Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
TRATTORIA & BAR Campagne でAMORE! 01:41









朝から忙しかったとある土曜。
この日は昼から出勤だったので
9時からマーケットへ買い物しまくって
空を見たらこんな感じ。
なんだか時間もないのにランチな気分。むむ。




てなわけで11:30分からランチスタートのイタリアン
TRATTORIA & BAR Campagneへ35分に到着。
何気に「お一人様で行きます」と遠くから
テレパシーを送っておいて。(嘘つけ)



1時間しか時間ないんですけど大丈夫ですか?と
イタリアーノ尾山にお伺いしてみると即効
「楽勝っす!」とテキパキテキパキ。
ほなそれで!
「今日は香箱のパスタありますけど?」
ほなそれで!
選択してる時間もないアタシは
「いーがにしといて☆」と甘えてみる。







うーん色とりどりの前菜どれも美味しい。
窓際に行きたいのだとわがままを言い
料理と共に席を移動。(ほんと最初に言えばよかったね!)
一つ一つ丁寧に作られていて
癒されました。
急いては事を仕損じる。
せっかくの食事楽しもうじゃないのさ。







ごぼうのスープがこれまった美味しい。
ごぼうの味が胃にやさしい。
たらっとたらしたオリーブオイルが大事大事。



そしてキターーーー!!






香箱のパスタ!
(ちなみに前日の夜ごはんに香箱食べていた)
2日連チャンでも美味しいものは美味しいのだわよ。
冬の味覚だなぁ。プッチプチの食感がたまらぬ。
濃厚でなんだか愛情盛りか?(んなことはないはずだ)
半端ないボリューム。
Buono!! 美味しーーーーー!!
お一人様でも美味しーーーーー!!(そこのくだりいらない感じ)







絡んじゃってんのよ香箱の味噌が。
絡んじゃってんのよ香箱の内子が。
絡んじゃってんのよアタシに!(違)
美味しいなぁ。昼から元気でるなぁ。








ドルチェはたくさんある中から選べるのがエエねぇ。。。
迷ってプリンにしたぜよ。
ココんちのプリン大好き。



と思ったらァ。。。






間違いなくアタシを育てて
喰っちまおうとしているとしか思えないサービス。笑
(お前はブタか。だったらどんぐり食べさすわ)


マンゴーのソルベとガナッシュチョコのケーキが
また美味しくて。w
このどでかいプレートを含め
きっちり1時間で食事を終わらせマッハで店を出たのであった!!


嬉しいのが昼時の忙しい時に
きちんと玄関までお見送りしてくれるんだよね。うっうっうっ。
しかもねぇ、車が道路に出るまで店に戻らないの。
ずっと見ててくれるの。
そして去り際の一言がCIAO!(チャオ!)
おもてなしの心が詰まっとる。詰まっとる。
アリガトウゴザイマシタ。
そして怒涛の仕事が待っていたのであった。笑
食べといてよかった!!!





店長尾山さんは
お会計のときお釣りがあるとそっと手を添えてお釣りをくれます。笑

そんなめっちゃイタリアーノがいる←日本人だけど
ボーノ!なイタリアンはコチラ。 
なんだか気がついたら
満面の笑みで店をあとにする自分がそこにいた。


トラットリア&バール カンパーニュ←(click!)

石川県金沢市久安2-463 クレアールMIKAMI1F
Phone 076-247-0373
年中無休
営/11:30〜16:00  17:30〜23:00
席/テラス席24席  ダイニング席40席  計64席
P/50台
予約/2名〜  ←予約したほうがいいと思うよん


ちょっと笑える男前店長のブログAleAle日記はコチラ。←(click!)
またおじゃまいたしま〜す。ご馳走様でした★
| おいしいごはん | comments(0) | - | posted by maarunchu
IL PONTIEREのディナーは夜ポンです? 22:40







レセプションにお呼ばれして以来
すっかりすっかりお気に入りのイタリアン
IL PONTIERE イルポンティエーレ。
あんときゃ喋るのに、笑うのに、食べるのに、飲むのに忙しくって
写真をあんまし撮れなかったという不覚のアタシ。
(誰だこんな奴呼んだのは。)


