Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
疲れすぎて眠れぬ夜のために  あとがき 23:10







台風がくると
秋だなと思うわけで。。
暑かった夏の風が夜になるとやけに涼しくなると
あああ夏が終わってしまうのね!!と
正直ちょっとテンションも下がり気味だったりする。


真夏に撮ったこの花の写真もやけに懐かしく思えたり。
日差しが夏だわ。


四季のなかで一番好きなのは
当然でかい声で「夏!」と答えるアタシなのだが
じゃあ嫌いな季節は?というと
夏の終わりの秋の初めなんだねぇ。
冬は冬で寒いのは仕方ないと諦めもつく。
でも夏が終わることには納得いかない。
宿題が終わってないのに???的な感覚だろうか。


あんだけどこにでも行って夏を満喫しといて
何言ってやがるんでぇ?って言われそうだけど。
気持ちの問題だから仕方がない。






暑すぎてダルダルな姿の平垣の花も愛おしい。
車止め変わりになってるへたれたタイヤも愛おしい。w



以前ものすごく好きで
食い入るように読んだ本の
「疲れすぎて眠れない夜のために」が文庫化されていた。
その時の日記はコチラ。←(click!)
この歳になって初めて知ったのだが
書籍というのは文庫化されると
追記の文章があったり
あとがきが出版された時から少し整理されたり
変わったりするのだそうな。(知らんかったんかい)


非常に心に響いたあとがきで思わず食い入るように読み直す。
時間が経って読むと自分がその時の自分とは違うからか
感じるところも違うから本って面白い。


合気道の言葉で
「心耳を澄ませて無声の声を聴く」という言葉があって
外部から到来する理解不能の声に
注意深く耳を傾けることという意味らしい。


自分の身体の内側から発信される微細な身体信号を
そっと聴き取ることは式道や哲学に限らず
人間が生きていくときの基本的なマナーだと。


深いわ。深すぎる。
人は時々自分と向き合うことをせずに心の声に耳を閉ざす。






疲れるのは健全であるしる微(しるし)。
病気になるのは生きている証。
サクセスモデルへの幻想を棄て
「1ランク下の自分」を目指しませんか?
ささやかなことで「幸せ」になれるのは
1つの能力です。


こう書かれた背表紙の言葉に
疲れていることも
病気になることも
生きているからなれる状況なんだと思うと
やはり感謝しかないなと
生かされている自分にちょっと優しくなれる。
そんな気がした。


あまり好きではないといったこのなんとなく切なくて
もの哀しい秋の夜長は
本を読みたいなぁと深く実感したわけで。


うなだれた真夏の花も
次の季節に向かって準備を始めてるんだわ。
純粋な類(たぐい)の幸せは結構近くにあるハズ。


疲れすぎて眠れぬ夜のために
内田樹 著
←(click!)

| 好きな本 | comments(2) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 23:10
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








疲れすぎりと眠れないことってありますね〜〜♪

写真芸術的で素晴らしいです。〜〜♪
posted by みのり | 2011/09/04 9:24 AM |
☆みのりさんへ

アタシは結構疲れに疲れまくると眠れない!!と言っては
右往左往してしまいます。羊なんか数えられるかってぐらいに。w

でも疲れるのは当たり前。
人間だもの!(相田みつお?)笑
posted by maarunchu | 2011/09/07 1:10 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>