Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Short trip Kaeru resort また逢う日まで。 23:06







ここまで引っ張り続けたShort trip  Kaeru resort。笑
本当は8月中に連載終了のはずが
9月になっちゃったわけでして。。


田貫湖を出て
向かう先はなんと
噂の富士宮焼きそばを頂けるってんで
テンションあげぽよ。


なんともゆるい感じのお店でね!
おじいちゃんとおばあちゃんが
細々とやっててね。。。
キタキタ!これぞB級グルメ!


待つ間のみんなを撮ったりして遊んで
なんだかもうすぐお別れなんすねぇ的な空気も
漂ったりしながら焼きそばを待つわけ。


初めて食べた富士宮焼きそばは麺に腰があって驚いた。
普通の焼きそばは小麦粉と水で練って蒸したあとにボイルするんだけど
富士宮は違うのですって。
蒸したあとに強制的に(?)冷やし油で表面をコーティング!
具にはラードを絞ったあとの肉かすを使ってて
キャベツがてんこ盛り!
美味しいいいいい。






美穂ちゃんとおにぎりを一個づつ食べようねって頼んだ。
おそらくおばあちゃんが握ったんだろうなぁ。
柔らかめでなんだか美味しくて
優しい味がした。なんてことのないおにぎりが
たまらなく美味しく思えた。
なにせ安いのなんのって。
本当にもう!静岡LOVE。笑






店を出ると店先に鉢植えのサフィニア。
雨にあたってちょっと色っぽかった。







いよいよ別れの時間が刻々と。
一番最初に静岡を出るアタシをみんなが駅まで送ってくれた。
たった1泊2日のShort trip  Kaeru resortだったけど
やけに濃厚で、やけに可笑しくて、やけに美味しくて。


たくさんのありがとうが溢れた。


今回の素敵な愉快な仲間たちはコチラ。

みほちゃん←(click!)
ひでさん←(click!)
まぱぱ←(click!)
民さん←(click!)
みずきのぱぱ←(click!)

一日目で先に帰っちゃったくすみん。
笑←(click!)


そして昭和のマメ男 まぱぱのアタシへのお土産がこれ。笑
消しゴムハンコ!?
ナンシー関か!!(消しゴムハンコと言えばこの人)






なんで・・・ニワトリ?
グーグーガンモじゃないよ。
酉年だからか?
三歩歩いたら忘れるからか?笑


大切にしようと思います。笑
ありがと!!!



ダラダラゆるゆる続けたこのシリーズ
ようやくおしまいですわ。(笑)
また逢う日まで!!
Kaeru resort LOVE!!


あーーーー旅がしたいわー。
(もう????)笑


| 旅行 | comments(2) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort 田貫湖シリーズ 最終章 02:02







連載休止していたShort trip  Kaeru resort  復活。笑 
田貫湖は水掛け神輿と打って変わって
静かで w ちょっとチャンネルが違う番組なわけで。。(いつ番組になったんよ)


水面に映る姿もちょっとドキドキするのだ。







秋色に変わりつつあるアジサイもしっとり。
確かに夏だったあの日
既に秋の気配が来ていたのねとしんみりしたりして。
基本・・・秋はもの哀しくておセンチになるのである。とほほ。







ほら〜こんな写真撮ってるし。笑
ぴょんぴょん育つ草花にまでキョンキョンなわけ。→それなんてったってアイドルだろが
違う、キュンキュンなわけ。







アタシこんな写真も撮るのねとニンマリした。
やっぱアタシ旅しないとダメ。
ポイントを定期的に変えないと床擦れする。(どーゆー意味だ)
風を感じたい。同じ風が流れてるようでそうじゃない。
多分それは気持ちの問題でしかないのかもしれないけど
気持ちを入れ替えるには旅って非常に効果的。







そんなアタシのわがままに
お気楽に応えてくれて
「来ちゃいなよーーー!!」の一言を真に受けて
「来ちゃったよーーーー!」でShort trip 。
チャンスの神様は前髪しかないから
思い立ったら動かないとね。
アリガトネ ひでさん、みほちゃん。
大好きです。(告白かっ!告白だ!)


