Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
花束を贈るということ。 23:14




真っ赤な花束



友達から花束のオーダーは
さして珍しいことではない。
花屋だし。
でも
その都度さまざまな想いがあるわけで。



例えば嫁に贈る花束だったりすると
多分恋人同士だったときより
実は緊張したり
照れくさかったりするかもなぁと。
一緒に暮らしている家族に贈る花束。
サプライズなわけで。
作るアタシもドキドキが伝染したりする。


喜んでくれたかなぁ。
今日のオレンジブラウンな花束は。



真っ赤な花束2



昼近くに一通のメール。
エステサロンをやってる素敵女子からだった。
結婚式の二次会に行くので花束をとのオーダー。
長い文面のメールだったけれど
アタシの返事は『カッケーのにしまーす』←なんだカッケーって^^
そしてその返事の返事は
『カッケーのよろしくです。』


素敵です。ノリが。笑
なにやらヴィトンの看板娘の結婚式とのこと。
クライアントは素敵女子。
スタイリッシュでいきませう。
クリスマスも近いし?
てなわけで
真っ赤なピンポンマムと真っ赤なバラと
実物みたいなバーゼリアとドラセナの花束。
ぴょんぴょんとそけいのグリーンも飛び出して。
わざと長さをそろえて花束のステムを長めに。
ラッピングした姿もかっこよくなるように。


この写真を彼女に送って
『モノトーンの服でモデルのように歩いてる姿をイメージしたよ』と本文。
(まるでホストの口説き文句じゃないか)


花束を取りに来た彼女は
モノトーンでばっちりキメて
モデル気分で歩いたらしい。
想像がつくのが楽しい。



あげる人が持って帰りたくなる花束が
理想だなぁとおもったニンマリ花屋である。
最近ヴィトンづいてるなぁ。笑
happy Wedding Congratulation!



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←毎日毎日年賀状なアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたらぽちっとにもーすっかり飽きた。笑
| 花屋 | comments(0) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 23:14
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>