Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
あり得ないけどあり得た。 20:27




西門の通りを
弥栄子とけいすけとまあるとぶらついていたら
なにやらなにやら可笑しな景色。


窓際の席に座ってる女の子の足が
ぶらんぶらんなわけ。
ていうか
揺れてる。揺れてる???



なんと青白い照明のそのカフェは
ブランコ喫茶だった。
そんなおいしいネタ見逃すわけがない。
アタシと弥栄子はニンマリ顔を見合わせて
「入ろう♪」と階段をたたたたとのぼり扉を開けた。



ブランコ喫茶



どーする?!ほんとにブランコなんだけど。笑
四人で読みづらい台湾語のメニューを
じーーーっと見つめて
適当に4個オーダー。
揺れる席のせいか誰も温かい飲み物を頼んでない。笑


しかも4人がけだから
同じブランコに乗ってる隣の人が揺らそうもんなら
めっちゃ迷惑で
「・・・ちょっと今揺らさんといてくれる??」ってなる。
向かい側にけいすけとまあるが座ってたんだけど
まあるが面白がって揺らすもんだから
けいすけがテーブルを
両手でがしっとつかんでる姿が可笑しくてならない。



何が可笑しいって
その店窓際に2席あって
垂直に2列ブランコ席があるんだけど
面積の関係で?
片面の壁側一列二人席は固定席。
店の中はがらんがらんなのに
あえてカップルが固定席に座ってる。


「あのカップルなんでこの店に来たんだ!?」的な。
台北の原宿といわれる西門エリアに
いいのか悪いのかわからないけど
入ってみるのも楽しいカフェ。
大体90元から100元のジュースはどれもこれも
大ジョッキに入ってて
スタバのグランデより多い。笑



当然飲みきれず
さすがのアタシ達も「ごめんなさい」をして
カフェを出た。
いや〜堪能堪能。←どこらへんが?



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←台北万歳のアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたらぽちっとにもーすっかり飽きた。笑
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 20:27
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>