いよいよKaeru resort 田貫湖シリーズも終わって
佳境も佳境。まだ続くの?と突っ込みが入ったがもうあと一回。笑
どうかしれっと流して読んでちょ。


次回はいよいよ最終回!!(もったいぶりやがってこんにゃろめ)


| 旅行 | comments(0) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort 田貫湖シリーズその弐 00:37








フイルム変えて〜の〜田貫湖。
不思議だネェ。色が違う。w
湖に佇むひでさん。シャツの色が同じ色合いだ。
しかしなんとも素敵なんだここは。






本当に写真仲間との旅は愉快。
それぞれが撮りたい景色が違うから愉快。
飛び込みたくもなる湖ではあるが
飛び込みたくはない。w






ハッセル使いの民さん。
ウエストレベルで覗く世界は想像が付かない。w






みぱぱを背中から狙う。
そっと近づいて突き飛ばしたくなるが
大人だしそんな衝動は抑えることが出来た。
危ない危ない。w







ひでさんの視線は
おそらく・・・・嫁。w







心なしか「わっはっは〜っ!」と高笑いに見えるが
そこまではなかった。
でも「がっはっは!」に見えるのは何故。







鴨がスーイスーイとお構いなしに泳いでる。
割かし透き通った湖だから
必死に水面下では泳ぐ姿も確認できた。
のどかだなぁ。








まだアジサイが咲いている。
ひっそりと美しく。








スナフキンは(勝手に命名)
まだ釣りを楽しんでいて
まるで絵画の風景のようで
アタシは息を止めてシャッターを切った。



続く。(どんだけ撮ったんだ)
| 旅行 | comments(2) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort 田貫湖シリーズその壱 20:24







道の駅へ寄った。
朝霧高原道の駅っていう大きな道の駅。


わんちゃん連れの人がたくさんいた。
こけももとバニラのソフトクリームを
強制的にみぱぱに持ってもらってパチリ。w


うまうまー!
と言うかこの道の駅で買った唐辛子味噌や
梅しその佃煮?めっさおいしくって
また行きたいわ!とおもった。
道の駅って素晴らしい。。






Kaeru resort主宰?のひでさんがなにやら調べているところへ
ヨメのみほちゃんが「んー???」となぜか口をとんがらせて
覗き込む姿が微笑ましくって。
本当に大好きな夫婦!


そしてこの二人がこの後連れて行ってくれたのが
次期たそがれフェス候補地?と言われる
田貫湖だった。







どどどーーーーんと広がる光景に感動。
田貫湖は広大な朝霧高原の一角に位置し
富士山の全景を真東に仰ぐそうだ。
この日は残念ながら富士山は拝めなかったが。。
東西1km、南北0.5km、周囲4kmの湖水は
霊峰富士はもちろん、伝説をひめた天子ヶ岳を映し
とってもとっても神秘的な湖。







そして見かけたかわいい娘を連れた若いお父さん。
友達親子にそっくりで思わず
「とよさんとカンナちゃんみたいな人がいる!」と
こっそりあとをつけた・・・。笑





絶景も絶景。
ああーーーここでたそがれフェスやるなら参加したいぞ!と
全員がうなずきお決まりの気ままなPHOTO TIME開始。






げらげら笑ってる?みほちゃんが
超フォトジェニックで真っ白いスカートがまぶしい二眼女子。






そしてアタシは勝手に
スナフキンがいる。。とパチリ。
空気がきれいで眼がよくなる気がしてならないんですけど。
ああ〜静かでいいわ。


そしてアタシのカメラのフイルムがENDになり
まぱぱから一本分けてもらったフイルムを交換したわけで。


最後の一本は次のお楽しみ。
相当撮ったことがわかるわけであります。笑
続く!



