Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
GOGO! 伊吹山2013  00:25






5月18日。
山に行きたくて仕方がなかったアタシが
今年一発目の念願の山に行ってきた。
仲良しのつっちぃ親子とお初のJIROさん親子と一緒に向かったのは
滋賀県の伊吹山。


伊吹山に行きましょう!っと言われるまで
伊吹山ってどこですか?ってなくらいウルトラビギナー。
なんつってもあたしにとっての山デビューが
去年の上高地の標高3110Mの涸沢だもんよ。
この山だって行くって言われるまで存在すら知らんかったというへっぽこ山ガール。ガール?
そう、基本山に疎いくせに行きたがったという・・ね。笑


百名山なんですよって言われてほえ〜〜ってな感じでね。(ひどい)
涸沢の標高に比べたらそーでもないんで!って言うから
ひょこひょこ着いて行ったのだ。
1377Mって言うし・・。







みんなが挨拶をするっていう名物犬。一合目においでるわんこ。
おそらく・・・りんちゃんではないかというけど定かではない。
行ってきますとご挨拶。






りんちゃんに挨拶を済ませて歩き出すと何とも良い感じの
錆びっぷり天国。なんだったのここは。朝日屋さん!





藤棚がいい感じのくたれっぷり。
懐かしいねぇコカコーラのベンチ!






4年生のRUONもハイテンションで登るけど
結構きつい傾斜で岩場。
年末に階段落ちしてから運動不足のアタシいきなりちょっと息上がる。(早い!)






ドーン!伊吹山でございやす。
ガスってるねぇ。
目指せ頂上スタコラサッサ。





うーんまだ3合目。道程は長いのぅ。
とりあえず記念にパチリ。




山野草なんかも撮ったりしてね(マダ余裕ある) キンポウゲ発見。




アケビの花にテンション上がる。





オドリコソウがわんさか咲いてた。





山っつったらたろうのカカオ羊羹でしょーに。
全員に一個づつ渡すお約束。
美味しいねぇ〜やっぱし。


ひたすらひたすら歩く歩く歩く。
日差しがガンガンくるから日焼け止め何回もシュッシュしながら頂上目指す。
(既に写真を撮る余裕などない)





着いたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(T_T)
8時ぐらいにアタック開始で11時ちょっとに到着!
頂上で跳ねろ〜飛べ〜と強制的にぴょんぴょん。笑
お父さんが一番笑ってる。
みんな頑張ったねぇ。


みんな記念撮影の順番待ちですがお構いなく跳ねて
肝心のヤマトタケルの碑を撮ってない。(バカっ)






小学5年のMOMOちゃんと4年のRUONは
すっかりすっかり仲良しで楽しそうに一緒に山を登ってきた。
何処でも一緒の仲良しコンビ。





頂上まで後何キロ?っていうのがいつも何か
生ビールまであと何キロ?
っていうのがオトナのテンションのあげ方だった。ww
取り敢えず一番搾りいっとくかいねと450円握りしめて売店で。
つっちぃがソーセージ焼いてくれたよ。う〜んしあわせ。





カップラーメンもこれまた旨く感じるから不思議だねぇ。
紙皿さえもおもちゃになる小学生。可愛いなぁ。




MOMOちゃんのパパのJIROさん。
念願のビールにありつけるシアワセを噛み締めて。
山大好きの頼れる仲間がまた増えた。






ポップコーン作ろう!ってんで炙りだしたよ。
出来立て食べれることにテンション上がる上がる。






アッツアツのポップコーンは格別に美味しくて
二個目のポップコーンは黒胡椒味で更に美味しかったね。
これまた山で食べたいなぁ。






誘ってくれたつっちぃに感謝感謝。
今度はアタシがマーベラスな酒のアテ持ってくるからね!
ありがとうが言い足りないね。ほんとアリガトウ!






