Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
闇の子供たちを知ること。 17:40


闇の子供たち



闇の子供たちという映画を
やっとの思いで時間を作り見てきた。
見るべきだと思って覚悟を決めて。



原作を読んでから映画を見たほうがいいよと
柴田先生に言われて
その日のうちに書店へ行き買った。
ひさしぶりに読みきるのに時間がかかった。
なぜなら内容はあまりにもグロテスクでセンセーショナル。
読み進まない小説とはまさにこれ。
でもそれが現実だというのだ。


ひどすぎる世界に目を背けたくなる。
まだ初潮も始まらないような幼女が
親から売られ、幼児愛好者たち相手の売春の強要。
売られたといっても彼らには一切お金など入らない。
売春ではなく性的虐待。


そして彼らは病気になり
生きたままゴミ袋にいれられ捨てられる。
病気にならない健康な子は
臓器売買のドナーとなることもあるのだ。


生きている健康な子供がドナー。
それはつまり
生きたままドナーになるということを指している。


アタシが何度も訪れた微笑みの国タイ。
アタシが知らないタイの裏の世界。
スクリーンから聞こえる聞きなれた言語。
渋滞だらけの街と雑踏。


貧困にあえぐタイの山岳地帯の子供たちの行方。
モラルなどない。冷徹な資本主義の現実。
映画館では誰もが直視をためらう場面にすすり泣く人がいた。
これでも原作よりソフトに描かれている。
涙が止まらなかった。


タイでは上映禁止となったこの作品は
素晴らしいキャスティングなのに
全国ロードショーではなくミニシアターのみの上映。
それだけ衝撃的で心に突き刺さり
見た後心が晴れるというハッピーエンドではない映画。
ノンフィクションではない。この作品はフィクションなのだ。
それだけに問題作とされているが
すべてが事実と異なる内容ならば
ここまで問題視されるだろうか。



同じ年頃の子供を持つ親は
さまざまな立場で見ているだろう。
もし、自分の子供が移植手術を余儀なくされる病にかかったら?
日本では認められていないゆえに
先進国の果てしない順番待ちを指をくわえて待てるだろうか。
だけれどもアジアの子供たちの命がその為に命を落とすことになったら?
お金さえ積めば自分の子供は助かるかもしれない。
でもそのために
ほかの子供の命を奪う権利などないはずなのに。



重すぎる選択に
言葉を失う。
答えなどないのだ。
でも見るべき作品であることだけは
確かな気がした。
遠くないアジアの片隅で
凄惨な状況に置かれている子供たちの現状を
すべての人に知ってほしいと思った。



闇の子供たち
梁 石日著 幻冬舎文庫 720円


■映画 闇の子供たちオフィシャルサイト■←(click!)



何も出来ない何も変えられない。
そんな自分の無力さに
心が張り裂けそうになった。
これはけして『対岸の火事』と片付けてはいけない。
でも『知る』ことで何かが変わると
信じたいアタシがいた。



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなりどんよりしてしまったんですが。。 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 映画 | comments(4) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 17:40
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








キャスティングを見るとどんなすてきな映画かととても惹かれるのに、彼らがどういう気持ちで撮影に臨んだのか・・・内容はあまりにも深刻すぎますよね。
観ると絶対苦しくなるに決まっているし、上映が問題になった映画らしいけど、一人でも多くの人が観て現実を知り、命の重さを考えるべきだと思います。
上映されたら早速行こうと思っていたけど、シネモンドにしては結構期間が長いので安心して、実はまだ勇気が出ずにいるのです。
posted by mihirobin | 2008/11/10 10:45 AM |
★mihirobinさんへ

確かに覚悟のいる映画です。
ですがそれだけに見る必要がある気がしたのです。
見た後も重たい気分でしたが
見れたこと後悔してません。
誰かに背中を押されたような
そんな勢いだったけど
知るということでたくさんの人が考えることで
少しでも変わればいいなって思いました。
ううん。変わらなきゃいけないと思った。
posted by maarunchu | 2008/11/11 9:09 PM |
 僕も9月に観てきました。
 普段の自分の生活からは、あまりに現実感が無さ過ぎてしまうかな。にわかには受け入れがたいけど、こういう現実があるとしたら、どうしていいかわからへんな。。。
 ブログにも書いたけど、そう思っても何をしていいかわからへん自分がすごくもどかしく思ってしまうんよ。。
posted by いしだかずゆき | 2008/11/11 11:43 PM |
★かずへ

お久しぶり。元気にしてる?
金沢は寒くなってきたわ。
うん、かずも観てたのブログで知ってた^^
やっぱり観てるなぁっておもってたよ。
せやねぇ現実感はないよね。多分。
そう多くはない国でこんなことがあるのかって感じで
背筋が凍る思いだったよ。
見終わった後自分の無力さに泣けた。
posted by maarunchu | 2008/11/13 12:10 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>