余裕などない)





着いたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(T_T)
8時ぐらいにアタック開始で11時ちょっとに到着!
頂上で跳ねろ〜飛べ〜と強制的にぴょんぴょん。笑
お父さんが一番笑ってる。
みんな頑張ったねぇ。


みんな記念撮影の順番待ちですがお構いなく跳ねて
肝心のヤマトタケルの碑を撮ってない。(バカっ)






小学5年のMOMOちゃんと4年のRUONは
すっかりすっかり仲良しで楽しそうに一緒に山を登ってきた。
何処でも一緒の仲良しコンビ。





頂上まで後何キロ?っていうのがいつも何か
生ビールまであと何キロ?
っていうのがオトナのテンションのあげ方だった。ww
取り敢えず一番搾りいっとくかいねと450円握りしめて売店で。
つっちぃがソーセージ焼いてくれたよ。う〜んしあわせ。





カップラーメンもこれまた旨く感じるから不思議だねぇ。
紙皿さえもおもちゃになる小学生。可愛いなぁ。




MOMOちゃんのパパのJIROさん。
念願のビールにありつけるシアワセを噛み締めて。
山大好きの頼れる仲間がまた増えた。






ポップコーン作ろう!ってんで炙りだしたよ。
出来立て食べれることにテンション上がる上がる。






アッツアツのポップコーンは格別に美味しくて
二個目のポップコーンは黒胡椒味で更に美味しかったね。
これまた山で食べたいなぁ。






誘ってくれたつっちぃに感謝感謝。
今度はアタシがマーベラスな酒のアテ持ってくるからね!
ありがとうが言い足りないね。ほんとアリガトウ!






なんだかイイカンジのローカルっぷり!
よもぎ餅買いそうになるけど
ソーセージの食べ過ぎでしかもこの後そばを食べる予定だったので断念。





伊吹山のキャラクターなのか?
イブちゃんっていう名前の銅像が鎮座しとる。





9合目まで降りて伊吹そばを食べるぞと歩き出す。
ニリンソウがこれまたわんさか咲いてた。
癒される〜。






念願の伊吹蕎麦。
味?至ってふとぅー。ww
みんなで食べるとなんでも美味しく感じれるってもんだ。うんうん。



さー頑張って下山しますかいねと歩き出す。
晴れててよかったと思うほどちょっと道が狭くてドキドキ。






撮るを撮る。
が・が・が・ガスってる。ww
ホントなら白山とか北アルプスとか琵琶湖とか見えるはずだったが。
ええのだええのだそれでもええのだ。





可愛い二人の後ろ姿をパチリ。
彼らも相当疲れていたけどなんとかモチベーションを上げようと
ありとあらゆる小学生らしい作戦で楽しんでいた。笑





写真を撮る元気も余裕もないひたすら歩くアタシに
ようやく1合目まで約5分のくたびれた看板(しかも剥がれとる)発見。
この時スルっと手からNikonが落下した。(T_T) ぎゃーーーーーーーー!
壊れてないよね!?と試し撮りした写真。
・・・・壊れたなかった。。しかもなんかいいがに撮れとる。。笑


こっからがまたやけにやけに長い。
甘く見てたね伊吹山。
カラダ鍛えなおさねば!と言ったら
歩き方を工夫すればいいんだよと教えてくれた。
なるほどなるほど勉強になるなぁ。







ようやく登り口まで帰ってきたよ。
小学生はいきなり公園に走って行ってなんと!
ジャングルジムに登りだした!小学生恐るべし!
しかも鉄棒で逆上がりまで!

笑いが止まらない。
なんだこのゆるい馬の乗り物。
なんかいいなぁ伊吹山。



正直結構、いやかなりキツかったけど(なんでだろう?)
楽しかったーーーーーーーーーーーーーーー!!
ヘロっヘロになったのに今度何処行けるかなぁって考えたりするアタシがいたもんね。
また行こうねっていってもらえてよかった。
足手まといになったらどうしようと思ったけど。(いや、なってたかも?)






