Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
家族のために有給を取る?取らない? 19:07




台北のけーすけ




生まれたときから知ってる弥栄子んちのけーすけ。
生まれたときはまあるよりでっかくって
どうなるんだろうと思ってたら
いまじゃまあるの半分くらいの・・重さで・・。泣



一緒に旅行はコレで何度目だろう。
正直まあるより一緒に旅をしているな。。。
台北動物園に向かうMRTの車内の中で
弥栄子が買ったフーセンを作るおもちゃで遊んでいる。
ボンドのような液体を丸めて
ストローの先端に乗せて膨らますアレです。
アタシらの子供のころは当たり前の夜店のお供。笑
今の子供は遊び方を知らないのだ。



先日台北に住んでる友達が金沢に来て
日本での再会は20年ぶり。
一緒に弥栄子の店へ行こうという話しになり
迎えにいったら嫁も行くと言うので
三人でぞろぞろと。



台北の企業戦士である友達が
息子三人と嫁のために異国でがんばるのはすごいなぁと
思っていたわけで。
もちろん見知らぬ国で子供を三人育てている嫁もすっごい。
その嫁にこう言われた。


「うちのひとは家族のためには
 有給をとらないのに他人のためには有給をとるの」



台北で非常にお世話になったアタシたちには
「すいませ〜〜んお借りしてました!」としか言えまへん。笑



それと同時に
「あ、アタシも家族のために有給なんて取らないや。てか有給ないし。。」と
いったいどういう母親だ的な・・。笑



でも言いたい。
「でもその有給を取らないひとは誰のためにがんばってるの?」



怖くて言えなかったけど。爆


アタシきっと母親ではなく父親だなと自覚した夜だった。
家族はきっと裕福な暮らしなど望んでいない・・・のかも?
それよりは家族がそろって食事をする時間が大切だと言いたいのかも。



おそらく
アタシはきっと一生それについて考えるのかもしれない。
何が正しくて何が間違ってるかなんてわからない。
てか、答えは無い気がするんだなぁ〜〜。



とりあえず
笑って暮らせるために
頑張っちゃうだけなんだわさ。笑



結婚ってなんだ?
家族って?
こればっかりはしてみないとわからんのだろうな。
うーん。わかろうとしないだけかなぁ。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり悶々としたアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(7) | - | posted by maarunchu
街の喧騒が心地よい夜。 23:32




西門町



基本
人が多いところが得意ではない。
と言っても誰も信じない。
でも人込みは人あたりするのだ。
食あたりのように。



田舎でのんびり・・と言っても
山の中では暮らした事ないし
棲めるか?というと
「どうかなぁ?」と思うのがへたれなんだが。


バリにしてもクタやレギャンのような街中は落ち着かない。
ウブドゥやチャングーがホッとするし
何もしない贅沢を味わえる気がする。



沖縄はいきなり石垣に行ってしまって
那覇のよさを語れない。
でもあのなーんにもない石垣島の自然に癒された。


とはいえ?
タイにしてもソウルにしても
友達がいるのは思いっきり街中で
台北にしたって滞在したのは
台北の原宿と言われる繁華街だった。
西門町はこれでもかと言うほど人が多かった。
でも
滞在も何日かすると喧騒になれて
帰国が近づくと
苦手だったはずの喧騒が心地よく感じて
寂しさすら覚える。



ネオン瞬く西門町も
今にして思うとやけに懐かしい。
ついこの間のことなのに
随分昔のような気がする。


忙しい時期だからか
余計に旅をしたくなる。
まあるに「ねぇ、また台湾行こうよ」と簡単に誘われる。
ええ。もうそら簡単に言われるわけで。
余計に余計に「簡単に言うなぁ〜」と
ほっぺたをびよよーんと伸ばして
「痩せたらねっ!」と
今の状況を理解させる。笑



今年は寿ラッシュで
祝い事が多くなる気配。気配。おめでたい。


これ乗り切ったら
逃亡しよう。
してやる。と誓った夜だった。






それまでに痩せてくれ。→まある?あたし?





さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり例のアレにはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
あり得ないけどあり得た。 20:27




西門の通りを
弥栄子とけいすけとまあるとぶらついていたら
なにやらなにやら可笑しな景色。


窓際の席に座ってる女の子の足が
ぶらんぶらんなわけ。
ていうか
揺れてる。揺れてる???



