Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
笑顔溢れるブライダルに感謝。 21:24
 


和太鼓に走る



見事な見事な青空の下
挙式を終えたあとカメリアの外に
なんとでっかい和太鼓が待っていた。


しかも演奏するのは少年と少女。
バルーンと一緒に颯爽と登場。
颯爽と言う言葉が見事にはまる。



和太鼓と笑顔



お祝いに駆けつけた大勢の子供たちも大喜び。
オトナもコドモも笑顔で手をたたいていた。
彼らがぐるぐると回りだしたとき
花嫁はすかさず輪に入り一緒にぐるぐると。笑
もちろん新郎もじっとしてられない。



一緒にね



こんなにあったかくて
こんなにうれしくて
こんなにたのしい結婚式って


さすがアタシの友達だ。爆


アタシはなんだか涙が出ちゃって大変だった。
悲しい涙ではなくって
うれしい涙。
まるで母親のような気分?


多分
結婚式の準備が大変であればあるほど
この日を迎えた喜びは大きくて
二人の想いはたった一つ
シアワセの瞬間に立ち会ってくれたすべての人を
笑顔を見たくて見たくて仕方がなかったんだと思った。



コドモタチは大好きな花嫁の
普段見たこともない美しい姿に
喜び、照れながら
その時間を共有できたことに
嬉しさを隠せないようだった。



幾度となくこういった場面に立ち会ったアタシだけど
その都度その場に立ち会えたと言うことに
感謝の想いでいっぱいになる。


だからアタシはおめでとう!の次に
アリガトウ!と叫ぶのだった。
毎度毎度のことだけど。笑


追伸 ストレス社会で生きるアナタに
クリスタルルーム(ガレタッソ?)が送るバカウケ映像はコチラ! 爆
ドリームガールズのテーマbyムチムチガールズ←(click!)
矢島美容室byなりきりボーイズ←(click!)




SMILEがこんな風に紹介されとりまっする。→(click!)






さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←かなり一杯一杯のアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(0) | - | posted by maarunchu
ドリーム美容室結成?? 21:04
 


ダリアなブーケ




ソムリエのなかっちとえみりぃの結婚式は
シアワセノカタチというタイトルで 笑
9月13日にめでたく挙式を終えたわけだが
先日10月18日にお披露目の宴が行われた。



今回のブーケはちょっと遊び心を入れた個性的でカワイイもの。
なかっちがソムリエだからワインのコルクを使ってみた。



優しい時間



えみりぃの優しい笑顔がシアワセに包まれていて
なんだか胸があったかくなった。
この日の前日の夜
あり得ないほどの雨が降り
またか????と焦ったアタシタチ。
当日はやはり雨模様の朝。
けれどあの時と同じで次第にお天気になり!
またもや奇跡の晴れ間が二人に。
おもろすぎるって!




優しい時間2



そおっとおなかに手をやるなかっちが
やけにやけにかっこよかったなぁ。



今回本当に本当にこの二人の結婚に関して
本気でブライダルプランナー並みに関わっちゃったわけだが
この3ヶ月あきれるほど仕事も忙しかったのに
この宴を終えるまでアタシの頭は
「なかっちとえみりぃ」のことで頭が一杯になってました。
携帯の着信履歴が何度スクロールしても
「ソムリエ中田」だったもん・・・。笑


そしてそんな二人にとにかく秘密で
「おもろい出し物してやろうぜ〜♪」と練りに練って・・・
こんなことやっちゃって。笑←(そらも〜〜〜即効click!)

ディスティーノで披露された和製ドリームガ ールチームと
なんちゃって矢島美容室の渾身のなりきりステージ!

当然のバカウケでまさかのyoutube配信決定。←とことんオトナの悪ふざけ?
この日に来たゲスト達含め120人以上ハートをがっちりつかみましたわさ。
さてアタシはドレでしょう?!



教訓
オトナは目一杯仕事する。
オトナは目一杯手を抜かないバカ騒ぎを楽しむ。
オトナは結構プライドを持って何事にも挑む。

時間のないオトナだからの見事な集中力で
達成感のあとの美酒を楽しみに出来る。
まぁ・・始まる前から飲んでたけどね!笑


オトナの真面目におバカなイベントは笑いと感動と希望を与えたのであった。笑
あーおもろかった。
何回見ても笑えて困る。


注:会社で見るときは周りに人がいないかを確認しながら見ましょう。笑


追伸 なんと!高画質版ってのまで配信されちゃった!笑
ドリームガールズのテーマbyムチムチガールズ←(click!)
矢島美容室byなりきりボーイズ←(click!)




SMILEがこんな風に紹介されとりまっする。→(click!)