記念に涸沢に次いで伊吹山バッジ買ったよ。
たくさん種類がありすぎて悩み過ぎるけど
取り敢えず山頂で買えるバッジは宝物だね。


次は何処のバッジだろうねぇ。


(白山も登ってないくせに)



取り敢えず付き合ってくれたつっちぃ親子とJIROさん親子に
感謝感謝なのだった。
またお付き合いくださいませね。


おしまい。(もしかして今までで最高に長いBlog?)










| 休日を楽しむ | comments(6) | - | posted by maarunchu
こんにちわ赤ちゃん。 21:03







お母さんがアタシのblogを見ていてくれて
その息子がアタシのblogを見てくれるようになり
連絡をくれて彼女の誕生日に花を作らせてもらった
不思議なご縁の二人。
プロポーズをするときもブーケを作らせてもらえて
二人の門出の結婚式にブライダルブーケと撮影のオファーがきて
全力でお手伝いをさせてもらった。
(撮影が終わって二人の顔を見たときに嬉しくて泣きじゃくってしまった)
もはや息子の娘と言っても過言ではない二人に
待望の赤ちゃんが生まれた。



「生まれたら是非病院に顔を見に来てくださいね!」と言ってくれていて
退院する日曜日にアタシはカメラを片手に
マッハで病院に向かった。
旦那よりも親よりも早く着いてしまったけど。



ベビー室からまだ出ることを許されない赤ちゃんを
ガラス越しに眺める時間は本当に飽きない時間で
愛おしくてたまらなかった。



まだしわだらけの赤ちゃんの足が
とっても元気に動いていた。







元気な赤ちゃんは女の子で
名前は「咲歩」と書いて「さきほ」となった。
なんて素敵な名前だろう。
この瞬間からアタシに「おいさきっぽ!」と呼ばれる羽目になるのだが


咲くように歩く?そういう意味なのかと聞いたら
「歩む道のりに花を咲かせる子になってほしいんです。」と教えてくれた。



親というのはなんと偉大で愛に満ちているんだろうとキュンとなる。






無菌のベビー室から
ようやく私たちの世界へと出る最終チェック。
ドクターの確認は念入りで見ているこっちがドキドキする。
まあるもこんなだったっけと感慨深い。






愛する娘を見つめるパパの視線が優しくて。






泣き顔も愛おしく。
生きているんだなぁ。。
小さな狭いお母さんのお腹の中に
こんな命が存在しているコトの神秘。
爪までちゃんとある。
オトナと同じく完全体なのに小さくて小さくて。
全身全霊で泣く彼女の生きる力。






ようやく退院でお家に帰るパパとママと赤ちゃん。
嬉しくって嬉しくって仕方の無いパパ。
ママはすっかり母親の顔をしていた。
母は強し。ホント凄い。






迎えに来てくれたママのお母さんと妹が
生まれてきた赤ちゃんを嬉しそうに覗き込む。
泣きつかれて寝ちゃった咲歩はすやすやと
初めて出る外界に臆することも無く。



次に会える日はいつかな。
生まれてきてくれてありがとう。
今日は母の日。
いつか咲歩が「あのね、ママにお花をあげたいの!」と
アタシのところに来てくれる日が
来て欲しいなぁと思ったりした。



こんな想いで自分が生まれたのかと思ったあの日。
分娩台でまあるを生んだ瞬間に叫んだ言葉が
「おかあさん!!」だったことを思い出した。


お母さんありがとう。
ありがとうを何度言っても言い足りないけど
世界で一番めんどくさいお母さんだけど
アタシはやっぱりお母さんが大好きだ。
産んでくれてありがとうの日なんだよね。今日は。
それを再認識する日。


Thanks Mother!
今日もいい日でした。



| 休日を楽しむ | comments(2) | - | posted by maarunchu
Spring camp! 2013 その弐 20:43







イチイチ可愛い。
ターフのなかに可愛いフックが並んでた。
やっぱ持つべきものはアウトドア好きな仲間だな!






