Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
慌てない慌てない。 20:37



しゃがむ



今朝不如帰が鳴く声を聞いた。
春だなぁと思う瞬間。
不如帰と聞いて思い出すのは
徳川家康の言葉。
「鳴かぬなら鳴くまで待とう不如帰。」
機が熟するまで辛抱強く待つと云う意味で
家康の忍耐力の強さを巧く表現している。



何かをしゃがんで待つかのような
のったかの作品。
慌てても仕方ないんだよねぇ。


約束してなくても連絡があったり会えたりってよくある。
それって同じ周波数なんだろうなぁと思う。
ラジオの周波数はちょっとずれても聞こえない。
お互いの周波数が同じだから聞こえる。


どちらかがどーんと構えていたら
ちょっとずれても慌てずに合わせることができる。
慌てると右往左往してますますずれる。
面白いなぁと思う。


周波数が合わないとただの雑音なのだ。
それに気がついたら現状をキチンと把握ができて
自分で合わせることができるんだねぇ。


良い悪いじゃない。大事なのは現状を認めること。
そしたらいろんなことが見えてきて
慌てなくなる。


周りが見えてきたときには人にやさしい自分に会える。


おひとついかが?




おひとついかが?
意外とシンプルなんだよなーんでも。
人に優しく、自分に優しく。



機が熟したときに全てのことが
「あーーーこういうことね!」と笑えるはずだから。





京都に帰っちゃった木工作家はコチラ。笑
■能勢貴臣 ゆるゆるblog〜これ以上でもこれ以下でもないんです。〜■(click!)





さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなりがっつりとばたばたのアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位に近づいてるっちゅうねん 爆
| なんちゃって哲学? | - | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 20:37
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD>>