絶対夜来よう!と誓っていっそいっそとお出かけ。
この時点でなぜか。。夜のイルポンティエーレのことを
夜ポンと呼ぶことが当たり前になっていた。
(もちろん言いだしっぺは・・・誰だっけ?笑)


◇白レバーのムース◇
フォカッチャと一緒に。
あ〜〜ピクルスも美味しい!
あのねぇ。。このレバーはメニューにあったら
確実に頼むわ。白ワインメッチャすすむわ。
いつもいつもあるものではないのだそう。
でも頑張って仕入れて作っていると聞いたら
頼まにゃ損な絶品メニュー!






◇自家製ラルポークのハム◇
たーーーまーーーーらーーーーん。
ハムってハムって自家製に限るね。良い塩梅。
オリーブオイルをたららんとね。







◇さんまの燻製サラダ◇

野菜も本当にあっまい。
さんまが絶妙な燻製具合。クンクン!
いい匂い。。
燻製たまごがこれまた泣かせる。
チーズもがっさり乗っかって
むしゃむしゃ食べた。
ボーノ!!







◇イワシのコンフィ◇


もうねぇ、酒のあてに持って来いなものズラリ。
看板の半分ぐらい一気に「ここまで全部お願いしまーす」という
どんだけアバウトなんやっていう
お得意の「いいがにしといて〜〜〜」ですのでね。ええ。
泡でも白でも日本酒でもエーデルピルスでも
なんでも合うのだわこれが。。
絶品コンフィ。季節の魚と季節の野菜をふんだんに。
ポーションもクオリティもここまで高いのに
なんともかんともリーズナブルで涙出そう。嬉しくて。笑






◇牡蠣と春菊のグラタン◇

牡蠣も大好きだけど春菊LOVEなアタシにしたら
頼まずにいられるか〜い。
美味しすぎですお母さん。。(なぜそこでお母さん?)
まろやかなのにパンチもあるしニンマリニンマリ。



この日はもっと食べたような気がするが
果てしない夜だったため(どんな夜だ)記憶が曖昧。
そうこうしているうちにコラボンでのワークショプのあと
またもや夜ポン襲撃。(まさかのアポ無しか!?)
*良い子は真似しないでね!予約は必須よ!*


買ったばかりのiPhone4Sが嬉しすぎるアタシ
この日一切Nikonが鞄から出ることがなかった。(なんじゃそりゃ)






この日の看板メニューをさささーっと見てアンテナが触れたものをチョイス。

◇鯖のリエット◇
白レバーが涙の売り切れだったこともあってのオーダーーだったが
大正解だった。悶絶したよ悶絶。
笑いすぎて楽しすぎたワークショップの後にテンションMAXだったので
うるさいうるさい。笑
この日のメンツは夜ポン初の男子二名〜三名がお供だったため
(何故に二〜三名?)
美味しいっしょ?美味しいでしょ夜ポン!と
何故か自慢気なアタシ。ポンポン勝手に言わんといて!と
言われるかと思ったら「全然オッケーです!昼ポン夜ポンでお願いします」と
シャイなシェフSANAEさん。







この日も頼んでしまった・・
◇自家製ラルポークのハム◇
この日はみょうががピクルスで。これまったグー〜!







◇きのこのガーリックソテー◇

贅沢ふんだんにキノコのこのこがっつりと。
あーービールすすむ。いや、ごはん食べたいね。白いご飯。笑






これはたまげたよ。
タンなんだけど口に入れた瞬間に
と・ろ・け・た。笑
こんなタン食べたことない。
ジェノバソースがこれまった美味しくて。
ほんのり甘めがバッチリ!
これまた食べたい。
食べる。笑







こんだけ食べといてまだ食べる??って感じだけど
食べるのよね食べられるのよ。むしろ食べたい。
チーズたっぷりかかって粗挽きコショウが決め手のオイルパスタ。
美味しくて困ったねぇ。(困ってないちっとも)





隣にいるこばっちに無理やりもたせて
ラーメンで言う「ラヲタ撮り」ならぬーーー「パヲタ撮り」←そんな言葉ないし。


9月にオープンしてもうすぐ2ヶ月だけど
すっかり人気店になっちゃった。
嬉しいねぇ〜☆
あー次はいついけるかなぁ。
この写真をblogに更新するのも遅すぎるわって感じだけど^^
お腹すいてきた。


近々いける日を作らネバダ。
時間は自分で作るもんだと誰かが言ってた。
「いつか」ではその日が来ない。


ご馳走様でした!
Era tutto buono!
(全部美味しかった!)



