Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
とうとう買っちまったぜおっかさん。 00:53






アタシはこれまでかたくなに
「フイルムが好きだからデジタルは買わない」と言いまくっていた。
正直フイルムがやっぱり一番好きだ。



でも


のっぴきならない出来事が重なって
やんごとなき事情で・・・
正月にとうとうデジタル一眼レフ購入を決意したのだ。
(そりゃもう革命だ)
時代はミラーレス!だけど
nikonLOVEのアタシ。
パソコンもイケメンカメラマンの家からGETし!笑
(うちのスペックじゃもうデジタル買ってもパンパンだし?)
いろんな出来事が周り始めた今がチャンスなんではないかと
初売りのキタムラにこそっと行って・・・自分のレンズをこそっと付け替えて(おい)
使えるかどうかを確認したら使えるじゃない?マニュアルでしか撮れんけど!
これすごくアタシの背中を押してくれて
nikonD7000を買う気満々で
これまた別のイケメンカメラマンこそっと相談したら・・・・・・持ってた。(しかもほとんど使ってない)


これって運命?


ほぼ新品のボディをドナドナしてもらい
それに付けるAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
うまいこと見つけて買っちゃってみた。みた。


最初に撮った試し撮り1枚目は
おニューのレンズをつけたおニューのD7000!(この変態め)


このレンズめっちゃいいやーん。やっぱいいやーん。と小さくガッツポーズ。
D7000はうちの子になる運命やってんわ。。。



というわけで新年女子会に
いそいそと持って行き試し撮るワケで。(前置き長っ)



とある郊外の
とあるウワサの居酒屋さんで笑いっぱなし、ぱなし!







山菜の天ぷら!うんま!ウドやらふきのとうやらここみやら!
すっかり春の訪れ。
(結局レンズは55ミリのお気に入り単焦点)






やーけーにーしみしみなおでん盛り。w






なぜか頼んでしまう水菜たっぷりのポテトサラダ。






でっかい牡蠣フライ!






激ウマの白魚のかき揚げ!
もみじおろしマストアイテム!






どうしても気になったのか
オコゼの唐揚げまで頼んじゃったよ(激安だしね)
骨の部分取り合い。w



保険に撮ったiPhoneがめっちゃ頑張ってくれたけど
やっぱ比べちゃうよねぇ。






この牛すじ激ウマやった。
慌てて撮ったので(しかもiPhone)・・奇跡の一枚。






シメに稲庭うろんですよ。
どんだけ食うねん。
だって写真以外にも食べたもんあるもん。
(しかもこれもiPhone)



そして試し撮り大会で
アタシの55ミリスゲェじゃんってことで
やっぱレンズ大事だわねぇ!と再認識して
D7000をドナドナしてもらってよかった。
可愛がってあげるからねぇ〜と
フイルムLOVE!のくせにころっと利便性やら何やらで
浮気をしたアタシです。。。が。何か??(とうとう開き直ったな)


F100ももちろん活躍してもらうよー。二台体制で撮影に行くよー。



追伸・・勢い付いた。付いてしまったアタシ
今日ベンリーズ行って即効オリジナルの
革のストラップをカスタムオーダーしてきたーーーーーーーーーーー!!
流石にお金もすっからかん。(そりゃそうだろうよ)



頑張って働く所存でございます。はい。。。





| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
泣いても笑ってもあと一日。(てか夜中だし) 01:29







ああああああああああ働いた。明日(既に今日)行けば
年が変わる。巳年ニョロニョロリ。



どんな一年だっかたというと
楽しいことばっかりしか思い出せなくて。
大人が真剣に働いて子供みたいに遊ぶ。
どれもこれも半端なく愉快で
普段忙しくしてるからこそ「時間は作って遊ぶ」ってのを
よーく知ってる仲間との楽しい時間は
本当にご褒美だと思えた一年だった。
(だってこのあたしが山ガールですわよ!)



