Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
やっぱり市場が好き。 18:00



中部市場のいしもち


さすがは干物市場。笑
なんだこの怪獣のような
パックリ開いた口した干物は。


イシモチと言うらしい。
イシモチは別名グチ、日本では高級かまぼこの材料なんだって。
なんだかリアルだけど
このイシモチの干物がわんさかわんさか。

テルはお母さんに頼まれて
イシモチも買っていた。
ホント朴ちゃんがいてよかったねぇ。


中部市場のイチジク


アタシの大好きな
ドライイチジク発見。
金沢でも結構買って
むしゃむしゃ食べるんだけど
こんなに大量のイチジク見たの初めてで
めちゃコーフン。

繊維質たっぷりで
女性にはホントおススメのイチジク。
中国茶なんかのお供に一粒二粒ついてくることがある。
日本で買うとけして安くはない。

もちろん買った。
そら買うでしょう★


あーもーニコンがめちゃめちゃ近寄ってます。
ホント市場って最高。
バリでも市場に行って必ずフルーツを買うのだけど
さすがにソウル2泊3日の旅では
生の果物は量も多すぎて食べきれない。

やっぱり旅の2泊3日って短い・・・と
実感するわけで。


よく旅をする時間がないという人がいる。
時間は降ってわくものではない。
時間は自分で作るものだと思う。

たしかに社会に出るとまとまった休みなど
簡単には取れないと思う。

でもでも!
取れないと決めてしまったら
絶対取れない状況は変わらないのだ。


旅に出ると必ず思う。
また旅をするために頑張って仕事しようと。


たった2泊3日のソウルで延々ブログやってるのは
今回の旅が写欲を満たす
エキセントリックな旅だったと言うことで。
飽きた人がいるかもだけど、だけど。
まだまだ続くのだ。←開き直ったーっ



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←まだニマニマなアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(0) | - | posted by maarunchu
中部市場に行ってきたのだ! 20:37


中部市場のアジュンマ!


朴ちゃんに市場に連れて行ってもらった。
ソウルの市場と言えば
南大門市場と東大門市場。
この日は夕方に中部市場に行って
夜は東大門市場に行った。

なーーーにがよかったって
このちょっとマイナー気味な中部市場!
(チュンブシジャンと呼ぶ)

地元の台所って感じの
まったく観光客のいない市場で
とにかく安い。

ほとんど日本語は通じないので
朴ちゃんにお任せっぱなしで
案内してもらった。

このアジュンマは
チャンジャや明太子などを扱っていた。
見事なパンチに極細眉★

うまうまな様々なチャンジャを試食し
アレもこれもと入れてもらった。
しかもタッパつきでおまけもがっつり。
ここはまた行ったらぜええええったい行く。
もっと買えばよかったなぁ。


中部市場のちりめんじゃこ!


升から溢れるちりめんじゃこ。
さすが乾物専門市場と呼ばれるだけあって
食材も干物が多い多い。
南大門市場と東大門市場の間に位置するから
アクセス的にはかなり便利。


地下鉄2、5号線乙支路4街駅7、8番出口からすぐのこの市場は
超おススメだね。
出来れば白いご飯と箸持って行きたいくらい。笑
んとにニコンが喜んじゃって大変。


キレイすぎないローカル臭たっぷりの
猥雑な市場にホント
わくわくドキドキのアタシがいる。


■きのうのまある■
まあるが学校へ行ったあとなぜか忽然と机に漢字のドリル。
確か国語の授業があるのに
忘れていった??
よーーーくみてみるとどうやら
宿題をしていない。ははーん。わざとだ。
宿題をしていないというより
忘れてきたということにしようとしたな?
そうはいくかとTHAT’Sでビューン★
速効学校へ行きまあるをとっ捕まえて
「わざとだろ?わざとだろ?」←怖いオカン
まさかアタシが持ってくるとは夢にも思わないまある。←冷や汗たらり?
「違う違う!」と言ったけど確信犯。

ここまでわかりやすいとネタになる。笑
まるでサザエさんとこのカツオのようだ。

どーーーしてそういうところにだけは頭が回るんだ?
結局叱られてしてない宿題を
放課後お残りしてやる羽目になったのだった。←ホントおバカ!爆


先生ホントにありがとう!
そして
ごめんなさぁ〜い★号泣



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←ソウルで結構食べたアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(5) | - | posted by maarunchu
雑踏の中の屋台がソウルらしい。 20:46

明洞の屋台



明洞の屋台。
とにかくソウルって屋台天国。
まぁアタシが反応するんだけども・・。


アジュンマが汗を拭き拭き
せっせと作って
せっせと売る。

あの狭い空間で
所狭しと並ぶ食材を使い
実に手早く作る。

まぁ屋台は遅いとアカンのでしょうが^^


明洞の大学イモ


healthyとうたってあるこの屋台は?
なんだろなぁと思ってそーーーっと近ずく。
いや。堂々としてたな。

うーんこれはまさしく
大学イモに違いない。

どうやらソウルはさつまいも流行りらしく
他にもイモけんぴやら芋きんとんみたいもんまであった。

ソウルでも大学イモって言うらしいけどホントか?


