Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
I wish spring came early. 16:10





年が明けて二日目。
朝から箱根駅伝観ながらティッシュを空にしそうなほど泣いた。w


東洋大学には石川出身の男の子がいてですね
しかも布水中出身で遊学館高校の男の子が地獄の5区を走ると言うから
既に号泣する準備はできていた。w


東洋といえば柏原くんというごいすーなランナーがいて
そのあと設楽くんというランナーも出て
いわゆる伝説の5区。
昨日のニューイヤー駅伝は箱根で見た事のあるスターたちが
社会人になって頑固なスピードで走る姿を見た翌日だから
どこに出かける気にもならずテレビの前に正座して座ったまんまで。


たすきを繋ぐと言うマラソンとは違う責任感がそこにはあって。
一人だけ早くてもダメで。
ただひたすら自分との戦いをする彼らを誇らしく思えた。


結果は青山学院大の神野くんのまさに神のような走りっぷりに感動し
東洋の5区アンカーが身近なところに住んでいたということで感動し。
最後の最後に駒沢大学の死にものぐるいのゴールに泣いて。
誰もが倒れ込んで入る姿にどの学生にも拍手をしたくなる箱根駅伝。


雪が降った箱根の道を必死でランナーのために除雪した人たち
沿道の応援の人たち
関係者の皆さんの努力あっての開催。
応援する家族の想いは伝わってるなぁとじんわり。


まあるがこのさきどんな道を選ぶのかわからないけど
何れにしても人とつながっていくことだけは間違いないから
自分一人じゃ何も出来ないことも
仲間がいれば一人じゃないって思える日がきっと来る。
彼らの諦めない姿に胸が熱くなる。そらティッシュも空になる。w
まあるにもいつかそんな日が来る事を箱根駅伝を見ながらしみじみ考えたりした。


にしても寒い。。早く春にならんかなぁ。。と現実に戻る1月2日。
休みはあっという間に過ぎてゆくのだ。とほほ。
ちょっと初運動してみたよっと。(何でも初をつけたいこの時期)

 

 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 16:10
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>