まあるにもきっとそんな出会いがやってきて
笑えるってことの喜びを
ひしひし感じることができるようになってもらいたいな。



もちろんしんどいこともアホほどあったはずなのに
済んでしまえば過去のことで
楽しい記憶で上書きされて
思い出せないようなことはきっと
どーでもいいんやわって
どこまで楽天的なんだろう。


だって楽しいことを考えないと
やってらんない。
だからこそ笑えるんだもの。



今年も一年ありがとうございました。
たくさんの人とのつながりがアタシを押し上げてくれた
そんな気がします。
ひとりじゃないって素敵。


きっと来年も笑い倒す所存。
どこかで見かけても後ろ指を刺さずに
正面に立って一緒に笑いましょう。
笑う門にはふくふくにゃーん


さ!大晦日無事に終わって新年を迎えられますよーーーーーーーーーにー!
良いお年を! Have a nice year!!
| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
White Christmas  16:52








降った降ったいきなし降った。
去年の年明けに見た雪景色を思い出した。
目の前で降り積もった雪で遊ぶ若い子達を
なんとなく撮った雪景色。
一年て早いなぁなんて思うわけで。


慌ただしく過ぎていった一年だったけど
たくさん笑ったなぁとか
そんなことを感謝しながら仕事に追われる日々。



年賀状もまだ書き終えてない
仕事も大晦日までノンストップ
家ではようやくようやく?スイッチが少し入ったアホ息子のつぶやきが
応仁の乱。。。とかが横で聞こえてくるようになって(おっせーんだよっ)
家族で迎えたXmas。



そーいやクリスマスディナーの写真のオファーがあったんだわよね?と
撮った写真が今頃お目見えってことで。(お前もおっせーんだよ)






うーん美味しそう。。






どちらのお店も今日は猛烈に忙しいはず。
どうか素敵なディナーになりますように。



あと一週間頑張って働きましょうかね。


Xmasって言ったらマライヤ・キャリー
Xmasって言ったらワム!
Xmasって言ったらジョン・レノン
Xmasって言ったら山下達郎


なのに頭の中を流れるのは
兄は夜更け過ぎにユキエと変わるだろ〜 ん〜ん〜ん〜♫
(とんでもなく懐かしいボキャブラ天国ネタ)
おにーさんがユキエちゃんに変身するかもしれないクリスマスイヴは
これからだよねー。



May your Christmas will be merry and happy!




| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
大好きなカフェ 季節の食堂 Fratino 20:42






いつの間にか出来ていた
ひっそりとゆるやかに営業しているカフェ。
初めて訪れた時にピピピッと来てしまった季節の食堂 Fratino。
穏やかな気持ちになれる大切な場所。



「この空間でライブがしたい、させたい!」とまぁなんということでしょうね。
二度目の訪問でいきなしお願いしたことで実現したのは
6月3日に行われたPiece of Cakeだった。笑
しかも11月15日に二度目のライブも快諾してくれたこの店は
すっかりアタシの居場所になった。






それがご縁でHPの写真を撮らせてもらえたり
なんやかんやと仲良くしてもらって
ここが定休日の日はかなり寂しくなる。(難民か)






店に置いてあるものがいちいち可愛い。
好きなものをさりげなく。
クリエイティブな目を持っているオーナーの目利きの作品たち。







まるでギャラリーのよう。








誰もが料理やお茶を待つあいだに
店内を歩き回り穏やかな時間を堪能していた。










とんがってない作品たちはこの店のイメージを壊すことなく
最初からここにあったような
そんなものばかりで
どれもが欲しくなるものばかり。










好きなものに囲まれて
思い思いの時間を楽しむ。
以前はラーメン屋さんだったという物件が
ここまで変わるものだろうか。
全く面影がない。






食事は季節の野菜を上手に取り入れた
身体に優しくてとっても美味しい。






ごはんは白米か玄米か黒米を選べるという嬉しいセレクト。
毎回どれにしよう!?っと悩む。






SHINOちゃんが淹れてくれる珈琲は丁寧に丁寧に一杯づつ。
アタシはこの珈琲を淹れる所作がとても美しくて
毎回じーっと眺めてしまう。
手を抜かない煎れ方。
心がこもった優しいまあるい味。







いつも飛ばしすぎるアタシに元気をくれるFratino
魅惑のカウンターを堪能しにまた行かなくては。
いつもありがとう。


お知らせ

ですって!笑


金沢市駅西本町1丁目3-5
Tel 076-207-4509
ランチ   11:30〜15:00(14:30L.O)
ディナー  18:00〜20:00 L.O
(金・土 21:00L.O)
定休日   月曜・火曜 不定休
P12台有

| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
【Piece of Cake tour2012〜it's a “Piece of Cake”!〜】 in fratino再び! 00:30






6月3日の衝撃のライブから5ヶ月。
訪れたオーディエンスを瞬間に魅了したPiece of Cake!
伊藤大輔とMalの二人が早くも11月15日 木曜日に金沢に帰ってくる!!