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←かなり一杯一杯のアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(6) | - | posted by maarunchu
花嫁変身中につき。 00:36
 


まつげもしっかり。



エクステってすごい。
大抵花嫁はつけまつげするもんだが
しなかったもんね。笑
エクステも健康状態で自分まつ毛が少なくなったり
弱ったりするからなかなか思うようにつけられないこともあるという。



なるほど〜〜〜と深く納得。




艶やかな唇.



あまりにも艶やかな唇に
ニコンがドキドキしたのか
めっさちかよって
いつものごとく
「ち・ちかい・・・」とおののかれたが
しったこっちゃない。笑


なにせ女性の特権
変身中の花嫁を撮るときにいつも思う。


「女に生まれてよかったわ」笑



そんな日曜の朝7時。→早っ!
みなさんいかがお過ごしで・・。若干泣ける?





SMILEがこんな風に紹介されとりまっする。→(click!)




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←かなり一杯一杯のアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(2) | - | posted by maarunchu
花嫁道中って素敵。 22:08
 


花嫁道中.



花嫁と花婿
挙式を終えてひがしの茶屋街を練り歩く。
花嫁道中と呼ぶこの素敵な光景は
いったいいつから始まったのだろう。



実は実は歴史は浅く
宇多須神社で婚礼を挙げた二人に
神社の宮司さんが何気に薦めてみたのが5年前だと言う。
なんともこの奥ゆかしい感じが5年前とは。



アタシのまわりで非常に人気のこの神社。笑
宇多須でするなら花嫁道中は当たり前?ってなほどに
定着しているからすごいなぁーと。



二階からおめでとう.



何が素敵って一緒に歩く身内だけでなく
広く第三者から祝福される感動は言葉では言い表せられない。
観光客の多いこの街だから
花嫁と花婿に遭遇するってのは誰もが笑顔になる
素敵な光景で
こうやって二階にいた親子が
「おめでとうございまーーーす」と手を降る素敵な出来事も
一緒にいたアタシたちまでニンマリな話なのだ。



スパニッシュ!.



スペインから来ていたマダム達も大喜び。
何が素敵って・・・アロス石浦がそらもーー見事な通訳で。笑
男前度をさらに上げていた。
「写真撮りましょうか?」と石浦君が言うと
マダム達こぞってデジカメをコチラへ渡した。笑
彼女達にとっても忘れられない素敵な思い出になったに違いない。



木村の前でにっこり。



ナビゲートするガレタッソ ニキさんが
あえて小道を選びおなじみ木村の前で記念撮影。笑
にくい選択に脱帽。大正解。


嬉しそうな二人のやさしい笑顔が印象的だった。
それはきっと
その場にいた誰もが嬉しくて笑顔で
心から祝福していてシアワセに満ち溢れていたからだ。



花嫁道中は是非オススメである。

さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←結構40歳になったいまでも
へらへらしてるアタシですが?なんだかやけに忙しい!んでもってちょっとへろへろ?笑 
清き1票ぽちっと宜しく★
←気がついたら夢の首位からがっつり落っこちとるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(2) | - | posted by maarunchu
厳かにしめやかに。 22:00
 

緊張の瞬間



まさに緊張の瞬間。
今から始まる神事に
鼓動が高鳴る。
無防備なようでそうではない後姿。
二人の背中から緊張が伝わる。



三々九度



三々九度のシーンは
何度見ても息を呑む美しい光景。
まず新郎が杯を受け、次に新婦、また新郎となる。
二の杯では、まず新婦、次に新郎、 ...
一二三の三度の杯を三回ずつ受けるので
3×3=9ということで三々九度が成立する。
結構長いなぁと思いながら固唾を呑む。



お神酒を一つの器で共飲することにより
一生苦労を共にするという誓いを意味らしい。
奥ゆかしい、実に。



玉串を奉納



神社ならではの光景。
二人揃って行うこの神事は玉串奉納。
厳かにしめやかに。



この瞬間に
その張り詰めた空気を感じ取れたことが
嬉しくて仕方がない。




追伸
「SMILE」〜オトナになるキミたちのアカルイミライ〜(click!)
写真を撮りだしたころからのコドモたちの笑顔を文庫本にしました。
左端の表紙をクリックして
拡大プレビューでおっきくしてオートプレイでご覧ください。
まだ小さかったまあるやコドモタチがそこにいます。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←なんつーかお仕事に愛されちゃってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆

| ウエディング | comments(2) | - | posted by maarunchu
シアワセノカタチ 15:20



階段を上る.



いつも思う。
結婚式って二人だけじゃ絶対出来ない。
一生に一度の晴れ舞台。
おそらくこんなにも自分達がクローズアップされることなんて
早々ないはずだから。



そして誰もが誠心誠意真心のこもったお手伝い。
シアワセのおすそ分けを無条件でいただけてしまう
スペシャルな日。
誰もが笑顔で温かい目線。
アタシはそんな素敵な仲間達やスタッフの姿が
とても美しく思うし素敵だと思う。



階段を上る2.



