Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
台北だっておでんがあるのだ。 21:53



台北おでん



屋台天国台北。
とくに夜市は年がら年中お祭りのよう。
よーーーくみたら
ものすごく見覚えのある屋台。



おでん・・に見える。
いや、どうみてもおでんの屋台。
ネタは練りモノ多し。
日本だけかと思いきや台北でもおでん食べるんだ。



そういやコンビ二でもおでんを見た。
なんでも日本が植民地にしていた時代においてきたものらしい。
そういや韓国でもあった!
韓国では「オデン」とまったく同じ呼び名。
台湾では「黒輪」を台湾語で発音すると「オーレン」というそうだ。


なるほど・・歴史を感じる。
ちょっと考えちゃうけど。


すっぱだかの鶏


うーんすっぱだか。笑
くりぬかれた鶏に何か詰めるのかも。
奥に見える鍋がどこか懐かしくてニンマリした。



家で調理しないことが多いアジア。
屋台で食べるかテイクアウト。
庶民の生活には欠かせない屋台だから安価でないといけない。
回転率もいいのではなかろうか。
日本も昔は屋台文化があったはずで
治安や衛生上やらなんやらでどんどんなくなった。
なんだか寂しいなぁ。


アタシは旅をしてもおなかを壊したことがないので
屋台に抵抗がまったくないのだが
文化の変化により身体も軟弱になってしまったのか
ちょっとしたことでおなかを壊す人種になってしまったんだ。


旅の醍醐味は屋台じゃないのかなぁ?
とりあえず食いしん坊親子は
果敢に屋台に立ち向かい
美味しい幸せを味わってきたのだった。
うーん屋台がアタシを呼んでいる。←呼んでない



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 21:53
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>