どっしりご飯系の屋台って言うより
どっちかっつーとおやつ系。
(いや十分おかずになるボリュームだけど)
不思議だなぁ。

こんなに手軽にみんなぱくぱくおやつ食べてるのに
どえらく太った人っていないんだなぁ。


やっぱキムチか?カプサイシンか??

とにかくいろんなものが気になってしょうがない
カメラ小僧のアタシは
目に映るなんでもが新鮮に思えた。

やっぱこんな時間って大事だわよ?


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←ソウルで結構食べたアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(0) | - | posted by maarunchu
COMMING SOON!もいい感じ! 21:32



ちょっとやられたcomming soon!


明洞の街でも
新規オープンのお店ラッシュ。
このシートには驚いた。

大抵工事中のシートは
建設会社や施工業者、デザイン事務所の名前入りが
当たり前な気がするから。

ソウルの街では
そのお店に対するシートなんだ。
2007 9.21 COMMING SOON!
この店がいつオープンで
どんなお店になるのか
すごく気になる。

スポーツクラブの
リニューアルだかオープンだかわからないけど
そんなシートもあった。
でもそこに何ができるのか一目瞭然で
何よりの宣伝になるから
なるほどなぁ〜っと感心した。


コストとかいろいろな問題があるけれど
こういう発想もありだなぁと
ちょっとやられた。


アタシのアンテナがぴくぴく。
旅ってホント人それぞれ
どっこにいっても楽しめちゃうはずだから
笑えてる自分にご満悦。


■最近のまある■
テレビショッピングで話題の
ぶるぶるしぇいぱー?←脂肪が滅差燃焼されるアレよアレ。
近くのホームセンターでなんと9800円で売ってると
ばーちゃんに耳打ち。

そして一言「お願い買って!」

何度も言うが楽して痩せようとするなってのに。
ビリーにキャンプインしろーぃ。←そう言うアタシもご無沙汰?



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←祝勝会で食べ過ぎたアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(2) | - | posted by maarunchu
どーなってるんだ?ソウルの日本語★ 22:18




明洞の裏通り



テルの写真撮影を済ませ
カメラマンと途中まで地下鉄に乗り
待ち合わせ場所の明洞のミリオレに向かった。


結局1時間近く遭遇はできなかったが。笑


明洞は日本で言う原宿か渋谷?
若者でごった返す街。
それでも1本道をずらすと
こんな感じで猥雑。
色とりどりの韓国語の看板が
なんだか嬉しい。


間違いだらけの日本語に泣く


とにかくソウルでは
日本語ができる人が多くて
しかもナビの朴ちゃんは
完璧な日本語を話すので
韓国語で会話することの必要性を感じないまま
過ごしてしまった。


明洞のお店の看板には割と
日本語で表記されていることが多かった。

でも
ほとんどが間違いだらけで
どーなってんの状態で
それを見つけては
ゲラゲラ笑って楽しかった。


気持ちはわかる気持ちは。
でもなんだこの
「いじくり回した牛肉」って。←どんな料理だよ
「ちゃおん蒸し」って。←ちゃわんだよね?
「豚肉入リキムチチャーハン」はよく見ると
「豚肉入リ」の「リ」が既にカタカナだし←惜しい!
「キムチの炒めと豆腐の盛り合わせ」ってどんなの?

あまりの可笑しさにニコンが反応するする。←いや、アタシだな

それだけ日本人がソウルに来てるってことなんだな。
日本人のために必死で勉強したんだな。

街で聞く日本語に耳がダンボになったのは
言うまでもない。


■驚いた日本語■
「完璧な偽物あるよ!」←だめだろう偽モンって!
でもどーみても偽物を買って泣きを見るよりは
「いや、偽モノでも完璧だからレベル高いよ?」と言い切るのが
潔いととるか笑えないジョークととるかは
自由だ〜〜っ!←エンタ?



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←とにかくソウルかぶれのアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(3) | - | posted by maarunchu
ソウルで大泉洋?? 16:55



大泉洋?




仁寺洞の真ん中。
なんだか引き寄せられるように
この店に立ち寄ってしまった。
小さな小さな店。
中には男の子が3人。


大泉洋?爆 ←なわけないし

しかもなんだか髪が真っ白になってる。
いったいここ何を売ってるのだ??