IL PONTIERE ←(click!)
石川県 金沢市安江町13-6
PHONE 076-255-2477

ランチ   11:30〜15:30  (L.O 14:00)
ディナー   18:00〜22:00 (L.O 21:00)
金・土   〜23:00 (
L.O 22:00
日・祝   〜21:00 (L.O 20:00)
土日もランチやってるのって嬉しいわぁ〜行けるじゃないのさ☆
平日限定10食のランチ以外は土日もOKってことですわね?(誰に聞いてる)

定休日  月曜日 月1回 火曜日
近くに安い安いコインパーキング有り

| おいしいごはん | comments(5) | - | posted by maarunchu
IL PONTIERE Opening reception! 23:50








先日のとある夜。
以前から招待を受けていたオープニングレセプションへ
写真仲間やら飲み友達やらデザイン仲間やらと
馳せ参じて参ったわけで。


IL PONTIERE イル・ポンティエーレと言う名の
イタリアン・フレンチ。
最近お座敷が多いアタシ。
思わずSEX AND THE CITYのキャリーみたいですね!!と言われ
なんとなくホンマやわ!!!と返すお調子モンですが何か?(開き直った)


今回のプランナーはイマドキだなと思ったのが
なんとこのパーティのドレスコードがカメラ。
「フォトセッション」という名のパーティ。

ゲスト全員がモデルであり、カメラマンでもある。
知らない人同士がファインダーを通して交流するってのも
面白いかなぁ、と思って。という案内に
ふむふむ面白い!と仲間を募ったら
あっという間にイカした仲間が挙手。素敵だわ!



半分以上の出席者が友達って
楽しくない訳がない。
それに美味しい料理と美味しいお酒。
みんなの笑顔。
そして一人一台のカメラ。






あーーー美味しい。
レセプションだから大皿料理だけれど
今度オープンしたら絶対アラカルトでいろいろ頼みたい。
素材本来の味を大事にしているシェフは
なななんと女性シェフ!(いくまで知らんかったのか!)






気取らない感じがなんだかホッとする。
オープンキッチンでシンプルな店内に
お一人さまでもOKな感じがプンプンだねぇ。



ランチもやってるって言うし(ただし平日限定10食)←(click!)
新幹線も通って金沢駅からも歩いていけなくもないこのお店
金澤表参道の新しい楽しみになりそう。






生ハムめっちゃ美味しい。
ワインがすすみまくって・・・・
せっかくnikon持っていったのに
たくさん撮ったのに
喋りすぎて笑いすぎて楽しみすぎて(もう言うことないか?)
飲みすぎて!!!
恐ろしく写真使えませんでした。笑 あーフイルムもったいな。
やっぱ写真撮るときは酒禁止だなと痛感。笑
確か相当みんな撮ってたはずなのに
おそらくブレまくってたのか?笑 お酒少なめ
もしくは飲んでない人の写真が
いろんなところでアップされていた。そらそーでしょーよ!
最初から言ったはずだ。アタシのNikonは夜寝てるんだって。。笑



そして仲間たちと誓った。
またオープンしたらこようね。。
そんときはちゃんと撮ろうね。。
でも同じメンバーだったら同じ羽目になるかね。。(こらっ!)








自家製のパンの美味しいこと!!!いい塩加減!
もぐもぐぱくぱくほおばるゲストたち。
うーん幸せ。。


そしてカメラでお互いを撮る撮るフォトセッションはもはや銃撃戦だった・・。
結局撃ち負かされてアタシの写真は使えん写真ばっかで・・笑
飲んでない?いやそれだけじゃねーな。誰よりも早くその日の内にアップしてくれた
非常に素晴らしい日記がコレ。さすがだ!←(click!)
人任せでスイマセン。お誘いしてよかったワン!てへ!