くぅ〜〜また行きたいぞえ!








| 旅行 | comments(2) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort 朝ですからー! 19:09








一番早くに寝たくせに
「起きて〜〜」の声で飛び起きた。w
すでに食卓には着替えも済んだ方々が静かーに座ってて。
慌てて顔を洗い
スッピンすらも恥ずかしくないのかアタシは
寝ぼけ眼でうろうろと歩き回り
どーもすいやせんねぇ。。。的な感じで
ゆるく夢にまで見た穏やかな朝。


うまうまなみほちゃんの手作りパン!
美味なメロン。
そして昨日の夜の絶品トマトで作ってくれたサラダ。
おいしい珈琲。


この朝ごはんを頂くのが
次はいつかなと考えながらぼーっとゆるい時間を堪能。






ひでさんのCONTAX
革のストラップもいい感じになじんできて
育ってるなぁとニンマリ。






これはきっと民さんが
前にここに来たときに持ってきた作品だ。かっわいい!
さすがKaeru resort。
本物のカエルもいるがカエル製品の多いこと。笑


アタシのカモノハシもしれっと飾ってくれてたのが嬉しかった。







アタシにグーグルかってほど質問をされても
「しかたねぇなぁ」となんでも教えてくれるまぱぱ。
湘南にお住まいの彼のサイトは
「しょーなんのそらのした」←(click!)
なんでも相談室のような面倒見のいい熱いマメな人。w
いつもありがとうね。
この人ほど日本全国しれっと出没する人をアタシは知らない。







とにかくみんながiPhoneユーザーだから
静かだなぁと思ったらシュッシュしてるわけよ。
みぱぱも当然もれなく。
どうしてアタシがiPhoneじゃないのだと散々言われるわけだ。
真剣に考えたさ、そりゃも〜真剣に。
さてどうなるか??秋には決まるだろう!笑






たまにコンタクトになるこの家の主。
なにやらこれからあたしたちをアテンドするにあたり
調査中らしい。
どこに連れてってくれるのかしらん!?


そしてそれをお構いなく
「おいしい?よかった!もっと食べて!」と
みほちゃんがサラダを盛ってくれるわけだ。






上げ膳据え膳でお気楽極楽なブラボーな朝
やっぱ旅はアタシの欠かせない充電だなぁと
しみじみ実感した奇跡の晴れ間。
民さんが「やっぱ俺は晴れ男だな!」と
言わんばかりの奇跡の晴れ間。


さぁ今のうちにれっつらごー!
この天気はどこまで持つやら定かではないのであった。


Short trip  Kaeru resortは
もーっともっと続く〜よ〜ど〜こま〜で〜も〜〜♪
(え??とか言わないで。)w



| 旅行 | comments(0) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort その参 00:04







Kaeru resort つったらば旨かご飯。
携帯でも撮る理由は・・・
アタシのニコンは夜が弱いから!w
あー明るいレンズが欲しい。
もう少しでいいから。。なんつって。


オクラとインゲンは〜〜
めっちゃおいしいチーズのディップでむしゃむしゃむしゃ。
この時点で主(あるじ)のひでさんがまだ仕事から戻らず。。。
旦那のいないこの家で飲むわ食うわで大騒ぎ。w



枝豆のおにぎりのうんまいこと!!(〆のようなご飯も前半にいっとく)


御殿場高原ビールテイスティング大会の始まり。(大会??)
テイスティングにしては味わい深く飲みすぎるって言うね。w
ここはドイツか??ってなぐらいにビールがオイシイ!!