ゆっくりゆっくり
一つ一つ階段を上る。
これから始まる神事はただの儀式ではない。
生涯その手を離さないと誓う
優しさと決意に満ち溢れた生涯忘れられない一日。



赤い毛氈を歩く.



シアワセにはカタチなんかない。
でも心で感じることで
何らかのカタチになる気がする。
見えるものではなくても。



きっとシアワセのカタチは
まあるいんじゃないかな。
うん。きっとそうに違いない。



追伸
「SMILE」〜オトナになるキミたちのアカルイミライ〜(click!)
写真を撮りだしたころからのコドモたちの笑顔を文庫本にしました。
左端の表紙をクリックして
拡大プレビューでおっきくしてオートプレイでご覧ください。
まだ小さかったまあるやコドモタチがそこにいます。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←なんつーかお仕事に愛されちゃってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆

| ウエディング | comments(3) | - | posted by maarunchu
乗り込む花嫁を撮る。 17:07
 


車に乗り込む.




いよいよ出発。
お迎えの黒塗りの車は
当然花嫁仕様の片側の天井が開く例のアレ。→なんだアレって
通称花嫁タクシー。→もっとほかに言い方ないのんか
京都では舞妓さんや芸子さんものらはるそうどすえー。



アタシはすっかり・・・
パパラッチャー?



車に乗り込む2



ゆっくりゆっくり乗り込む。
それでも頭ががつっと当たったり。
面白い車だ。
これもそれも
今のご時世家からこの車で会場や神社に向かう花嫁は
どれくらいいるんだって話で。
需要はどれくらいなのかはわからないけど
なかなかリアルでお目にかかれない車に
ニンマリしたアタシでした。



うーんほんまに奥ゆかしい!




「SMILE」〜オトナになるキミたちのアカルイミライ〜
(click!)
写真を撮りだしたころからのコドモたちの笑顔を文庫本にしました。
左端の表紙をクリックして
拡大プレビューでおっきくしてオートプレイでご覧ください。
まだ小さかったまあるやコドモタチがそこにいます。






さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←結構40歳になったいまでも
へらへらしてるアタシですが?なんだかやけに忙しい!んでもってちょっとへろへろ?笑 
清き1票ぽちっと宜しく★
←気がついたら夢の首位からがっつり落っこちとるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(0) | - | posted by maarunchu
家からお嫁に出ると言うこと 18:33
 


仏壇に向かう花嫁




出来上がった美しい花嫁は
「家からお嫁に行きたい」と言い
身支度が自宅になったわけで。
でもでもそれが大正解だったと思う。



まず
体が不自由なおじいちゃん達も
孫のすんばらしい姿をみれるわけで。
近所の人たちが気軽に見に来れるわけで。
なにせ自分の家だしリラックスできる。
ん?自宅出産みたいだな?笑



そして
一番嬉しかったのが
ちゃんと仏壇に手を合わせてくれたこと。
なんていうか
もちろんこういうのはマニュアルなのかもだけど
和装だったり仏壇参りだったり
とにかくすべてが奥ゆかしい。



この婚礼に関われたこと
友人として本当に嬉しく思った。



やっぱ日本人っていいね。
あったかくて凛としてて筋が撮ってる。
こういう日本の心が見直されてきてるんだなぁって思うと
嬉しく思ったアタシがいた。



「SMILE」〜オトナになるキミたちのアカルイミライ〜
(click!)
写真を撮りだしたころからのコドモたちの笑顔を文庫本にしました。
左端の表紙をクリックして
拡大プレビューでおっきくしてオートプレイでご覧ください。
まだ小さかったまあるやコドモタチがそこにいます。






さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←結構40歳になったいまでも
へらへらしてるアタシですが?なんだかやけに忙しい!んでもってちょっとへろへろ?笑 
清き1票ぽちっと宜しく★
←気がついたら夢の首位からがっつり落っこちとるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(2) | - | posted by maarunchu
シアワセのおすそわけ 22:49




花嫁の身支度



今日は待ちに待った?
実は胃に穴が開くほど(開いてはいない)ドッキドキの
なかっちとえみりぃの結婚式。
今回の結婚式アタシ関わりすぎ。笑
ブライダルプランナーかってほどに頑張ったさ。ええ。



案内状から席札 会場装花 ブーケ ウエルカムボード カメラマン。笑
人はアタシを器用貧乏と呼ぶ。
でもでもこうやって頼りにされるってうれしいし
元々が究極のおせっかいなんで。
もしカメラマンじゃなかったら「司会」すっかって話まで。笑