ヴォーカリスト伊藤大輔とヴォイスパーカッショニストMaLの無伴奏デュオ、“Piece Of Cake”。


いよいよ迫ってまいりましたよ〜!
みんな大好きPiece Of Cakeのライブ。


全国ツアーがあまりにも評判がよくって
またやっちゃいなよ!的な声に応えてくれた二人が
またもやあの黄色いレンタカーで全国を駆け回るという
なんとも嬉しい話。


しか〜も同じ会場でやるって言うんだから
同じことはしません。パワーアップして帰ってくるのだよ。ウンウン。


前回速攻ソールドアウトだったから聴きたくっても来れなかった方
チャンスです。これをチャンスと呼ばずして何と呼ぶ?



そして前回のセカンドステージからのUSTREAMはコチラ。←(速攻click!)
(便利やなーホンマにもー)


底抜けに自由な"Wind Ensemble"デュオ!

身構える必要も、難しく考える必要もなく
ただ流れてくる音の世界に身を任せていれば
誰の心の中にも存在する、懐かしくて暖かな場所にたどり着けるはず。


季節の食堂 フラティーノで行われるスペシャルでHOTなライブ。
当日はライブに合わせて
フラティーノならではの身体にやさしい飲み物やお料理もご用意しています。

伊藤大輔やMalのどこにもない音楽を一緒に堪能しましょう!
必見です。


お問い合わせはコチラ
季節の食堂 Fratino(フラティーノ)にて
金沢市駅西本町1丁目3-5
Tel :  076-207-4509
Open 18:30
Start 19:00~
fee 3,000 + One Order

定員40名(やっぱりかっつめ?)←まだ余裕ありますえ。この機会に是非!


来るまでも終わっても楽しいのは彼らのツアーに一緒に回ってる感覚が味わえること。
すべてのツアーの一日スケジュールの終わりに
ツイキャスという毎日30分のトーク&音楽配信という←(click!)←録画されてるのでドーゾー!



うーんワクワク。




| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
安藤忠雄 講演会 〜歩きながら考える〜 22:32







本日金沢もめでたく?梅雨入り宣言。
植物にとっては恵みの雨。
いや雨は少なからず人間にとって必要不可欠なのだ。



今日は待ちに待った大好きな建築家
安藤忠雄氏の講演会があるというのでデザイナーHIROYAに
花屋までピックアップしに来てもらうという
あくまでも他力本願な土曜の午後。w



とにかく時間がないので昼ごはんは車の中でというわけで
大好きなYAMANEKOに車を走らせマッハでパンを選ぶ。






くるみとゴルゴンゾーラのパンは
おっきなキューブでワックワク〜。






パクッと割ったらたまらん味で
美味しいねぇ美味しいねぇと車の中で小鳥が飼えるぜ?ってなほど
二人で買ったパンの種類は7種類。
勿論目的地の西田幾多郎記念哲学館に着くまでに
恐ろしい勢いで完食。
ワイン欲しいねぇ。。。と言いつつもちろん飲まない。(当たり前だ)



市役所に車を止めてシャトルバスにて会場へと向かう。







着いたーーーー!!



世界の安藤忠雄が設計した石川県の誇れる建築物。
西田幾多郎記念哲学館は10年経った今でも
当然ながら褪せることなく
ため息が出そうになる。



設計事務所に努めていた頃からの
憧れの建築家が目の前にいて話をしてくれることに
本来ならこの講演会に来るはずだった友人の
悔しがる顔が思い浮かぶ。
あたしはおそらく確実にツイている!笑



2時からの講演会だからと少し散策をしようと廻る。





空の庭
四周を壁に囲まれ空に向かってのみ解放された空間は
空以外何もない思索の空間。
ああ、ここにはもっといたかった。
そしてできれば梅雨入りした今日ではなくて。w