するといきなりそりゃもーーーー見事な日本語で
スゴイパフォーマンスが始まった!


蜂蜜と麦芽の粉を混ぜて8日間熟成させたものを
職人のお兄ちゃんがとうもろこしの粉をまぶしながら
手慣れた手つきでアッという間に
約16384本もの白い細い蜜の糸にしていく。


しかもこの1.2分の芸←芸??
怖ろしく面白い。お腹よじれるくらい。
どうやらクルタレという宮中お茶菓子らしい。
トウモロコシの粉が
大泉洋の髪を真っ白にしてたんだ。←大泉洋じゃないってのに


とにかく見事すぎて
そのお菓子はお買い上げ決定。←次の日にまた買った^^


兄ちゃん達は全員手が粉だらけで
お金は前の木枠に入れてねと
こりゃまた平和なスタイル。


クルタレ売り


いやほんと似てる。←もーいいって^^
いまだに「はーちみーちゅー♪」という彼らの歌が
頭から離れない。
繭のような形になって出来上がり。
ん??これはウマいかも!?


アタシ達が声をそろえて言った言葉は
「誰が仕込んだんだ???」だった。
うーんまた見たい。←食べたいではなく??


面白すぎて大泉洋似の兄ちゃんを激写して
クルタレの写真を撮ってないことに気がついた。
とにかくソウル行ったら
クルタレ実演販売をまた見に行くのだ。


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←とにかくニマニマなアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(0) | - | posted by maarunchu
テルがしたいって言うもんで。 19:42



テルの横顔



やけに
やけに横顔のうつくしいテル。


「アタシ、ソウルで写真撮ってもらいたいんだよね」

彼女は結婚して
わずか1週間足らずでヒデを置いて?
アタシと一緒にソウルへ来た。
結婚式で写真を撮ってないからアルバムを作りたいと。


手配してもらったスタジオが
「SOUL STUDIO」という
日本語ばっちりのカメラマンがいるところ。

ホテルまで迎えに来てくれたのも本人だった。
地下鉄3・4号線チュンムロ
(忠武路・Chungmuro・331/423)駅近くに位置するこのスタジオに
アタシはニコンをもって押し掛けた。笑

カメラマンとアタシはずっと写真の話をして
テルがキレイにメイクアップされ
チマチョゴリに着替えるのを待った。


テルはあっという間に変身し
あっという間に撮影を済ませ
出来上がった写真を真剣に4枚選んでいた。


出来上がったアルバムをアタシのエリコで撮ってみた。笑


ソルスタジオで変身!


さすがにプロだ。
見事な手さばきで修正している。爆
しかし似合うなぁ。。

「そんなに修正してないですよ^^」と言われたが。

4枚撮ってアルバムにして
メイクもしてもらって15000円って安いと思う。
しかも1時間チョイの出来事。

ソル・スタジオ


テルはこの写真をお母さんにプレゼントするって言ってた。
喜んでくれるだろうなぁ★


アタシも撮ってもらえばよかったか??


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←とにかくニマニマなアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(0) | - | posted by maarunchu
アンニョンでアンニュイ?〜その漆〜 19:56



夜のウインドー


サムジキルのショップの
シンプルな店内を
ウインドー越しにニコンで撮る。

天使のようなシルエットが
なんだか面白い。

夜の撮影が苦手なニコンも
なかなかいい仕事をするではないかと
ニンマリした。


中国茶器


ひゃーなんつー可愛い茶器だろう。
この茶器をウインドー側にディスプレイする
店のスタッフのセンスに
ちょっと、いやかなりニンマリ。


今回の旅は
初めてのソウルで
テーマは猥雑だったんだけど
サルジキルだけは
そのテーマから大きく離れていた。

古いものと新しいものが混在する街。
様変わりするソウルも
これからのソウルなんだろう。


さほど興味のない街だったのに
こんなに笑えてる自分に驚く。
どんなとこでも行ってみないとわからないんだってこと。
楽しもうって気持ちがあれば
どこだって楽しい場所になるってこと。

やっぱし
旅は行ったもん勝ちだなぁ。
頑張ったご褒美って
時間を手配することから
始まるのかもしれない。


3ヶ月に1度変わる展示と一緒に
建物の装飾まで変わり
遊びに行く人達の目を楽しませてくれるという。


やるなぁ〜。
サムジキルは
常に走り続け
立ち止まらない。

アタシもやけに
やることてんこ盛りだけど・・・。汗



■サムジキル■
住所(日本語):ソウル市鍾路区寛勲洞38 
電話番号:02-736-0088
ファックス:02-736-6720
営業時間:11:00〜21:00(金、土は22:00)