美味しい料理に楽しい時間。
やはり食事は楽しくないとね!

また行きたくなる店が増えたのであった。
御馳走様でしたっ!


IL PONTIERE いよいよ9月29日(木)オープン!!←(click!)
石川県 金沢市安江町13-6
PHONE 076-255-2477

ランチ   11:30〜15:30  (L.O 14:00)
ディナー   18:00〜22:00 (L.O 21:00)
金・土   〜23:00 (
L.O 22:00
日・祝   〜21:00 (L.O 20:00)

定休日  月曜日 月1回 火曜日
近くにコインパーキング有り

 
※お客様にゆっくりとお酒とお食事を楽しんで頂く為
申し訳ございませんが、中学生以下のお子様のご入店はお断りしております。

あらかじめこういうのを知らせてくれるのも嬉しいね。


追記

友達のhappy famちゃんが撮ってくれた
やけに楽しげな写真を頂きました。Thanks!!
両手に花のアタシはnikonをどこかに置いたままなようである。
(そりゃ楽しすぎてまともに撮れんわねー 笑)






| おいしいごはん | comments(12) | - | posted by maarunchu
Bottega di Takamazzoでお一人様ご案内。 その弐 20:21








お一人様で絶品イタリアンを堪能し
オールフリーで呑んだ気になる。
うまうまなボンゴレとともに
自家製フォカッチャを切り分けてくれる
スタッフ伊藤君(仮名)


あーもーーーーイチイチ美味しいったらありゃしない。



お次はドルチェ。
今日のドルチェはなんじゃろな?


ドルチェを待つ間に
横の棚にあるイタリア本を手に取る。
・・・・・読めません。w
仕方ないので遊んで撮る。(なんでやねん)



そうこうしてるうちに伊藤君(仮名)が←しつこい?
満面の笑みでドルチェをアタシの前に置いた。







キターーーーーーーーーーーーーーー!!
きったよ〜き・た・よアーラレちゃんーーー♪
テケテケテッテンテーン!(若干昭和の反応)


チ・チ・チョコでなんか描いてあるー!(なんかって^^)
イタリア語で「お誕生日おめでとう」
Buon Compleanno
やるな〜ミスタータカマッツォ!涙
あーんあーん嬉しいよー!


シャリシャリっとこれまた美味しい。
夏のドルチェだ!と
ボーノボーノと叫ぶアラフォー。笑
美しいし美味しいし嬉しいしで笑いが止まらない。(笑い?)







チョコもソースもペロッと舐めた。
もちろん指ですくって。
その姿をニマニマしながら見るチームタカマッツオ。
おめでとうございます★と言われて有頂天。
やっぱまだ魔法のこってた・・。
あーよかった。w







西日が入る玄関先の夏野菜たち。
カラフルでそれだけで絵になる。


今日、ちょうど明日で45歳になる仲良しの友達に
フライングでおめでとうと言えた。
「いいよねぇ〜なんか。45歳って響きいいわー。」そう言うと
「うん、おやつの時間ね」と言うので
「おやつ??」と聞くと面白いことを言い出した。
「自分の歳を3で割ってそれを時計に換算すんだよ。そうすると45÷3で15だろ?」
「うん。」
「だからちょうど3時だからおやつの時間なんだ俺は。」
うひょー!なるほど!!アタシは42だから・・・14だしまだ2時だ!
「正解。ちょうどお昼ご飯食べて眠くなる時間な。」


面白いなぁ。こういうウィットに飛んだ会話がすごく好きだ。
続けてこう言った。
「72歳だとするだろ?ちょうど24で眠くなってくる時間なんだよ。」
実に深い。実に愉快。
つまり21歳だと7で朝7時。今から始まるって事なんだよねぇ。
まだ14時とおもうかもう14時と思うかは自分次第。
アタシ的にはまだ14時だ!って思ったんだけどね。笑


