Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
a snowscape NOMURAKE 2012 21:44








名古屋からカメラ女子伊藤ちゃんが金沢に来るってんで
お約束のアテンド。
ホテルやら初日のコースやらをちゃべちゃべと指示し(おいおい)
初日はイカレタ?(違う)イカした男子にアポを取り
彼女は次々とコースを回り雪の金沢をリレーされていった。(なんのこっちゃ)



二日目はあっしが!!と張り切ってアテンド。
前日の酒もなんのその。
金沢駅で彼女をピックアップし
ランチ前にアタシの大好きな武家屋敷のお庭 野村家をご案内。


県外の友人が来るとなんとなくお連れしたくなる
街中にあるのに雅な野村家。
そういや冬の雪景色の野村家は初めてかも?と
ワクワクしていたのはアタシの方だったかも。






板張りの廊下はひんやりとしていて
ちょっと寒いけれどどことなく背筋が伸びて
ドキドキした。






雪を纏った庭の美しさにしばし見とれつつ。
2009年FRANCEのミシュランから日本国内の観光ガイドブック
ミュシュラングリーンガイドジャポンが初刊され
ここ野村家は二つ星を獲得していた。
ちなみに最高位の3つ星が兼六園で
二つ星が野村家と21世紀美術館
一つ星には金沢城と石川門。


広さはさほどでもない金沢のこの庭だけれど
上質な佇まいと建物との調和が評価されたというから
石川県民としてはなんとも嬉しい限りの自慢のお庭なのだ。










赤い毛氈上で雪景色を眺めながらのお抹茶は
茶菓工房たろうさんのお菓子「地の香」がついてくる。







いやーアタシも大人になったわ。。。などとつぶやくわけで。
子供の頃は庭を愛でるとか
お茶を楽しむとかの素晴らしさに気づけなかったわけで。
それもそうよねぇ・・・と若干会話のトーンもゆったりと。(ここだけだったけど)








茶室に生けられていた椿の可憐さにニンマリ。
「コレうちの花だわ」などと小さい声で囁いてみたり。








古き良き奥ゆかしい金沢の観光はココから始まったのであった。



金沢 武家屋敷跡 野村家
緑あふれる季節も素敵だけれど
雪化粧の凛とした空気がとても澄んでいて
美しかった。



何度でも来たい、そう思える庭がここにある。



◇武家屋敷跡 野村家◇←(速攻click!)

住所 石川県金沢市長町1-3-32
電話番号 076-221-3553
休み 12月26.27日
営業時間 8:30〜17:30(閉館、時期により変動あり)




| 奥ゆかしき金沢 | comments(0) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 21:44
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>