なんだかイイカンジのローカルっぷり!
よもぎ餅買いそうになるけど
ソーセージの食べ過ぎでしかもこの後そばを食べる予定だったので断念。





伊吹山のキャラクターなのか?
イブちゃんっていう名前の銅像が鎮座しとる。





9合目まで降りて伊吹そばを食べるぞと歩き出す。
ニリンソウがこれまたわんさか咲いてた。
癒される〜。






念願の伊吹蕎麦。
味?至ってふとぅー。ww
みんなで食べるとなんでも美味しく感じれるってもんだ。うんうん。



さー頑張って下山しますかいねと歩き出す。
晴れててよかったと思うほどちょっと道が狭くてドキドキ。






撮るを撮る。
が・が・が・ガスってる。ww
ホントなら白山とか北アルプスとか琵琶湖とか見えるはずだったが。
ええのだええのだそれでもええのだ。





可愛い二人の後ろ姿をパチリ。
彼らも相当疲れていたけどなんとかモチベーションを上げようと
ありとあらゆる小学生らしい作戦で楽しんでいた。笑





写真を撮る元気も余裕もないひたすら歩くアタシに
ようやく1合目まで約5分のくたびれた看板(しかも剥がれとる)発見。
この時スルっと手からNikonが落下した。(T_T) ぎゃーーーーーーーー!
壊れてないよね!?と試し撮りした写真。
・・・・壊れたなかった。。しかもなんかいいがに撮れとる。。笑


こっからがまたやけにやけに長い。
甘く見てたね伊吹山。
カラダ鍛えなおさねば!と言ったら
歩き方を工夫すればいいんだよと教えてくれた。
なるほどなるほど勉強になるなぁ。







ようやく登り口まで帰ってきたよ。
小学生はいきなり公園に走って行ってなんと!
ジャングルジムに登りだした!小学生恐るべし!
しかも鉄棒で逆上がりまで!

笑いが止まらない。
なんだこのゆるい馬の乗り物。
なんかいいなぁ伊吹山。



正直結構、いやかなりキツかったけど(なんでだろう?)
楽しかったーーーーーーーーーーーーーーー!!
ヘロっヘロになったのに今度何処行けるかなぁって考えたりするアタシがいたもんね。
また行こうねっていってもらえてよかった。
足手まといになったらどうしようと思ったけど。(いや、なってたかも?)






記念に涸沢に次いで伊吹山バッジ買ったよ。
たくさん種類がありすぎて悩み過ぎるけど
取り敢えず山頂で買えるバッジは宝物だね。


次は何処のバッジだろうねぇ。


(白山も登ってないくせに)



取り敢えず付き合ってくれたつっちぃ親子とJIROさん親子に
感謝感謝なのだった。
またお付き合いくださいませね。


おしまい。(もしかして今までで最高に長いBlog?)










| 休日を楽しむ | comments(6) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 00:25
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








お疲れ様でした。

頂上からの展望は残念でしたが、
みんなで山へ登ると、
不思議と一体感がでてきて、
大人たちで飲むビールは最高でしたね。

また何処かの山へ、
楽しみにいきましょう。

posted by ツッチイ | 2013/05/28 5:41 AM |
はじめましてみのりです。

伊吹山素敵なところですね〜〜♪
ビールが美味しそうです。〜〜♪
posted by みのり | 2013/05/28 10:38 AM |
おつかれさまでした。
ボクも今年一発目、自分のペース作るのに試行錯誤を。
ちょっと、急ぎ過ぎましたね・・・

楽しかったです。
「今年は、山をセーブ」と考えてましたが、
この一発目が良かったおかげで
「新しいザック 買いました。」
俄然、ヤル気up

また登りましょう。
posted by Jiro | 2013/05/28 1:00 PM |
★ツッチィへ

いやいやほんとお疲れ様でした。
運転も二人のパパにお願いしちゃって恐縮でし。w

そうだね天候よりも
みんなで一緒に登れたことのほうが嬉しかったね。
子どもたちも怪我もなく元気に。

頂上で飲むビールは格別!

ぜひともまた一緒に行こうね。
posted by maarunchu | 2013/05/28 11:58 PM |
★みのりさんへ

はじめましてって!何度かコメントくれてますやん。笑

伊吹山お花もいっぱいあってよかったですヨー。
楽しい仲間と飲む頂上ビールは最高のご褒美でした。
posted by maarunchu | 2013/05/29 12:00 AM |
★JIROさんへ

アタシも一番最初の山の時ははしゃいじゃって
写真撮りまくりたくて凄いハイペースで登っちゃって
「小学生か!」って言われました。

嬉しいとペース上がっちゃうんですよね。

今回は運動不足もあってかなりゆっくりだったかもですがそれもまた良しでした。
お花もたくさん見れたし。

新しいザック買っちゃいました!?
そりゃ〜また行かねばですよ。
行きましょう行きましょう★

んでもってご褒美ビール飲みましょ!
posted by maarunchu | 2013/05/29 12:04 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>