歳にまつわるエトセトラ。
健康で無事に楽しく誕生日を迎えられたことに
ひたすら感謝のアタシなのだった。



ラストオーダー前に滑り込んだアタシにも
太陽のような笑顔で接客するチームタカマッツォ。
お一人様でもお二人様でも団体様でも?
キュンキュンになりまする。


そーしてーーーー!またもや懲りずにタカマッツォ写真をyoutubeにアップ!
←(ちょっとclick!)


cucina tradizionale Bottega di Takamazzo
金沢市片町2丁目32-10
076-225-8676
11:30 - 14:30(L.O.) 18:00 - 22:00(L.O.)
日曜日、第2月曜日定休

| おいしいごはん | comments(0) | - | posted by maarunchu
Bottega di Takamazzoでお一人様ご案内。 20:17









誕生日月間。
アタシはまだ期限切れの?魔法を使い続け
いきなり振って沸いた休日のランチをしようと
お気に入りのイタリアンへ車を走らせた。



いきなり誘ったナミちゃんに振られてもめげない。
しかも予約もしてない。
禁断のラストオーダー前に滑り込むという作戦を決行。(やな客?)



ドアを開けると満面の笑顔のチームタカマッツォ。
スタッフ伊藤君(仮名)の爽やかな「お一人ですか?」に
扇子仰いでヒーハー言いながらの「ええ!お一人様ですっ」と
まるで寅さんちのとなりのタコ社長ばりの暑苦しい限りで。。。


天井の装飾照明も素敵なんで
息が落ち着いたころにパチリ。うーん素敵。



そして何回見ても食べても嬉しい前菜到着。






いつも元気が出るこの色合い。
そしてゴージャス。
一つ一つがたまらなくオイシイ。







そして今回のオーダーは
ズッキーニのはいった絶品ボンゴレ。
思わず「んんーーーんまい!」と一人で叫ぶ。
ミスタータカマッツォもにっこりと
「ありがとうございますーー!」







魚介の味がどどどーんと効いてて
ボリューム満点。
ズッキーニがこれまったいい仕事してました。ええ本当に。。。涙







あっというまに完食なのは
言うまでもなかった。てへ!



続く。←ひっぱるねぇ〜ひっぱるよ〜。w



ラストオーダー前に滑り込んだアタシにも
太陽のような笑顔で接客するチームタカマッツォ。
お一人様でもお二人様でも団体様でも?
キュンキュンになりまする。


cucina tradizionale Bottega di Takamazzo
金沢市片町2丁目32-10
076-225-8676
11:30 - 14:30(L.O.) 18:00 - 22:00(L.O.)
日曜日、第2月曜日定休

| おいしいごはん | comments(0) | - | posted by maarunchu
Bottega di Takamazzoで夜マッツォ。 01:22








普段絶対撮らない
アタシのニコンは夜が嫌いだ。
でもこの日はなぜかいろんなモノを
撮っていた。


夜のタカマッツォは夜マッツォ。(勝手に命名)


この写真撮ったあとにひき逃げされたんだけどね。(笑)








集合が7時だったから
夏って素敵ね
まだ明るいじゃない?
ということで撮ってみたが
やっぱ自然光じゃなーい!(腕の問題だ腕の)
タカマッツォでも当然言うセリフは
いーがにしといて。
このセリフは仲良しのお店で必ず言う。
このセリフがでたらどのお店も
いーがにしときます!というから不思議。
あれやこれやと注文するより
間違いなくいーがになって出てくる。



となりのカップルはアタシたちのやかましい
後ろも前も的な馬鹿な会話にどん引きしながら
夜の街へと消えて行き
アタシは携帯の充電を密かにしてスタッフ伊藤(仮名)は
たじろぎもせずに仕事をしていた。







いつの間にか伊藤と呼ばれて
伊藤君!と呼ばれても返事をするようになり
今では伊藤で話が通じる。(なんのこっちゃ)


隠し撮りと言われても否めないが
本人電話にでる姿を撮られとるなぁと認識していた。w
というわけで電話にでる伊藤(仮名)を激写。
すでに酔うております。アタシは!