展望ラウンジはかほく市内を一望でき
晴れた日は白山や立山連峰をパノラマで眺望できる
なんとも贅沢な空間。
日本海に沈む夕日を見に絶対また来よう。






ホワイエ

円形の天窓から光が差し込む瞑想空間。
ギャラリーとしても使えるという素敵な素敵な空間。






誰もが自由に集い自然の光を浴びる。






通路ひとつ歩くだけでため息が出る。






植栽も間違いなくデザインされている。
10年間忠実に手入れされているのだろう。


クジラなのかバナナなのか
本人に聞いてみたかった。


今の子供たちは(1980年代以降)
一日も早く自立すべきだと
そしてまた親も子離れすべきだと言い放つ彼の持論は
実に深く愛に満ち溢れていた。
教育委員会のお偉方はこぞって彼の話に耳を傾けるべきだな。


今の子供たちは人前で裸になれないのだという。
例えば銭湯などの公衆浴場や修学旅行先での大浴場も
全員ではないけれど確実に何人かは入れない子がいると。
その言葉を聞いて思ったのは
心も裸になることがないのだろうなということ。

「毎日感動しているか?」
感動が三日に一度ない人は終わりだと
あっけらかんに話す彼の言葉に
たくさんの人が耳を傾け頷いていた。


「心と心の交流ができない人は建築なんか出来ない」

モノが溢れすぎている今
自分と他者との交流すら希薄になりつつある。
わからないことはネットで調べればいい
溢れ出す膨大な情報量に翻弄され
自分が何をしたいのかすらわからなくなり
構想力の低下。独りよがりでは何も始まらない。


けれど諦めずに貪欲に自分の目でいろんなことを確かめて
有る物を活かし、無いものを造るという作業は
クリエイターだけじゃなくすべての人の心を
突き動かす「何か」が生まれる気がした。


今日の講演会に行けたことで
少しアタシも前に進めそうな気がした
そんな梅雨入りの土曜の午後だった。


HIROYA、連れてってくれてアリガトネ!





安藤忠雄 建築家
 ←(速攻click!)



西田幾多郎記念哲学館←(速攻click!)

〒929-1126
石川県かほく市内日角井1番地
TEL076-283-6600
FAX076-283-6320




| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
大晦日イヴ 21:44









大晦日イヴ。
金沢の空は気まぐれで
モノすんごい青空かと思えば
モノすんごい雪が降り出したり
青空を見つけるとうれしくなって思わず撮ってしまう。
気まぐれな金沢だけど
寒い金沢だけど
なんとなく嫌いになれない。
ううん。やっぱり大好きな街なんだ。








明日は大晦日で
ようやく今年の仕事納め。
この日をどれだけ待ち望んだことか。w
てんこ盛りの仕事を一つづつ片付けて
ようやく一年の終りを迎える今日
アタシはとっても二日酔いだったけれど
物凄くご機嫌だったのは
明日が来るからだけではなく
お客さんとの会話のやり取りがとても温かくて
クッタクタなのに疲れも吹っ飛ぶ。



お客さんや業者さん、同業者の人と交わす
「今年も一年ありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!
良いお年を!」というなんてことのない言葉に
誰もが嬉しい顔をして「あなたもね!よいお年を〜!」と返してくれるから。
そういう時の顔は誰もが優しく温かく未来に向かって微笑んでいる。



感謝だなぁ。本当に。
すべての出逢いに感謝。
きっとただならぬご縁で出会った人たちだから
来年もきっと繋がっていく。
愛おしくってたまらない。







今年もたくさん笑った。
今年もたくさん泣いた。
今年もたくさん食べた。
今年もたくさん飲んだ。w


たくさんのありがとうがアタシに元気をくれた。
きっと来年もいい年になる。
昨日より今日。
今日より明日へと続いていく。


ありがとうが溢れて幸せな気持ちになった。


泣いても笑っても明日がくる。
泣いても笑っても明日で今年が終わる。
たくさんたくさん笑ってきっちり仕事納めしよう。


2012年を迎える準備はできていますか? 
2012年のほう
はあなたを迎える準備ができていますよ。大事なのはそこです! 
駅で立っている、長らく音信不通だった友人であるかのように
年はあなたの到着を今か今かと待っています。
会えるときが近づい
ていることに動揺してはなりません。
不安な気持ちを振り払い、髪
を整え、服を正し
温かい抱擁(ほうよう)で挨拶する準備をして
ください。

