Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
死神の精度を居ないうちに読む。 20:29



埋められるケイスケ



弥栄子の息子ケイスケが
海でカメちゃんに
埋められている。


子供は埋められるものではない。当然だが。
それで夏休みは特別で
海にだって埋められたりする。


まあるは昨日から親戚のおばちゃんちにお泊りで
いとこの子供たちと楽しく遊びまくっている。
一応宿題なんかも持って行ったが・・。


久しぶりに大人だけの我が家は
まるでお通夜のように静かで
怒鳴り声が聞こえないけれど
笑い声も聞こえない。


いつも一番きーーーーーーーーーーっ!ってなってる
ばあちゃんが「まあるなにしてるかな・・」と
さびしそうで可笑しくなった。
「まあるもそうに違いない」と信じてやまないが
それが願望ではないかと
妙に冷静なアタシがいたりする。
そしてまたもや伊坂幸太郎の本を
寝る間を惜しんで読んでしまった。


「死神の精度」は映画化もされた人気作で
今更・・なんだけど読み始めたら寝る間も惜しい。

クールでちょっとズレてる
死神が出会った6つの物語。
どうもアタシは短編集が好きなようで。
映画ではその死神の役を金城 武が演じたんだけど
いやもぉーハマリ役。読んでいても
金城君しか映像にならない。笑


彼の作品は奇想天外なのに
なぜかリアルで
簡潔で小気味いい文体に
実は奥深いメッセージが込められている。
人間の言葉を受け止めきれず
わからないことを恥ずかしがらず
まっすぐに聞く。
見た目はすっかり人間であるがゆえに
変人扱いされるが
聞かれたヒトも聞いた死神も
どんな状況においても答えを探す。


人間の死には興味がないのに
どうなろうと知ったこっちゃないと言うのに
彼は「調査」をやめない。
それは人間の世界で最も好きな
「ミュージック」を楽しみたいからだというが・・
読んでいる読者にしたら
「それだけじゃないよね?」と勝手に死神を美化したくなる。


冷徹非常な人の死を決定付ける死神に
誰もが何かを期待する。
疑り深くて傷つくことを異常に恐れ
結局騙されやすい。
こんな風にまるで伊坂自身が「実は死神」なのではと
錯覚すらもしてしまう。←既にすっかり騙されているアタシ


死神の仕事は
一週間の間に対象者の死を
「可」か「見送る」かを判断し
「可」であればその死を見届ける。


とりあえず
まあるは割と晴れ男で
死神は晴れ間を知らない雨男だから
晴れた日にまあるがいないのなら
なんとなく安心するかもしれない。←すっかり騙されている


死神の精度〜伊坂幸太郎〜
文藝春秋 1500円


ちなみに映画化されたのは「死神の精度」「死神と藤田」「死神対老女」の3編 。
納得のセレクトである。
出来れば映画を見る前に原作を読むべきだと思う。
そのほうがより楽しい気がする。いろんな意味で。



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなーり興奮気味ですが?★ 笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から落っこちてるっちゅうねん 爆




| 好きな本 | comments(2) | - | posted by maarunchu
スポンサーサイト 20:29
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








「死神の精度」は文庫本も出てる。
ボクも先月ようやく読んだところ。

若い頃、確か景山民夫の小説を読んだとき。
頭の中に映像が浮かんだ。
想像したのではなくて自動的に浮かんできたという感覚。
彼がテレビ関係の仕事もたくさんしていたので
小説の書き方もとっても映像的なのかと思った。

が、それがきっかけになったのか
面白い小説のときは
勝手に映像が浮かんできてしまう。
伊坂幸太郎はその頻度が高い作家だ。
ほんと、おすすめだよね。
posted by haya | 2008/08/16 1:12 PM |
★hayaさんへ

映像が浮かぶ小説って
入り込むし作者の意図を掴もうとする自分がいる。
景山民夫かぁーー確かに彼の作品も
映像が浮かぶね。

死神の精度を映画館で見ることが出来なかったけれど
8月27日にはようやくレンタル開始だという。

大好きな金城武の「千葉」を
原作で思い浮かんだ映像とシンクロさせてみたい。

次に狙う伊坂ワールドはなんだろうなぁ。
あー凄く本屋に行きたい。笑

とりあえずカメちゃんから「ゴールデンスランバー」を
貸してもらえるはずなので←買えって
読書の夏は秋に突入するのであーる。笑
posted by maarunchu | 2008/08/16 8:56 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>