連日満員御礼のタカマッツォは
昼の爽やかなイメージとは違って
ワインがススムナイスなイタリアンだったのであーる。


ボーノボーノ!
高島くんのハニカミ笑顔を今度激写すると誓ったアタシでありんした。
覚悟しといてねん。w


cucina tradizionale Bottega di Takamazzo
金沢市片町2丁目32-10
076-225-8676
11:30 - 14:30(L.O.) 18:00 - 22:00(L.O.)
日曜日、第2月曜日定休

| おいしいごはん | comments(0) | - | posted by maarunchu
里山のアルベロといえば。。 21:07








日曜日天気もよいし
ちょっくら遠出でもしようかねぇ〜と
行きたかった二俣にあるアルベロに行ってきた。
通称ヤマベロってくらいだから。。。相当遠い。
思い立った時間が結構お昼も過ぎてて
何時までやってます?と甲斐くんに電話しよう!と
ドキドキしながらかけたらスタッフのおねーちゃん。w



「片町から車で行きますけど何時までしてます?」
「4時までです〜。片町からだったら1時間弱。。ですね!」
「1時間弱ですか?」
「えーと、かっとばせばもっと早く来れますね!」


なんつーやりとりだ。もちろんかっ飛ばしていきます!と電話を切るも
苦手の山側環状そろそろーと行ったわけで。w


そして目にした光景は・・・
ここはDASH村か!?
というドキドキ映像は後日。w
知ってる人は知ってる愉快な光景に狂喜乱舞したアタシは
テラスで食べたい!!と甲斐くんに言って一旦店の外に出て
外からテラス席へ行き
メニューで食べたいピッツァをセレクト。
なんと甲斐くんが自分で作ったという石窯で焼く
旨々ピッツァを待つ間にサラダを頂く。


絶品オリーブオイルと粉チーズがかかった
シンプルなサラダをニマニマしながら待つこと待つこと。。


「お待たせしました〜〜」






キター!!ジェノベーゼのピッツァ!
ニコンが吠える。w





カリッと焼けてて
ジェノバソースがたっぷりで
ベーコンがゴロゴロしてて
チーズがトロローン。にゃははー!






うんまーーーーーーーい!涙



そしてもう一つ頼んだ4種のチーズのピッツァ。






いやぁ〜絵的には伝わらんかもだけど
この4種のチーズのピッツァったら
パンチ効いててオイシイ!
グッジョブ!w


遠くまで来てよかったァ。
大満足!


そしてデザートが来た。
あひるの卵で作ったチーズケーキ!




これがなんとも優しい味でねぇ。
おいしゅうございましたわ。ええ。w


定休日は火曜日と言うが
片町のアルベロは休みなく営業してて
甲斐くん働きすぎだってば。。w



いやーお腹膨れたーー。ごちそうさまでした☆


ピッツェリア アルベロ
住所/ 金沢市不室町イ72-1
電話/ 076-236-1562
営業時間/ 11:30〜16:00 ※ピッツァの生地が売切れ次第終了。
定休日/ 火曜
席数/ テーブル20席




そしてアタシがテンションアゲアゲになった
お楽しみの時間については
また明日。笑←かなりフォトジェニックな光景だったというわけさ。


| おいしいごはん | comments(2) | - | posted by maarunchu
小龍湯包〜ショウロンタンポウ〜でアチチチ! 20:32







おなかがすいた時は
食いしん坊な友達が神様の様に見える。笑
よーするに
食いしん坊の美味しいアンテナは
実に素晴らしく。
美味しい隠れた名店を見つけるのが上手なのだ。


台北で香川のうどんのはしごばりの
小龍包のはしごをして以来の小龍包!
わっくわくーでいっただきまぁーす!


熱いのでお気をつけあそばせ〜な
実に美味しい小龍包をハフハフ言いながら頂く。
はおちーーー!!
金沢で一番本格的かも?
テーブルには美味しい小龍包の
正しい食べ方がきちんと書かれてるものまで。
親切ですわ。ええ、実に。笑


そしてなんでやねんなネーミングの
牛肉のトルティーヤ。w






熱いんかなぁと思って口に入れたら
冷たかった。w
うぉー?おいしいぞ?
でも・・なんでトルティーヤなんだ??






ちょっと食べたことない感じで
面白ーい。わーい。
どうやらいつも頼んでるみたいだから
今日のオーダーは丸投げ。
頼んだよ利平ちゃん!