未来について良いことの1つは、そこにあなたの過去がないということです!
この、あなたの残りの人生との新たな関係に
過去の
問題を持ち込む必要はまったくありません。
ジョナサンより今日の蟹座の人へ

よっしゃーーーーー!!きたー!じゃなくてくるーーーーーー!!
明日もたくさんの笑顔に逢えますように!


| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
SMILE!すべての人に笑顔を。 12:57








ホワイトクリスマスになった。
年賀状も書き終えた。
仕事はまだ終わらないけど
毎年撮ってる彼女の笑顔に癒された。








笑顔はきっと伝染する。
だからきっと
赤ちゃんを見て微笑む大人に
赤ちゃんが屈託のない笑顔を見せてくれるんだ。
赤ちゃんが天使なのは
無条件に人を笑顔にする力があるからだ。


ほんの少しの思いやりで
笑顔は取り戻せるってこと
忘れそうになるけど
アタシが撮りたいものはやはり
笑顔なんだなって思った。









笑顔は人をシアワセにする。
最高のギフトだと思う。



ホワイトクリスマスの朝
このショートムービーをみて号泣してしまった。 ←(即効click!)

心があったかくなった。キュンキュンした。
すべての人に笑顔を届けたい。

"Validation(承認)" は無料駐車場の係員である青年が、人々を褒め称えることで、世界を変えていく寓話です。全米各地の映画祭で8冠を獲得した大絶賛のショートムービー。16分間の映像を見れ­ば、あなたも、きっと優しい気持ちになれるはず。




笑えるって素敵。
人を笑顔にするって素敵。
世界中が笑顔で溢れていたら
きっと世の中から争いはなくなると思う。
そんな日が来ることを心から願って。


May your holidays be happy days filled with love
I wish you a Merry Christmas!




| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
シアワセの風景 01:08







年に一度の撮影。
富山からわざわざ来てくれるこの親子の家族写真は
この子が一歳になってからずっと撮り続けている。
4歳になった碧(あお)ちゃん。
自由奔放でアタシはカメラを持って走る彼女を追いかけ
遊びながらの撮影。体力勝負なのだ。笑



ちょっと疲れてきたらお母さんに甘えだすから
ようやくまともに撮れる時間が来る。
お母さんが大好きで大好きで大好きで。








嬉しそうにたくさんおしゃべりをする。
「ねぇねぇお母さん、あのね?」
お母さんにとっても
あおちゃんにとっても
お互いの存在が唯一無二でいとしくてたまらないのだ。







自然体の二人は飾ることもなく
二人の時間を楽しんでいるようで
一年ぶりの再会もさほど懐かしくも思われない。笑






あおちゃんが手にしている黄色いボールは
一番最初に撮った時にアタシが持ってきてあげたものだった。
不思議なんだけど彼女は
毎年この空気の抜けたボールを撮影に持ってくるのだ。
楽しいのかその弾まないボールが。
弾まないのが楽しいのか。






芸術村の芝生に寝転がる親子は
まるでじゃれ合う恋人たちのようで微笑ましくて
慌しすぎてちょっと気持ちに余裕のなくなっていたアタシに
たくさんの元気をくれた。



この日は11月の最後の日曜日で(今頃アップって・・笑)
このあと別の子供の撮影が入っていて
いわゆる子供フィーバーな日で
ポカポカと気温も高く絶好の撮影日和だった。
撮影が当初の予定より順延されていたので
この日が最後のチャンスだったから
そらも〜〜必死で必死で。w



でも気温を考えるとこの日になって結果的には万々歳で
なんとなく決まっていたのかもしれないなぁと思うわけで。


世の中の出来事には何かしらの意味があるから
当初の予定で無理をしてもだめだったのかもと
やけに納得したりした。


今年も元気な二人に会えてよかった。
また来年アタシを充電しに来ておくれ。
シアワセの風景は
アタシが観たかった風景なのだと思った。


ありがとね、しまゆきちゃん、あおちゃん。



| ちょっとドキドキ | comments(0) | - | posted by maarunchu
ひとに見せたくなる写真集をつくろう〜Photoback秋のワークショップinコラボン〜 20:01