なにやら塁くんが仕込み始めたよ。
ズッキーニをスライサーでさくさくっとね。
手を切らないでねと皆に言われながら。



なにやら愉快な写真を撮るぜってんで海岸に下りる。
ロケ現場にスタンバルなにやら満面の笑顔の二人発見。





そして皆は岩場にシフト。




砂浜に寝転んでカメラを構えるカメラマンYAMAHARA!
塁くんのXpro1を渡されてチェックチェック。
戦場カメラマンのようだ。笑
狙うはもちろん「浮遊」



これは是非とも撮らねばと
アタシもニコンで狙う。
まあるはもちろん岩場へ。


何回も練習を重ねてモニターチェック。




飛んだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!浮遊!!
全員の息が合わないと可笑しくないから
これでもか!とシュミレーションする。





もいっちょ!!笑
完璧シュミレーション!これでいける!!



も〜〜〜我慢の限界でニコンを預かってもらって
アタシも飛ぶ!!!!飛ばななりません!と岩場へ。(子供か)



波が打ち寄せてザッパーんとなった瞬間にいっせーのーで!で飛ぼう!!と
飛んだ奇跡の写真がこれ。山原パパあんやと!!






一生悔やみそうなほどアタシだけ飛ぶタイミング違う!!(あ、さくらも??)
ていうかまさかのまあるのジャンプが見事にくの字。(左端)
いやみんな見事な飛びっぷり。(ああ悔しい)
オトナが真剣に遊ぶとこうなる。面白くて涙が出る。







さっき仕込んでいたズッキーニはこの鍋にINされて炭火でコトコト。
ええねぇええねぇキャンプってええねぇ。






今度のホットケーキはいいがんに焼けたよ。
巨大どら焼きのようだ。
この日12枚分の粉を3回に分けて
巨大ホットケーキを3回焼いて
どこでもホットケーキ大好評。
山原家のいぶきには「ホットケーキ屋さんだよね?」と呼ばれて
「ゆき姉だよー」と教えると「ゆき姉!!」と呼び捨てや。
そして泣くなはらちゃん。のゆき姉の決まり文句
「・・・殺すしかないね!!」が連発で
「だから〜おねがい〜だからおねがい〜わたしのこ〜とはほっといて〜」と
歌を歌うとゆー始末。
なんでもええねん、なんでもええねん。


まあるもすっかり子供たちと仲良くなって
まあるくんまあるくんって呼ばれて
一人っ子で兄弟のいないまあるは
とっても嬉しそうに一緒に遊んでた。
山原パパの男の料理のお手伝いで料理を一緒にしたり。


まあるは帰りたくなさそうだったけど
置いてくっていったらそれだけはやめてと言われた。笑
一緒に泊まるならいいけど置いてくのは禁止!ってどんな高校生や。





Xpro1がものすごく無防備にターフにぶら下がってますけど!笑





塁くん渾身のラタトュイユできた〜〜!
めっちゃ美味しくて感激。
塁くんも俺のラタトュイユ旨い!と自画自賛。
いやほんと美味しかった〜。
誘ってくれてありがとうね。またのお誘いひとつよろしくで。



このあたりでカメラのバッテリー切れ。
F100のフイルムにシフトするも現像にまだ出してないから
忘れた頃にアップするかもしないかも?(どっちだ)

Google Mapsで帰る方法を伝授され
間違わずに家まで帰れてただただ感動。
しかも到着予定時刻ぴったり当てられた。
ナビいらないね。w これで迷子にならなくて済む?
siriちゃんこまごまと道案内ありがとう 笑



ほーんと楽しい楽しい休日になりました。
高速での長距離運転で緊張しすぎたのか
浮遊の練習のしすぎか?
お腹いたいアタシです。わっはっは!
さて次のお楽しみはなんでしょね??