みほちゃんが絶品ペンネを作ってくれた絶品ペンネ!
コレが待ったおいしいったら。ピリッと辛くてねぇ。
なんと砂肝が入ってて砂肝フリークのアタシは
思わず人の話も耳に入らず「砂肝うんま!」と話の腰をもみもみもみ。w








そうこうしてるうちにひでさんがしれっと帰宅。
全員で「おつかれー!おかえりー!」とお出迎え。
誰も言わない「お邪魔してますぅ〜!」なんて誰も言わない。w


そして帰っていきなりちょっとだけ座って
キッチンへ行き「パスタ作ったる!」とシェフになるわけよ。







一枚目の左下のと同じ料理写真には見えないが同じ。
イカの塩辛パスターーー!
ううううううううーーーーまーーーーーーーー!
思わず川越スマイル出るか!?ってなほどうんまい。
イカ嫌いのくすみんが食べれちゃったほどだから
相当おいしいってこと!








金沢のコラボンで買ったという秋草愛ちゃんのカエルの置物登場。
なんちゅうかわいいのだ。
不思議だ。ここは静岡三島なのに
金沢の匂いがぷんぷんする。。







よし!肉焼くぞ!とシェフはちっとも休む間などなく
嬉しそうに食事を作り続けていた。
もてなし王子と呼ぼう。w







アタシが金沢から持ち込んだオーガニックワインのCono Sur
最近本当に良く見るチリワインで
トレードマークは自転車。
どのワインにも自転車が描かれていて
その中でもこのワインが一番かわいいラベルで・・・。
つまり?ジャケ買いならぬラベル買い?
飲んでみたらおいしくって!
ひでさんとみほちゃんが旨し肴を作ってる間に
ニマニマシながら飲んでいたわけ。ええ。何か問題でも?(開き直る)






鶏とズッキーニのグリル 柚子胡椒はつけすぎないでね!の出来上がり!
すでにもはや何種類目かさっぱりわからないほど
違う種類のビールを飲んでる民さんとアタシ。皆さんおとなしめですな。。。


それでも食べる食べるうーーーーんまい!!鶏肉ジューシー!柔らかい!






そしてかものはし日和っていう日記を書いてるひでさんに←(click!)
はやさんから贈られたやっぱし秋草愛ちゃん?のカモノハシが
アタシの手のひらでちーんとしてるわけで。
(いや、置物だからね?)



初めて来たはずの家なのに
どーしてこんなにも落ち着くんだろう。
どーしてこうもみんな
好き勝手してるんだろう。笑






んでもって
ドンだけ出てくるんだパスタ王子。w
この日のために旨しトマトをオーダーしてくれたひでさんたち。
涙が出そう。甘くってうんまくって
なすとトマトの夏野菜パスタ!
ボーノボーーーーーノーーーーーー! 



あっというまに夜は更けて寝たら朝になっちゃうんだなぁなんて
思ったりもするけど
いつものアタシなら修学旅行の夜のように
朝まで誰か捕まえて話したりするんだろうケド
ちょっと大人になったのか(歳や歳)
明日も早いんで寝るとします!と
誰よりも早く布団に収まったのであった。



Kaeru resortで迎える朝は
どんなだろうと楽しみだったからなんだけど。
ほんとうに疲れてるはずなのに
7月ようやく二度目の休みの前日に
押しかけちゃってさーーーせーーーーーーん!!(すいませんって聞こえない)
おいしかった!ご馳走サマンサ!



Short trip  Kaeru resort は、まだまだ続く!!



| 旅行 | comments(0) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort  その弐 15:20








静岡に無事に着き
せせらぎで足を冷やしマイナスイオンを浴びて
おなじみのベーカリーカフェ。
そこですかさず始まる撮るを撮る。w
まぱぱのPENがアタシをねらっとる。
しかしアタシはよこのみぱぱのしれっとした顔を
見逃さなかった。w


大阪からやってきたみずきのぱぱこと「みぱぱ」は
今回初Kaeru resortに行くってんでどーも緊張の面持ち。
今回唯一のデジタル一眼。
この人のサイトは 喫茶みずきいろっていう実に爽やかな写真の日記。(←click!)
愛する息子たちと家族をやさしい視線で綴る。