実は日取りを決めるのも相談されて。(ここまできたら何者かわからん)
どうしても神社でやりたかった二人が
必死で無理やり予約を入れたのは・・・
今日が先勝だからだ。笑



そんなこんなで花嫁の身支度は
えみりぃ念願の「自宅から花嫁」が実現した。


花嫁の眉




化粧栄えのする花嫁はどんどんきれいに変身中。
久々の早起きしてえみりぃの家へと行ったわけだが
なんともまぁ〜まるで・・。
親戚のうちに遊びに来た??って感じのアットホームさ。
じいちゃんさまやばぁちゃんさまが孫の花嫁姿を
いまかいまかと待ち望みそわそわしちゃってかわい〜!



まだようやく眉をひいてるところだから
じいちゃんさま、もうちょっと待っててね。笑



花嫁紅をひく



普段のえみりぃはどこかあどけなくて
お化粧もどっちかっていうと薄いナチュラルな女の子。
それがアタシの目の前でじゃんじゃんきれいになっていく。
しかもその姿を堂々と撮ってもいい。なんと光栄。



ずんがずんが近寄って撮ってたら


「ち・ちかい・・・」とすでに自分の力で身動き取れない花嫁。
アタシは時折ばあちゃんさまと会話をし
メイクの人を笑わかし。花嫁の笑いを誘い。間に撮る。(反対やし)



眉と紅をひく前の花嫁は若干・・・撮るのをためらう。笑
丁寧に丁寧に作り上げられる花嫁は
メイクさんの「次は何々しますね」という事前の説明をふむふむと聞いていた。
職人だなぁ〜すごいなぁ。図工みたいだといった自分が恥ずかしくなった。



続く。


 

「SMILE」〜オトナになるキミたちのアカルイミライ〜
(click!)
写真を撮りだしたころからのコドモたちの笑顔を文庫本にしました。
左端の表紙をクリックして
拡大プレビューでおっきくしてオートプレイでご覧ください。
まだ小さかったまあるやコドモタチがそこにいます。






さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪
←結構40歳になったいまでも
へらへらしてるアタシですが?なんだかやけに忙しい!んでもってちょっとへろへろ?笑 
清き1票ぽちっと宜しく★
←気がついたら夢の首位からがっつり落っこちとるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(2) | - | posted by maarunchu
ミュージシャンたちの寿ぎのうた 22:15




歌い上げるジャズシンガー





この日のゲストは音楽関係者だらけだった。
前にリバーサイドでのライブでも(click!)
見事に観客を魅了したディーヴァ溝口恵美子嬢が
やはり加賀でも渋く歌い上げた。
いやーかっこよかった。



このときステージには
陽気なドラマー光田臣氏と
マイク一本の恵美ちゃん。
ドラムだけの音楽。
しかしながらアカペラのように歌が流れてくる。




4曲ほど歌ってくれたんだけど 笑
2曲目が山口百恵の「秋桜」。
少しハスキーで切ない声が会場に染み渡る。
3曲目はなんと加山雄三の「君といつまでも」!
テンポアップされたやけにかっこいい「君といつまでも」で
会場は大盛り上がり。
そしてお約束
4曲目の「てんとう虫のサンバ」。笑
ラインナップとしてはスタンダードなのに
彼女たちの演奏はジャジーでファンキーでグルービィ。
いやー素敵過ぎ。





グルトラな仲間


目下レコーディング中の大ちゃんの大切な仲間
groovetribeのメンバーと。(click!)
アタシが大ちゃんの音楽を始めて聴いたのが
加賀のスウィングであった彼らのライブだったから
久しぶりの彼らとの再会にドキドキした。
覚えててくれた。笑
千葉から車でやってきてくれた彼らは
ドラマー伊勢谷くんとギタリスト横田君。
実に実にナイスキャラで大好きな二人。
いつもは歌わない彼らが(特に伊勢谷君は)
二人のためにグルトラのオリジナル曲をヴォーカルとして歌い上げた。



緊張がアタシにまで伝わる。
でも彼らの想いが優しくて温かくて
大ちゃんとjunちゃんは嬉しさを隠しきれないようだった。



まるでライブ会場にいるかのような
プライベートパーティのような(まぁそうなんだけど)
加賀まで行って本当によかったぁ。笑
プロフェッショナルな彼らの寿ぎの歌。





心に染みないわけがないってもんだ。
音楽って本当に素敵。





 ■伊藤大輔new web site■(click!)



追伸
伊藤大輔はさらに雨雲に乗ってやってくる。笑



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←さすがの多忙さにへっとへと〜〜なアタシでが?★ 笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から落っこちてるっちゅうねん 爆
| ウエディング | comments(0) | - | posted by maarunchu
<< | 2/10 | >>