たーくさん笑ってシアワセいっぱいのアタシでした。

| 休日を楽しむ | comments(3) | - | posted by maarunchu
Spring camp! 2013 その壱 20:04






仲良しの友達 カメラマン塁くんが
「GWにキャンプに行くからまあるくんと一緒においでよ」と
誘ってくれた。
5月2日〜6日の間ずっと同じとこでゆるゆるキャンプ。
どこでするのと聞いたら浜黒崎!っていうじゃない。

・・・どこですか?そこは。笑 (聞いた事ない)


聞いたら富山の滑川って言うじゃない。
じぇじぇじぇ!?(あまちゃん大好き)


仕事だしまだ寝袋持ってないし泊まれないよ〜というと
貸してあげるって!だって。
とにかく予定も仕事もカッつまりで
5日の日曜日おりしも子供の日。
いそいそワクワクドッキドキでまあると一緒に高速に乗った!
基本長距離運転苦手、助手席専門のアタシ。
全身に力が入る上にまあるは重度の車酔い。
大丈夫かこの親子!ってな感じで
案の定迷子になりながら着いた着いた浜黒崎!
海の香りが凄く気持ちいい〜。


なんやこの可愛いターフに飾りつけは!フェスだフェス!


ぐるっとまわって早速クッキング。(毎度こうなるせわしないアタシ)
ジャガイモのガレットできたよ〜〜★





ジャガイモをスライサーでしゃかしゃかして
塩胡椒とバジルソースにローズマリーIN
オリーブオイルをフライパンに入れてジャガイモたちをざざっと入れる。
半分だけ入れてとろけるチーズをがばっと敷き詰めて更にジャガイモ。
ぎゅうーっと押し焼きして
溶かした卵をフライパンの淵からまわしいれる。



いい感じで水分も飛んできたらそーっとひっくり返して
蓋をして蒸し焼きに。
適当なところで蓋を取って
ぎゅーぎゅー更に押し焼き。
強火だと焦げるから弱火でじっくり焼いて出来上がり〜〜!






外カリッと中からチーズがとろ!うんまー!!



楽しいのは料理が出来るたびに全員でわぁ〜〜〜っとなって
撮影大会になるというお約束。w






なぜか青竹がたくさんあって
どうもまるっぽのまま持ってきてギコギコ切って器を作ったらしい!
炭火で焼く器にもなるし
盛り付けた料理も絵になるってんで
なんだこの本気な遊び方は。


アスパラガスとベーコンを割った竹の中に入れて
ホイルをかけて蒸し焼きに。
出来上がったと聞いてホットケーキを焼いてる途中のアタシも
走って撮影に。きゃはは〜。






遊んでる間に放置されたホットケーキは案の定焦げてしまった。
いいのだいいのだそれでもいいのだと狂喜乱舞。






分厚いーーーー!アールグレイのホットケーキ
4枚分一気焼きの横着焼き!
外カリッと中しっとリーーーー!!







撮った写真をチェックしながらゲラ笑い。







塁くんちの超自然派天然息子の空。
なぜか背中にずっと・・・自分で作ったと言う武器をさしている。
ずっとダヨずっと。
武士か!






それぞれが自由な時間をすごす。
そしてなんか知らんけど絵になる。
娘はどうやら宿題している。(そこで??)