コレがうまいんだこれが〜とスープ。






うっわ!とろっとろ!
しかもつるつるいっぱいですがな。w





すっごい美味しい。
なんてーのーーー??
胃に優しい。。。(おばちゃん的発言?)
しかもこの店広い店内に外から厨房が見れる。
その厨房も広ーいのにシェフ一人。
ホール担当のお姉さんも一人。
なのにすっごい待たされない。
もちろん「チーン★」なんて音はしません。w
恐ろしく手際が良い鉄人的なシェフが
千手観音のように料理をしれっとしてるんだと思われる。


そんなこんなでビーフン登場。
どーん!





ああーどれもコレも美味しい。
主張しすぎないまあるい味に泣けてくる。。。


そしてシメのご飯。
今回はコースでも何でもなく
ランチなので軽くアラカルトで頼んでるため
食べられそうなら頼もうということで最後に米。w






つまりお腹いっぱいだけど頼んじゃったかにチャーハン。
ぱらぱらっと絶妙なチャーハンに悶絶。
いちいち美味しいわ。ほんとに。
今度また来よう。。と利平ちゃんにゴチになった至福の昼ごはん。
ごちそうさま!!と店先でさよーならーをした
非道なアタシは午後からの仕事に向かったのであった。。。ごめん&アリガトウ!
テイクアウトもOKだっつーからたまげる〜★
こりゃ持ち寄りパーチーには持って来いかも。


そんなナイスなお店はコチラ!

■上海 小龍湯包〜ショウロンタンポウ〜■  ←(速攻click!)

住所 金沢市松村1丁目28番地
TEL&FAX 76-267-0360
ランチタイム AM11:00〜PM14:30(L.O14:00)
ディナー    PM17:00〜AM24:00(L.OpM23:30)
定休日    第1・第3火曜日



| おいしいごはん | comments(7) | - | posted by maarunchu
Bottega di TakamazzoでBuono!でSMILE! 16:58
 





別腹タイムの始まり。
ちっさいオッサンは頑張ってアタシたちの胃袋に
うまいこと隙間を作って疲れ果てた。w


ティラミスでございます。
ざくろのアイスクリームは種がございますのでお気をつけくださいね。。と
他人行儀な説明を (いやいや間違いなく他人だし)
ウンウン♪と聞きながらカワイー!美味しそ〜!とはしゃぐ。


ドルチェの美味しさは見た目だけじゃない。
ボーノボーノ〜♪


新婚旅行がフランスだった翔くんたちと
次はどこ行く?と語る語る。
アタシはアジアオンリーなので
いつかはヨーロッパ行きたいのよ〜というと
イタリア良かったねぇと話す彼ら。
アタシのイタリア行きたいわーっていったら
じゃあ足腰丈夫なうちに行ってねという。
街中にトイレが少ないだけじゃなく
便座がないというのだ。
おそるべし海外トイレ事情。



日本はトイレ文化最先端だからねぇ・・・。
勝手に蓋が開いたり勝手に流れたりするしね。w


と、トイレネタで大いに盛り上がり
レストランでトイレネタってどーよどーよ。笑






イケメンサービスの注意事項
ざくろの種をもぐもぐペッペと口から出すのも
なんだか楽しくて。
フランボワーズのソースがまあるくたらっと絵画的。
もちろんコレも指でペロン。







アタシはエスプレッソ。
彼らは珈琲。
飲んだ瞬間驚いた。


ちょっと飲んでみてよ!すっごく美味しいこのエスプレッソ!!と
無理やり飲ますアタシ。
初対面だったというのにヨメは戸惑いながらもカップを受け取り一口。
うわ!ほんとうに美味しい!と絶賛。
あのエスプレッソは絶対また飲みたい。てか飲む。w







前菜の盛り合わせに各種パスタもしくはリゾットの中から一品をチョイス。
それにドルチェとコーヒーがついた PRANZO A (1,500円)
パスタの代わりにメイン料理が選べる PRANZO B (2,000円)
という
なんともはやリーズナブルなランチメニュー。
どっちも食べてシェアするほうが楽しい!
ココはお一人様ランチもいいけど楽しい仲間と行きたいね。
ボリューム満点でお腹も心も満腹になるのであった。