なんと青白い照明のそのカフェは
ブランコ喫茶だった。
そんなおいしいネタ見逃すわけがない。
アタシと弥栄子はニンマリ顔を見合わせて
「入ろう♪」と階段をたたたたとのぼり扉を開けた。



ブランコ喫茶



どーする?!ほんとにブランコなんだけど。笑
四人で読みづらい台湾語のメニューを
じーーーっと見つめて
適当に4個オーダー。
揺れる席のせいか誰も温かい飲み物を頼んでない。笑


しかも4人がけだから
同じブランコに乗ってる隣の人が揺らそうもんなら
めっちゃ迷惑で
「・・・ちょっと今揺らさんといてくれる??」ってなる。
向かい側にけいすけとまあるが座ってたんだけど
まあるが面白がって揺らすもんだから
けいすけがテーブルを
両手でがしっとつかんでる姿が可笑しくてならない。



何が可笑しいって
その店窓際に2席あって
垂直に2列ブランコ席があるんだけど
面積の関係で?
片面の壁側一列二人席は固定席。
店の中はがらんがらんなのに
あえてカップルが固定席に座ってる。


「あのカップルなんでこの店に来たんだ!?」的な。
台北の原宿といわれる西門エリアに
いいのか悪いのかわからないけど
入ってみるのも楽しいカフェ。
大体90元から100元のジュースはどれもこれも
大ジョッキに入ってて
スタバのグランデより多い。笑



当然飲みきれず
さすがのアタシ達も「ごめんなさい」をして
カフェを出た。
いや〜堪能堪能。←どこらへんが?



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←台北万歳のアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたらぽちっとにもーすっかり飽きた。笑
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
台北だっておでんがあるのだ。 21:53



台北おでん



屋台天国台北。
とくに夜市は年がら年中お祭りのよう。
よーーーくみたら
ものすごく見覚えのある屋台。



おでん・・に見える。
いや、どうみてもおでんの屋台。
ネタは練りモノ多し。
日本だけかと思いきや台北でもおでん食べるんだ。



そういやコンビ二でもおでんを見た。
なんでも日本が植民地にしていた時代においてきたものらしい。
そういや韓国でもあった!
韓国では「オデン」とまったく同じ呼び名。
台湾では「黒輪」を台湾語で発音すると「オーレン」というそうだ。


なるほど・・歴史を感じる。
ちょっと考えちゃうけど。


すっぱだかの鶏


うーんすっぱだか。笑
くりぬかれた鶏に何か詰めるのかも。
奥に見える鍋がどこか懐かしくてニンマリした。



家で調理しないことが多いアジア。
屋台で食べるかテイクアウト。
庶民の生活には欠かせない屋台だから安価でないといけない。
回転率もいいのではなかろうか。
日本も昔は屋台文化があったはずで
治安や衛生上やらなんやらでどんどんなくなった。
なんだか寂しいなぁ。


アタシは旅をしてもおなかを壊したことがないので
屋台に抵抗がまったくないのだが
文化の変化により身体も軟弱になってしまったのか
ちょっとしたことでおなかを壊す人種になってしまったんだ。


旅の醍醐味は屋台じゃないのかなぁ?
とりあえず食いしん坊親子は
果敢に屋台に立ち向かい
美味しい幸せを味わってきたのだった。
うーん屋台がアタシを呼んでいる。←呼んでない



さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
燃油サーチャージ値下げにニンマリ 18:53



チャイナエアラインのパスタ



台北の帰りの機内食は
パスタが人気で
あっという間になくなった。
揚げたチキンとトマトソースのパスタ。
まあるは飛行機の座席に着いたら
頭の中は機内食。のはずなのに
「・・・気持ちわるいかも」というので
せっかく配られた機内食のパスタを即効片付けられた。笑
当然と言えば当然で。


しばらくして「なんか元気になってきた!」と機内食をよこせと。
せっかく食べないで済むと思ったのに・・と思いながら
「すいません・・やっぱり機内食ください(パスタ)」とお願いしてみたら
「すいませんパスタ終わりました」と悲しいお言葉だった。笑


しかしながら。
機内食はやはり日系が美味しいなぁと実感した。


今日のラジオで「4月より燃油サーチャージ値下げ」との情報に
思わずボリュームを上げた。
一月からがったんと下がったサーチャージだったが
日系は言うほど下がらずにいたのだが
なんと4月発券分からは8割下がるってんで
行く予定もないのに「マジで!?」となった次第で。


基準となる燃油価格の2−4月平均が
1バレル=60ドルを下回った場合は
7月発券分から付加運賃を廃止するらしい。


これは旅好きなら「うひょひょ♪」となるのも無理はない。


今のところ 1バレルあたり70ドルちょっとくらいなので
ガルーダの場合 80ドルを下回った場合 7,000円
70ドルを下回った場合 5,000円 とアナウンスしているので
2009年1月適用分の半額くらいじゃないか。