大人ですから?ついつい名刺交換なんかも
はじめちゃったりするわけで。
さっきまでしれっとしてたみぱぱの爽やかな笑顔!笑


こんな笑顔あんなことやこんなことを綴っている日記は
実に面白く。。最初に話した言葉が確か。。
「僕はこう見えて結構毒を吐くんです」←どー見えて??笑
彼のさわやかーな笑顔の裏に潜むシュールな姿に
大人たちはすっかりハマリ
今回のダークホースはみぱぱに決定!となったわけで。。



そしてこの笑顔で誰に名刺渡してるかっツーと






名古屋から参戦(いつから試合になったんだ)民さん。(←click!)
今回の持参カメラは憧れのハッセルブラッド。
名古屋駅からすっかり仲良しになったのは言うまでもない。。笑
とにかく真四角に切り取られる民さんが覗く世界には
淡々とした静寂とやさしさに満ち溢れていて素敵。
おにーちゃんて呼んでもいいっすか?まじで。w






そして今回のホストファミリー Kaeru resortの主のヨメ みほちゃんの愛機。
通称二眼女子の彼女のサイトはコチラ。←(click!)
アタシの大好きなニコンF3ユーザーでもある彼女のアテンドは
実にスンバらしく久々に会えたっていうのに
ついこの間会ってたかのような距離感のなさに
すっかり馴染んでしまうほど。






みんな大好き通称Kaeru resortに到着し
ひとんちだってのにみんな好き放題。だらりだらりと
くつろいじゃって。。笑 
やはり誰かが必ずカメラを構えていて愉快すぎる。
ファインダーを覗き込んでる彼女はくすみん。←(click!)
プライベートではベリーダンサーだったり役者だったり
クラリネット奏者だったりと今回最年少の不思議少女。
緩やかに軽やかなキュートな女の子でやんしたね。






実にまぁ見事に
誰もがカメラがかぶってない。笑
おおもろいのでカメラの記念撮影してみた。
なぜか真ん中にキリンを置いて。。


とまぁこんな感じで緩やかに始まったShort trip Kaeru resort は
天気予報どおりの雨に降られ
いち早く自宅でのご飯タイムが始まったのであった。


続く!


しばらく連載となるShort trip Kaeru resort  どーぞごゆるりと
流してご覧遊ばせって感じで。




| 旅行 | comments(4) | - | posted by maarunchu
Short trip Kaeru resort その壱 22:29




 



ついにこの日がやってきた。
念願のShort trip Kaeru resort
この日アタシは名古屋まで高速バスで向かい
待ち合わせをした民さんと早歩きでホームへ向かい
「余裕だったね!」とお互いそんなにしゃべらんなん?ってほどに
しゃべくりまくって・・・・とんでもない大失態をやらかした。


なんと発車ホームを背中にしてはしゃぎすぎて
こだまに置いて行かれたのだ。←バカか!!
呆然と立ちすくむ大人二人。
悩んでる暇はない!
払い戻しのできない格安チケット(ビール付き)をやむなく捨て!
緑の窓口へ急ぎ
新たな新幹線のチケットを買いなおすと言うハプニング。笑
笑えないけど笑うしかない!w


次の新幹線は発車する前に冷たいビールで笑いあった。笑
とりあえず何時に三島へ着くかね?(しらんがな)
すでにあたしたちを待ち構えてる友達にメールをし
あたしたち何時に着くかしらと聞いてみた。
答えてくれたよ〜我が友まぱぱ!(迷惑)


いきなりやらかしたアタシの旅は
早くもネタ満載で静岡 三島へ乗り込んだのだった。てへ!!(てへ!じゃない!)


そしておなじみの〜〜〜歩ける川の小路へGO!