普段仕事仕事でまあると一緒に出かけることが
ますます少なくなって
それでもこんなときに行こうよって誘うとまだついてきてくれる
高校生のまある。
なんだかニンマリが止まらなかった。
(子離れできてないオカンやなぁ)




続く。




| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
ハイクオリティな牡蠣祭りってコレ。二日目?? 00:54






普通こんなことってあんましない。
昨夜の楽しき宴の翌日に
同じ場所に人が集うってことある??笑


散々騒いだ夜の翌日片付け大変だったろうなぁと
かなり心苦しかった翌日の昼
どうも人が集まってるではないか??
昨日残ったと思われる牡蠣をカキフライにしている様子が
流れた来た。爆笑


続々集まる仲間たち(しかもほとんどが昨日初めてあった人だ)
行っちゃう?行かねばならぬ??いや〜行くでしょ!
片付けに行くでしょ!(おいおいおい)


というわけで即効スーパーに寄って鶏肉買って
家から持ってった塩麹とバジルを
ビニール袋に入れて挨拶もそこそこにキッチンに立つワケだ。
モミモミして宴会場のガレージに再登場。
で・焼く!うますぎるーーーーーーーーーーーーーー!!(自画自賛)





そこんちの小学生が作ったおにぎりを炭火でじっくり焼く。
猛烈にウマし。
塁くんは息子がご飯炊いておにぎり握ったことに感動してる。w






次第に壊れてくる奴ら。(昼から飲んでる模様・・・)






ガレージミュージシャン現る。






愛娘を膝に抱きご満悦すぎるパパ。






松葉屋で売ってる南部せんべいを焼いてみたり。






クロスケにキスをするホントは猫好きのリーガル・ハイ。笑






どうしてもフラフープができない塁くん。笑





焼きバナナを作ってみたり





それにドイツのウマしデザートワインを垂らして食べる贅沢。
うんまー!


日曜だってことわかってるか?
みんな仕事しなきゃだろ?w


でもなんだかオトナってたまにネジがぶっ飛んで
明日からまた頑張ろうって思っちゃうんだって。
大事なんだわそーゆーの。


というわけで昼間びっちり動いて充実したはずなのに
思いがけず美味しく楽しい夜になってしまったのであった。



次は蛍会かな?
我慢できるかな?


本当に本当にお世話になりました。
今夜もたくさん笑ったね!ご馳走様でした!




| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
ハイクオリティな牡蠣祭りってコレ。 22:29






むふふふふ。
待ちに待った牡蠣祭り。
祭りって言っても会場は友達の塁くんちのガレージ!
お世話かけたねーほんとありがとう!


食べまくったよ牡蠣!






柚子胡椒なんぞ乗っけてみたりね。
プリンプリンですけど、なにかぁ???






ソーセージなんかも焼いちゃうよ。パッツンパッツンですわ!
炭火で焼くってたまらんねぇ。しかも冬だ。






今季新記録、いや生涯初。
16枚のホットケーキ焼きましたよ!(マイスターの称号もらいます。w)
ひたすら延々と焼き続けて
まあるはメレンゲ作り続けて。(しかもめっちゃ上手いし)
喜んでくれてよかったァ〜。





名物の品野庵開店です。(ウソ)
手打ちそば始まったよ。
これが食べたくってねぇ。
そば粉から始まるSHOWTIME。





オフィスはすっかり蕎麦屋になる。
慣れた手つきでワクワクする。
クオリティ高いわーホントに。
自宅ですよ自宅。






オトナが本気で遊ぶときって
旨いものしか集まらないっていうコレね。
うーんかっちょいー!






きりたぁ〜い!(でもホットケーキ焼いてるからね)
次の蕎麦打ちでは絶対教えてもらおう、その極意。w





出たー!みんな大好き「月よみ山路」の那谷くんが持ってきてくれた
胡桃のやつ。なんとブルーチーズONしてワインのアテに。
これびっくりした。美味しくって。
さすがどこでも山路!