世の中不況不況と大騒ぎなのに
旅の計画を立てている人が間違いなくいるなぁ。
あー旅がしたいわ。
しかも機内食が美味しいJALで。笑


■国際線「燃油特別付加運賃」■





■新年快楽極楽台北2009■←(click!)
〜非日常を味わうために過ごす日常から見た景色。〜 photo 文 maarunchu!
ジャケット写真をクリックしたら拡大プレビューが。
右下のオートプレイをセレクトすればスライドショーで見れちゃうんだなコレが。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
あの素晴らしいカキ氷をもう一度。 22:04




絶品カキ氷




忘れられないカキ氷。
台北といえば「冰」ピンと言われるカキ氷。
これはもーーーーー絶対食べないと。
トッピングもすっごい。
あれもこれもとありえないボリューム。
日本じゃ食べたことがないカキ氷。
氷じゃないの。アイスなの。ふうわりなの。笑
一番美味しいのはフレッシュマンゴーのカキ氷。マンゴーピン。
でもこの季節フレッシュはないので
一番美味しい季節のフルーツはイチゴだと言うので
イチゴをオーダー。
4人で一皿。それで十分。一杯のかけそばのようだけど・・。


あのカキ氷は間違いなく次も食べたい。
旅をするために働いていると言っても過言ではないアタシの
次も食べたいカキ氷は
よーしがんばって働こう!という気にさせるからすごい。笑
必ず行くからね?←誰に言ってる誰に



アタシは不景気って言葉が好きじゃない。
まぁ好きな人はいないと思うが
正直実感がわかなかったというのが幸せな話で。
でもさすがにさすがにここ最近ようやく
「やっぱ・・不景気?」と思うようになり
旅も自由にいけなくなる?と思うと
悲しくてたまらない。


でも思った。
今ばたばたしたってしょうがない。
今を乗り切るためにどうすりゃいいか。
実に簡単なことは
「今来てくれているお客さんを大切にする」と言うこと。
感謝なわけだ。このご時世にわざわざオーダーくれるって
実はすっごいありがたい話だよ。
フットワークが自慢のアタシの
ありがたいクライアントは
泣けるほどありがたい存在だってこと
再認識するわけで。


今新規開拓にどたばたするのは得策ではない。
今いるクライアントこそが大切なわけで
そこを間違うとすべてを失う。そんな気がした。
そうすることで間違いなく次につながり
新規のお客さんも必ず来る。

つまり感謝しかないのだ。


明けない夜はない。
いつまでもこの不況は続かない。
でも自分が変わらなきゃ何も変わらない。
むしろ後退する。


スイッチは自分で切り替えないと。
今それに気がつけたことにニンマリ。
明るい未来しかイメージできなくなった。
ネガティブなイメージは必ずその通りになる。
だったらポジティブなイメージを持つことから未来は開ける。


キーワードは感謝とポジティブ。
ありがとうって言葉が世界を救う。


ポジで行こうポジで♪
ネガはニコンだけでいいのだ^^



絶対また旅に行くんだから。
絶品カキ氷待ってやがれ〜♪




■新年快楽極楽台北2009■←(click!)
〜非日常を味わうために過ごす日常から見た景色。〜 photo 文 maarunchu!
ジャケット写真をクリックしたら拡大プレビューが。
右下のオートプレイをセレクトすればスライドショーで見れちゃうんだなコレが。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(2) | - | posted by maarunchu
台北で似顔絵 21:14



台北で似顔絵



MRT科技大樓站から徒歩約4分の小李子でたらふく食べて
駅まで歩く途中に見かけた
似顔絵描きのおじさん。
妙にリアルで
思わず立ち止まってしまった。



似ているか?というと
もちろん似てなくはないが
モデルになってるカップルは
裕太郎ではない。(裕次郎の物まね?)笑
妙に上手いけどなんかちょっと笑える。
でもなんかアーティストだ。
街角のアーティスト。
ちょっとかっこいいかも。


今回の台北の旅の手配は
ネットで見つけた
「てるみくらぶ」という代理店で
安すぎるから不安になって
名前も怪しいし。←確かに^^
二日迷ってるうちに3泊4日22800円が完売になり
結局飛びついてチケット予約。
ネットで調べたらそらもうひどい評判で^^
誰もが「大丈夫?」と笑い出した。
正直代金振り込んだはいいけど行けなかったりして・・と
どっきどきで!笑