ビーサン持参という指令は
このためだったのだ。すっばらしいィ!
大人が子供のようにキャッキャ言いながら
一人一眼の集いは
乗り遅れたことも忘れて(忘れはしない)
誰もが笑顔で再会を喜び合った。よね?w






くすみんと撮り合うお約束な瞬間。
おそらくアタシたちの写真こういうの多いはず。。w





はにかむ彼女がかわいくて
ついつい狙うニコン。





民さんのハッセルブラッド。
覗き込む世界は
とても素敵で
どんな風に写るんだろうってドキドキする。






ゆるく流れる川に
たくさんの子供が楽しそうに遊んでいて
なんかいいとこだなぁ〜としみじみ思った。
アタシの三島はここから始まった。



とにもかくにも自由気ままで笑いっぱなしの
大人の修学旅行in三島は
お気楽極楽で奇跡の晴れ間を楽しんだ。
(つまりこのあと雨になったと言うわけね)


続く!



| 旅行 | comments(2) | - | posted by maarunchu
ベトナムの香り。 22:32










基本、旅の話がすごく好き。
行ったことのある国の話しでも盛り上がるし
行ったことのない国の話で想いを馳せる。



今年友達のNAMIちゃんが
女友達とベトナムへ行ってきた。
ベトナムってまだ行ったことが無く
むかーしハノイに行こうかって話になったこともあるのに
その時の話には何故か飛びつけず
向こうでオーダーしてつくってきた
真っ白いアオザイが羨ましかったのを思い出した。



思いがけずにベトナム土産が届き
うひょひょ〜と
ニコンで撮っておく。
なぜか包まれたままの茶碗を。。
いやこの包んである紙がやけにかわゆくて。







未だに後悔しているこのアングル。
もう一枚撮った写真がボケボケで
今度リベンジしようと思う間に
えらい時間が。。w
蓮のお茶と共に頂いた可愛い茶碗に
キュンキュンした!
アリガトウ!







旅行にいく前に無理やり渡した私の本を返すことが
お土産と一緒だったからか
ベトナムの香りがするしおりまで。
こういう気の利く女の子大好きです。(告白か)



彼女の珍道中は面白すぎて何度も笑った。
いつか一緒に旅をしようぜ!と本気で思った。(やっぱり告白か!)



今年はいろいろあってパスポートを更新しないまま年を越してしまい
連続渡航ストップ。
今年こそ間違い無く更新して
年明けには旅に出る。


そういう事がアタシのパワーになるってこと
行けなくて本気で気がついた。
ええ、気がついたというより思い出したね。
忘れちゃいかんわ。


さてーどこ行こ!



| 旅行 | comments(4) | - | posted by maarunchu
旅がしたくてたまらん。 16:07








去年になるのか
Ruiちゃんの結婚式で京都へ行ったのは。
時の流れはなんとも早く
あんな事やこんな事を考え・・・だしたら何も出来ないので 笑
とにかく前に進まんとね。


このカメラの形のストラップは
アタシの携帯にいつも付いてるお気に入りで
去年京都に行ったときに
不思議なご縁ではじめまして〜と会えた
ポレポレさんというお菓子を作ってる
ジュスカファンのおねーさんから頂いた。
わかってるなぁ。。こーゆーのに弱いって。w


まあるになんども狙われたが
これはあげないよーと軽く拒否。w
だってどこ探しても同じの見たことないモノ!
大事にしなくっちゃ。


あーもーーーーーーーー・・・・・。
旅がしたいわ。
金沢脱出したいわ。
自由行動のない日帰り弾丸ツアーではなく
お気楽極楽な旅がしたいの。


現実逃避と言われても
構わないさと言い切る。
現実逃避ですが何か問題でも?笑


とりあえずこの一年で
なんだかゴージャスになったカラダを
なんとかせねばと
腰を回してみたりする
日曜の午後。


お墓を掃除して、お花を替えて
気分爽快。


悪くない。こんな日曜も。
| 旅行 | comments(10) | - | posted by maarunchu
| 1/8 | >>