地下鉄3号線 安国(アングク、Angug)駅 6番出口 徒歩5分



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←とにかくニマニマなアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(0) | - | posted by maarunchu
アンニョンでアンニュイ?〜その陸〜 20:48


まばゆい灯りの中で。



食事を済ませたあと
少し風にあたりながら
スーパーナビ朴ちゃんに連れられ
鍾路・仁寺洞へと向かった。


韓国の伝統文化や芸術が息づく街
仁寺洞(インサドン)は
古きを訪ね
新しきを知ることのできる場所だった。


地下2階、地上4階の建物の中には
雑貨、小物、洋服からカフェ、食堂まで
60近くのセンスある店舗が入っている
サムジキルという
すっごい素敵なショッピングモール。

アタシはその斬新な設計の
サムジキルになんだかドキドキした。

まばゆい灯りの中で
ウインドーを覗きこむ弥栄子が
やけに印象的だった。


サムジキル


階段が少なく
各フロアになだらかなスロープで上がる。
すべてのショップを必ず見て歩ける。
すべてのショップが
クオリティの高いクリエイターのものばかり。


中庭から覗くまばゆい光景に
ソウルの新しい風を見た気がした。


京都の新風館に行った時
同じようにワクワクしたような気がする。


このキラキラした姿は
エリコが得意なので
あえてニコンではなく携帯。笑


サムジキルは
今度行っても絶対行くだろうなぁ。うん行く。
朴ちゃんまた連れてってね。←自分で行け


■サムジキル■
住所(日本語):ソウル市鍾路区寛勲洞38 
電話番号:02-736-0088
ファックス:02-736-6720
営業時間:11:00〜21:00(金、土は22:00)

地下鉄3号線 安国(アングク、Angug)駅 6番出口 徒歩5分



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←とにかくニマニマなアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(4) | - | posted by maarunchu
アンニョンでアンニュイ?〜その伍〜 21:04



ウマウマ!ソウルフード。



アタシはいつも
旅に出るとうまい具合に
ちゃっかり現地で案内をしてくれる人が
現れるんだなぁ。

ありとあらゆる人脈で
どこに行っても不安になったことなどない。

バリでもそうだし
タイでもそうだし
石垣でもそうだし
京都でもそう。

だからアタシは
一人で行くことになっても
楽しい旅しかしたことがない。


今回もあんなに急に行くことが決まったのに
(なんと行き先決定は渡航の10日前)
「なに?ソウルになった?
 じゃあ僕の友達を紹介するから」と
素敵な提案をしてくれたS先生。

もちろん誰に聞くこともなく即答で
「きゃー!お願いしまーす!」

間違いなくアタシの辞書は
「疑う」とか「人見知り」というページが
飛んでいるに違いない。

日本語が堪能な清潔感あふれる朴君とロビーで合流。
アタシ達はこのナイスガイな朴君に連れられ
地下鉄に乗る。1000ウォン。

そして着いた鍾路のおススメの店で出てきた
このうまうまなソウルフード。
アグチムはアンコウに豆もやしやねぎ
薬味を絡めて炒めた慶尚南道(キョンサンナムド)馬山(マサン)の郷土料理。
今回はアンコウではなく海鮮をセレクトしてくれた。


辛いけどすっごおおおおおく美味しい!!
何がすごいってこのメインには
とんでもない品数の料理が
おまけで付いてくる。笑

テーブルいっぱいの料理にご満悦!!
しかも最後はご飯を入れてチャーハンになるのだ・・。
涙が出そうになった。美味すぎて。


ソウルの食堂


プロローグの写真はこの店の通りの
ピンクな怪しい景色。
いったいどこに行ってきたんだ??とおもう。
なんのことはない食堂だ。
しかも絶対ガイドブックには出ない
ネットでも探せないコアな店。

*マサン へムルチム*
日本語は通じないのでほぼゲストは現地の方々。笑
TEL*02-741-2837

安いし美味しいし泣ける。
なんで食べきれなかったチャーハンを
持って帰らなかったかといまだに後悔。トホホ。

ああまた行けるかなぁ。。
ってか行く。きっとまた行く。

全員が笑顔で
「アタシたちツイてるわよね・・」と言い切った。

そして大声で叫んだ。
マシッソヨ〜〜〜〜〜〜〜〜★


■とにかくこればっか言った韓国語シリーズその2■

*マシッソヨ=美味しい!
*コマッスムニダ=ありがとう♪


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←なんだかニマニマなアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★笑
| ソウル2007 | comments(0) | - | posted by maarunchu
<< | 2/3 | >>