昨日は待ちに待った?
ひとに見せたくなる写真集をつくろう〜Photoback秋のワークショップinコラボン〜の日。
金沢は見事な快晴でテンションもあがるあがる。



金沢時間という言葉があって
大抵集合時間にみんな来ないという伝説はぶち破られ
19:00スタートのワークショップにほとんどの人が
今か今かと早めに到着をしていた。
つまり・・・行きたいイベントには遅刻をしないってことが判明。笑
ヨカッタヨカッタ。
恒例の・・名刺交換大会もあったりと
ゆるい感じで始まった。


アタシが勝手に?乙女だと思い込んでいた
連絡を取っていたPhotobackのSさんは
実に爽やかな可愛らしい・・・男子だったというフリはどーでもいいんだけど
とにかく和気あいあいと進行する講義は
実に愉快で為になるものだった。
写真を残すということの意味やそれを形にするということの大切さは
きっとそこに居た誰もが深く納得できる話だった。



ただ写真を撮るということから
セレクトし構成するという編集作業は
ひとつ階段を上るようなことだけれど
難しく考える必要などなくて
何を伝えたいかということが明確であれば
誰もが手軽に記憶が記録ではなくカタチになるんだってこと
再認識できたように思う。



プリントした写真を持ち寄って
真っ白な本に写真をレイアウトし
出来上がった写真集をみんなの前で発表する。
これがまた知ってる人ばかりだというのに
なぜかドキドキしたりして。







コラボンの看板娘だんごは
お利口さんで誰の邪魔をすることもなく
そこに居た。わかってるねぇ。
実に空気を読むだんご。



とにかく笑いっぱなしであっという間の2時間ちょい。
どの写真集も素晴らしく
誰もがきっとうちに帰って「よし、アタシも作ろう!」と思ったはず。
人に見せたくなる写真集のコツで印象に残ったキーワードはコレ。
「フリとオチ」→もっといいこといっぱい言ってただろがー!
結局限られた紙面で起承転結があるってことは
読む人を楽しませるし
作った人にとっても宝物になるのだ。
もういっぱしのエディター。






自分が何を見つめてきて
何に興味があって
何を残したいか。
そんなことを気付かせてくれたワークショップ。
参加できたことが嬉しかったのは
アタシだけじゃないってことは
みんながずっと笑顔だったことで証明される。


素敵な企画でした。
またのお越しを心よりお待ちしております
ね?photobackの皆さんと山村さん☆



続・写真部がつくった POCKET 展

まだ展示はされてるので是非ともコラボンへ。
ちなみに・・昨年開催の「Photoback Award 2010」入賞作品も展示。
ひそかにアタシの百薬DAYSも展示されてるというワケで。。てへ!


10月15日(土)〜26日(水) *22日(土)〜23日(日)を除く

定休日 火曜・木曜
営業時間 14:00〜20:00←要チェック!


おまけ画像。笑





どーーーしても講師の山村さんとPhotobackのイケメン二人が
「とよさんに会いたい!」と懇願されたので・・
呼びつけちゃいました!夢のご対面に間違いなく・・
Photobackのスタッフブログに載っちゃうだろう対談が実現。
アタシはいそいそと任務を終えて?
イルポンヘGO!しちゃったのである。(だってお腹ペッコリーノ!)



講師 山村光春 (編集者) ←最高に愉快な人でありんした。笑

http://www.bookluck.jp/  

カフェ、インテリア、雑貨、デザイン、海外文化など

暮らしのまわりのジャンルにおける書籍を中心に

雑誌や広告などの企画、ディレクション、執筆を手がける BOOKLUCK 主宰。

またリトルプレスレーベル「BOOKLUCK publishing room」も立ち上げ

「LOOPHOLE」(東泰秀)、「TRANSIENT」(金玖美) と雑貨のような

フォトブックのシリーズをリリース。


Photoback公式 blog ← (click!)



collabon (click!)
920-0854 石川県金沢市安江町1-14 金澤表参道
JR金沢駅東口より徒歩12分
金沢ふらっとバス 此花ルート 5東別院〜6武蔵ヶ辻(フリー乗降区間)コラボン前下車  
tel/fax 076-265-6273
営業時間 14:00〜20:00(火曜定休)
| ちょっとドキドキ | comments(4) | - | posted by maarunchu
<< | 2/35 | >>