今回おこちゃまも多かったけど
オトナ向けにホットケーキにはバカルディのラムをたらりんこしてみた。
活躍したねぇ。笑
オトナのホットケーキに進化したワケデ。


まぁしばらくホットケーキ焼かんでもいいわ。w (そんだけ焼いたらね!)
今回よつばの発酵バター使ったり
ニューオータニの粉使ったり
アールグレイの紅茶使ったりで
これで美味くなかったらやめます位の気合で望んだ牡蠣祭り。
大成功でやんした。



さてー仕事しよ。というより
今日のカロリー摂取をまず何とかするかな?
汗かこー!w


しかし
いくつまでこうやってアタシに付き合って一緒に出かけてくれるのかねぇ。
みんなに喜べー!!って言われて
ほんまやねぇと思った
スペシャルに楽しかった休日にニンマリ。









| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
ゆるい休日の出来事。 19:23






休日になった土曜日。

仲良しカメラマンたちが21世紀美術館で写真展をしてるというので
その日受付をしているイケメンカメラマンを拉致しに(拉致?)
そそくさとここぞとばかりに家を出る。


どの作品もその人となりが出ていて
思わず見入る。
途中で受付をしれっと手伝ったりしながら
その会場の隣の展示に遊びに行ってみた。





やっばーい!すごく好み。
シルエットものがすごく好きなアタシが狂喜乱舞。
しかも27日までだというから
来る人を何回も隣にも拉致して説明をするアタシ。笑


映像インスタレーション 工場と遊園地
なんともファンタジーな空間で
現実と空想がゆるやかに交差する不思議空間。
ベルトコンベアに乗って【イマジネーションの種】が運ばれ
それが空想の世界に放出される。

その種がボールや風船、シャボン玉などに変化し
しかも実際に映像に触れることができるという鑑賞者と作品が一体化される。




誰もが子供のように笑顔になる作品ってすごいなぁ。
アート作品は心を豊かにする。


カメラマンを予定通りに拉致し(やっぱ拉致?)
ナイスミドルなデザイナーと三人で久しぶりに全開口笑へランチに出かける。
もちろん話は写真のこと。w





料理が来る前にD7000で遊ぶ大人。
アタシの55ミリのレンズをD7000に登録してくれた。
これで装着したら即認識してくれるという。
お利口さんやなぁ。一見さんやないのよー?って感じ?






出ました来ました回鍋肉!
ハオチー!!




ここに来たら食べなきゃでしょうよ
上海焼きそば!うーまー!
途中で酢醤油とラー油をかけて二度おいしい。


んでもってレタスチャーハンも来て(このあたりで食べることに専念して画像なし)
三人で三品を頼んでシェアしてお腹いっぱい!
もう二人ぐらいいたらもっと食べれるね他のも〜なんていいながら
大満足ランチ終了。


勢いづいたアタシはベンリーズに行って
D7000の革のカメラストラップをカスタムオーダーしてきた。
月末には仕上がってるかな?
楽しみすぎーる。



帰り道は川沿いを歩きながら(ものすごく寒かった)目に留まる風景を堪能。






真っ白な雪に水色に塗られた水道管がいい感じで錆びててキュン。



それからスタバでお茶して髪を切って
シアワセすぎる休日だなぁと思いながらいたら
花屋から電話があり急遽仕事に行く。(結構よくある休日のできごと)



結局6時過ぎまで仕事して公民館の会議に出るという
スケジュールパンパンな土曜日だった。


花屋でご褒美にケーキもらってニンマリした
いやはや充実した休日に感謝なのだった。



| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
新年てさぁ今年も相当快楽らしいわっ。 21:12







明けました。
今年も平等に新しい年が来ました。(よかったよかった)
おめでとうございますっ!