今回の旅はどこまで評判どおりでひどいのか←おいおい
わくわくどきどきのある意味ミステリーツアー。
でも
自分のアンテナには自信がある。
「絶対楽しめる」としかイメージできなくて
やっぱりネタ満載の旅になったわけで。


結局人の評判は他人の主観でしかない。
すべてが同じ思いをするとは限らないって事。
楽しませてもらおうではなく
自分が楽しむということが前提でする旅が
記憶に残る愉快な旅になるってこと再認識した。


多分次の旅行もてるみくらぶで探す。
だってやっすいのはそれだけで美味しいって。
現地で自分が楽しんじゃえばいいんだし。
いいホテルに泊まりたかったらランクを上げればいい。


だっておなじてるみくらぶで手配した
大阪のご婦人達のホテルは
最高級クラスでゴージャス極まりなかったもん。


メルマガで送られてくる激安ツアーは
アタシ達が行ったのよりさらに安くて
こないだ行ったばかりなのに
行きたいなぁ〜と思ってしまう。


また旅をするために頑張ってはたらこ。
お金は使わないと回ってこないんだから。


日本一安くてある意味ドッキドキのてるみくらぶはコチラ!←(click!)
お膳立て極楽ツアーもいいけどスリル満点の旅もやめられないって人にオススメ。
これを楽しめないって言う人の責任はアタシにはございませんけど♪


追伸 昨日はまあると母とおばちゃんとアルゼンチンタンゴを堪能。
フェルナンド・スアレス・パスのヴァイオリンにうっとり。
エネルギッシュでセクシーなタンゴにうっとり。
そして今日はピアノの発表会でドキドキ。
連日の音楽三昧な休日にいまだなお興奮気味であーる。




■新年快楽極楽台北2009■←(click!)
〜非日常を味わうために過ごす日常から見た景色。〜 photo 文 maarunchu!
ジャケット写真をクリックしたら拡大プレビューが。
右下のオートプレイをセレクトすればスライドショーで見れちゃうんだなコレが。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(2) | - | posted by maarunchu
太っ腹な5年生 21:09





小李子でおいしいねぇ



台北にちょっと住んでたという
友達の翔くんから聞いた小李子に行った。
動物園の帰り
科技大樓(コーチーターロウ)で降りて徒歩10分
指差しでオーダーできる台湾のおばんざい屋さんみたいな店


どれも美味しそうで
ついあれもこれもと・・笑
芋粥はおかわり自由で
どれもこれも美味しくてニンマリ♪


小李子で揚げパン?


けーすけが食べたいと言った揚げパンみたいなのは
油條(ヨウティアオ・揚げパン)と言って
思ったほど脂っこくなくて不思議なもの。
ちょっと甘い蜜をかけて頂くおやつみたいな感じ。


“清粥小菜”って何だろなと思ってたら
元々簡素な家庭料理や朝食のような
ごくシンプルな料理を指す言葉だったらしい。
今では味付けの濃いものも普通にあるんだけど
なんだか優しい味付けで
無駄なことをしてないってのがホッとする。
さすが家庭料理だねー美味しい^^




この日足が痛くて半ベソで歩いてて←いや、本気で泣いてたな
最後には泣いちゃったまあるが
「ここは僕が払う」と言い出した。笑
迷惑かけたから・・と言うまあるの気持ちを無駄には出来なかったわけで。。。
「ご馳走様でした!」とゴチに。
11歳の子供にまさかおごられるとは!←どんな大人だよ
たらふく食べて4人で720元に感動した! 笑


長いお皿と小さいお皿の差額は20元で
大勢の時は長いお皿で頼めばいいのだ。
しかもこの店
夕方5時から朝の6時までやってる。笑
うーん恐るべし台北。素敵過ぎだ。



■小李子■
軽食・粥 | 台湾料理
住所 台北市大安區復興南路二段142-1號
アクセス MRT科技大樓站から徒歩約4分
電話 02-2709-2849
営業時間 17:00-06:00
定休日 年中無休





■新年快楽極楽台北2009■←(click!)
〜非日常を味わうために過ごす日常から見た景色。〜 photo 文 maarunchu!
ジャケット写真をクリックしたら拡大プレビューが。
右下のオートプレイをセレクトすればスライドショーで見れちゃうんだなコレが。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
間違い探しな台北? 19:48



間違い探し1



今回の台北では一日だけランチがついていた。
それもまーーーーちょおおおお速攻ランチでね。
一気に出てきて瞬間に食べる?的な
まぁ美味しかったんだけど
味わう余裕もないタイトな食事で。


食事を済ませて地下から地上に出てきて
どーしても見逃せないモノを発見。


炒海瓜子って書いてありますわね。
その横になぜーか日本語で料理の名前がね。笑
はい、良い子の皆さんおわかりですね?

