Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
重力ピエロは独りで観よう。 21:36



アートな光景



21世紀美術館に行くと
非常によく見かける光景がコレ。
どうしても顔を突っ込みたい衝動に駆られる。
もちろんまあるももれなくそうだった。
実にアートな光景。



グラフィティアートと放火 そして家族の在り方。
そんな作品である伊坂幸太郎の重力ピエロが
ようやく公開されて
いろんなことを確認したくて劇場に足を運んだわけで。



基本映画は原作を読んでから観たい。
もちろん原作はガッツリ読んだ。
読んだからこそ観たいと思った。
魅力的なキャラクターである黒澤は誰がするんだ??とか
主人公の春は岡田でよかったか?とか
若かりし頃の父親はどんななんだ?とか
家族の在り方がどう映像化されるのかとか
期待に胸を膨らませて。



慌てて滑り込んだがどうしてもトイレに行かねばと
走って行って速攻戻ろうと思ったとき
するりと携帯がぽちゃん・・と落っこちた。笑
あーよかったウォータープルーフで。。←あほかアタシは



見事な原作に敬意を払った作品で
キャスティングが見事に尽きる。
痛いほどに伝わる主人公と兄と父の心情が
胸に突き刺さる。


「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」


春が言ったこの言葉は実に印象深く
映像化されてさらにその言葉の重みを感じた。


「楽しそうに生きてれば地球の重力なんてなくなる」
どんな辛い事があっても生きていかなければいけないわけで
それを軽やかに伝える印象的で
どきどきするサーカスの場面。


いろんなことで自分にLINKした。


この映画は突発的に独りで観たけれど
それが大正解だった。
観終わったあと
一人でいろいろ考えたいと思えた。


ぜひ原作を読んで
できれば独りで観て欲しいと声を大にして言いたい
いい映画だった。



ラッシュライフも映画化されたし
そこで黒澤に会えることを楽しみにしていよう。笑





■重力ピエロ■〜伊坂幸太郎〜
新潮文庫 税別629円


原作読んだときのアタシの感想はコチラ←(click!)


■重力ピエロ 映画オフィシャルサイト■←(click!)



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←すっかり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 映画 | comments(2) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 21:36
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








はじめまして。金沢在住のもとばやしです。
いつも拝見しています。

私も重力ピエロ見ました。
maarunchuさんと同じで原作を読み、水曜日に一人で見に行き、一人でぐるぐると丸一日たった今も考えていたので、思わずコメントしてしまいました。

原作を読んでいるがゆえに登場人物の声+原作のセリフが重なって、より深く、悲しみや痛さ、それらを乗り越える家族の絆のすごさを感じました。

見てよかったです。

あと、この間KOFUKUに行ってきました。
ホットサンドおいしかった!
大げさかもしれないですが、お店に幸福感が充満しているように感じて、それがさらにおいしくさせているのかも?と思いました。
posted by もとばやし | 2009/05/28 11:02 PM |
★もとばやしさんへ
こんばんわ。コメントありがとうございます。
ようこそー。
おおっと同じ水曜日に同じ映画を独りで。
他人ではない気がしました。笑

よかったよねぇ。アタシは今でも余韻に浸っとります。
みんなに観て来いと言って回ってますな。

コフクは福谷さんというオーナーだからコフク
幸福のコフクなのかもしれませんね。
まるでフクちゃんちのキッチンでまどろんでいるかのような
そんな素敵な空間。

いつかお会いできるかもですね^^
posted by maarunchu | 2009/05/28 11:10 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>