ちょっと手がすいてきたときにマッツォことオーナーシェフ高島くんと
爽やかなホール担当の浩平くんに一枚撮らせてねとお願いした。w
ド緊張の二人がなんとも言えない。。。
まぁアタシもある意味緊張してたらしく。(めずらしく?)
次に行ったらもっとくだけた写真撮ってやる。笑





東京の広尾「ラ・ビスボッチャ」でスーシェフだった彼が
故郷金沢で念願の自分の城を持つ。
若い人達がどんどん夢を叶えていくのを
間近で見れることのうれしさはキュンキュンする。
またお気に入りのお店がひとつ増えたなぁとニンマリしまくった
食いしん坊な花屋なのであった。
ごちそうサマンサ!


近い内に夜にゆっくり夜マッツォを堪能しよう。






cucina tradizionale Bottega di Takamazzo
金沢市片町2丁目32-10
076-225-8676
11:30 - 14:30(L.O.) 18:00 - 22:00(L.O.)
日曜日、第2月曜日定休
| おいしいごはん | comments(2) | - | posted by maarunchu
Bottega di TakamazzoでBuono!と叫ぶ。 23:53







東京に住んでる弟のような写真仲間 翔くんが
めでたく結婚し、可愛いヨメを連れて帰省。
結婚おめでとう★と今更だけどニンマリランチ。


年に1度か二度だけど
帰ってきたら必ず連絡をくれる彼も
既に旦那。どっちかっつーと姉というよりオカン?
うれしいなぁ。


そんな彼等とつい最近おじゃました?w
新橋のたもとにできた新しいイタリアンレストラン
Bottega di Takamazzo〜ボッテガ・ディ・タカマッツォ〜に行ってきた。


正直言えばけして広いとは言えない店内なのに
何故か窮屈な気がしない。
ホッとする店だなぁと改めて実感。


前菜の美しさに思わず「うわぁ〜〜!」とうれしくなる。
大胆な盛り付けにおいしい野菜。
くんくんくん。←デカわんこ?
期待膨らみまくる。。





前菜のボリュームにまず驚く。
ドキドキするほど美味しい。


アタシはこういう時たいていお魚をメインに選ぶ。
なんでだろう。。w
今日のアンテナはアクアパッツァにピピピー。





あのねぇ。。。。すっごい美味しい!!
甘鯛のアクアパッツァを選んだ時
何故かお肉じゃないですけど?と言われたのは
なんでだろう。。わかってるって。。w
肉好きそうな感じの女だと思ったか?笑



ゴロンゴロンと大好きなオリーブが。。。
ドライトマトが効いてる!
このスープ絶対美味しいはず。
「スプーンお願いしやす!」と笑顔でお願い。w
忘れてたなぁ??かっこいいから怒んないよ〜〜★←バカ発言
あまりの美味しさに「キミらも味わうのよ!」と
三人でメインのお皿を開店寿司のように回す。
骨抜きになる瞬間。






翔くんはミラノ風カツレツにした。
フレッシュトマトがあっまくてみずみずしくって
Buono!です。ええ。とんでもなく。
自家製フォカッチャとバケットも美味しくって
全員満面の笑み。
初めて会ったお嫁ちゃんも喜んでくれた★



久しぶりに会えた翔くんだけど
実家が実は近くって
なんだか不思議なご縁がある男の子。
間違いなく・・・
前世では彼も同じ村の衆に違いない。w
(そーとーでかい村??)


さてーーー次はドルチェだ。
これだけ食べてお腹いっぱいなのに
胃が動き出す。
「今隙間作ってますから!!」と。。
どうやらアタシたちのお腹の中にはちっさいオッサンが住んでるらしい。。w



続く。←もったいぶりやがって〜とか言わないの。




cucina tradizionale Bottega di Takamazzo
金沢市片町2丁目32-10
076-225-8676
11:30 - 14:30(L.O.) 18:00 - 22:00(L.O.)
日曜日、第2月曜日定休

| おいしいごはん | comments(2) | - | posted by maarunchu
<< | 2/12 | >>