「あちりの油いため」

「あ・ち・り?」←あさりにしか見えない写真だが。
ひらがなの「ち」と「さ」が反転してるよ。
小学生のような間違いだ。笑


みんなで面白くなって探し出したわけで
出るわ出るわ可笑しな日本語が。



間違い探し2


Crispy chicken Taiwanねぇ。。
まぁどう見てもから揚げだよね。

「鶏のから揚ば」

ああああ読めんがな。「げ」と「ば」って!
どーして見た目でまいっかぁ的にこうなる。
どうして誰も言ってあげないんだ。笑


間違い探し3


蒸九孔って書いてあるが


「スパイスンースのあわび」


勘弁してーっ!笑
言いにくいし!「ソ」と「ン」確かに似てる似てるがしかし!
というより?これあわびか?
ちっさくない?とこぶしかとおもったぞ?


ソウルもひどかったが
さすがアジア。日本人喜ばそうとして
違う意味で喜ばしてるし。笑


まあるもアタシも
うひゃひゃひゃっ♪と携帯で撮りまくっていて
置いていかれそうになったのは
言うまでもない。
あぶないあぶない^^



台北2009はまだ続く。←まーじでーー?とか言わんといて




■新年快楽極楽台北2009■←(click!)
〜非日常を味わうために過ごす日常から見た景色。〜 photo 文 maarunchu!
ジャケット写真をクリックしたら拡大プレビューが。
右下のオートプレイをセレクトすればスライドショーで見れちゃうんだなコレが。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(4) | - | posted by maarunchu
アジア最大の台北動物園〜その参〜 19:13




台北での弥栄子



旅の友と言われたら
ふりかけじゃない?と言う人はお弁当派である。笑
そうではなくてですね
旅は誰とでも出来るもんではない。
いくら大好きな彼とでも
旅行してすっごい楽しいかって言うと
それだったら成田離婚なんつー言葉はないわけで。


弥栄子とはよく旅をする。
バリに始まり京都、石垣、タイ、ソウル。
そして今回の台北。
ものすごく鼻が利くというか
面白いものを見つけるんだ一緒にいると。なぜか。
なんと言っても気を使わないでいいって言うのが
最大の理由で
こんな女友達はすごく大事。
そして必ず「今度も一緒に旅行しようね」とニンマリするわけで。



その弥栄子が真剣な顔をしてアタシを呼んだ。
「ねぇねぇ、ちょっとこっちきて。あのゾウなんだけど」
台北ゾウを指差しこう言った。



台北ゾウ


「まあるがじっとしてられないって言うのわかった気がするんだけど」
「え??」
目の前にいたゾウをじっと見てみると・・・足を交互に出していた。
ま・まさかと思うけど
ゾウも体重を支えきれないで足を動かすことによって
体重の負担を軽減してる???←衝撃事実により声を失うオカン!


駄目だろうが。
11歳の子供がゾウと同じでは・・・。号泣


今年は春から驚きっぱなしだ。
頑張ろうぜまある。笑



寄り添うカバ



あくまでもマイペースのカバ。
しかもいっぱいいる。
石川動物園にはこんなにいない。絶対いない。
しかも広大な敷地なのに
カバは寄り添って寝ていた。
本来は結構凶暴だって言う話だけど
この姿を見る限りは
とてもそうは思えない。


ゆるーーーーーーい時間が流れてる。
でもまあるはゾウの仲間・・・←おいおい



とりあえず
楽しいこと考えようか?と
アタシ達は歩き出した。笑



いまだに台北2009は続くけど。。。←まーじでーー?とか言わないように。




■新年快楽極楽台北2009■←(click!)
〜非日常を味わうために過ごす日常から見た景色。〜 photo 文 maarunchu!
ジャケット写真をクリックしたら拡大プレビューが。
右下のオートプレイをセレクトすればスライドショーで見れちゃうんだなコレが。笑




さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←かなり台北にはまってるアタシですが?笑 清き1票ぽちっと宜しく★←気がついたら夢の首位から驚くほどがっつり落っこちてるっちゅうねん 爆
| 台北快楽2009 | comments(0) | - | posted by maarunchu
| 1/3 | >>