毎年恒例の干支ひとまわりまでやるぞシリーズのこのタイプ。
まだまだひとひとまわりしていないので
え!去年と同じ?と思われそうなほど
微妙な年賀状。いいんです。やると決めたらひとまわり。笑



お正月と言えば初詣
墓参りと親戚が集まるお年賀大会
そしてまあるのお年玉で行く映画と
決まっているのだが
いろいろ予定が目白押しで
見たい映画で親子でもめて
決まった時には中学生ははいれない時間になってしまい
今年は断念。
(レ・ミゼラブルとホビットでもめた。しかも字幕と吹き替えでももめた)


受験生が映画なんておこがましいわ!てなぐらいの無茶な理由付けで納得した。(全然してない)


早く春にならんかなー。笑






お墓参りでは降りしきる雪が奇跡的に晴れて
ばぁちゃんにご挨拶を無事に済ませた。
まあるは何も言わずにお墓に積もる雪を
手でそっとどかして綺麗にしてくれた。


小さい時から二人でよくお墓参りしてたから
それだけはちゃんとわかっているみたいで
手を合わせてブツブツ何か話しかけていた。


きっとばぁちゃんはまあるに会ったことないけど
まあるをちゃんと見守ってくれてる気がする。



そして親戚のうちでの宴では
たろうの福梅の広告が掲載された新聞をもらい(今頃?)
従姉妹も買ってきてくれていたので
全員で争奪戦。笑






年賀状もデザインさせていただけて
新聞では横レイアウトだったものも
縦レイアウトだとまた感じが違って見えるから不思議。
潔さを赤と黒でちょっと情熱的に。


新しい年
にっこり咲いた
たろうの和菓子

皆様の健やかな幸せを
お祈りいたします


マダム道子のコピーは優しくて追いつけがましくない。
響きがまあるくてとてもいい。


こんなふうにコラボできることがとても嬉しかった。
このシリーズはも少しありそうなので
そろそろ次のアイデアを考えなくてはいけないけれど
誰もが見てにっこり出来る広告を作る楽しみは
アタシに新しい引き出しをくれる気がする。


今年もたくさんの人の笑顔に会えますようにと
切に願う私の今年の一文字は
「笑」に決まり!←聞かれたのか?



アホほど笑ってこ。
笑う門には福来まくりですわよ。笑




今年も何卒よろしくご贔屓に!


追伸 今年も山登りますよっ!目標「劔岳」
(有言実行する気満々)

| 休日を楽しむ | comments(2) | - | posted by maarunchu
家族のカタチ 20:57







毎年富山からやってくるもはやお馴染みの親子。
そしてその撮影場所は決まって芸術村で
奇跡のようにその日は晴れる。
晴れ女なんだわこの親子もアタシも。w



お腹の中にいるときに知り合って
生まれてからずっとこの子の写真を撮っている。
年に一度一年の最初に贈られる最初の便り、年賀状のために。



自由奔放な彼女を撮るのは至難の業で
大抵いつも追っかけっこから始まるのだが
今年は彼女もだいぶ大人になったのか?
非常にノリノリで協力的だった。笑






ママが大好き。
ママと一緒にいるときの顔はとても嬉しそう。






ママのしまゆきちゃんは彼女が小さい時
「アタシはいいので・・」と一緒に映るのを恥ずかしがったけど
変な話子供の写真はママが撮れる。ホントのとこ。
でも子供と一緒に写っている写真は
セルフタイマーでもしないとなかなか撮れない。
家族の肖像は誰かが撮るのが一番いい。






この日の小道具はアメ。
チュッパチャップスをプレゼントして何枚か撮りたくて。
こんなのも撮るの?って顔が面白かった。






ベンチに座りお互いと向き合う親子の姿は
微笑ましくて胸のあたりがあったかくなる。






背中がくっついてるだけで嬉しくなる。
家族のカタチって様々で
一年に一度織姫と彦星のように逢えるアタシとこの親子。
二人の距離感に会うたびホッとする。
元気でよかったなぁ、大きくなったなぁと
もはや親戚のおばちゃんレベル。笑






また来年
ちょっとづつ大きくなる娘と穏やかに暮らす
しまゆきちゃんの笑顔と撮影できる日を
楽しみにしていよう。



家族写真ていいね。
やっぱしアタシも撮ってもらいたいなぁって
心から思った。


| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
<< | 3/22 | >>