Create Box maaru?笑えない人生なんて意味がない!?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Felice Anno Nuovo! 2018 23:01

 

 

 

 

あけましたわーーーー無事に。

新しい年になりました。

あけましておめでとうございます!

 

いろいろございまして今年は年賀状を出せず。ごめんなさい。

 

毎年恒例の正月の行事は初参りに行き
まあると一緒に朝お墓参りに行くこと。
オカンの誕生日を祝うということで誕生日プレゼントを買う。
夜観る映画のチケットを買う。
親戚の家での正月の宴に行ってたらふく食べる。
予約してあった映画を観る。
ご飯を食べる。(あんなに食べたのに)
映画はスター・ウォーズ/最後のジェダイ。
これがまぁ本当に面白くって泣けた。強くお勧めしたいのであります!
今年もうすぐ成人式のまあるとずっと続いてる元旦映画だけど
いつまで一緒に行けるんだろうか。一緒に行ってくれてありがとうって感じだ。w
昨夜はまあるを置いて仲間と年越しにでかけたけど。

 

まあるはおばあちゃんの誕生日に買いたい服を選ぶ会計時に
2人で買おうと思っていたのにまあるが
財布から5千円すっと出してくれて(これにはビックリ)
おばあちゃんはご満悦w 早速買った服を着て親戚の家に出かけて
これぞTHEお正月。
わずかな期間の休みだけど家族で過ごす時間を
大切にしたいなと思ったのであります。

昨年中は本当に色々あった年でこれでもかこれでもかと

自分自身を試されているのだと思うしかなく。
出会いもあり。
別れもあり。
それでも生きている。生かされていると実感した一年でした。
どうか今後ともご贔屓にw
さ、飲むか!(あれ今日運動しないのか?)
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
旅する音楽&toridoriと畠山美由紀と小池龍平のライブに行くと決めた。 23:38

 

 

時々だけど私にtoridoriのアキラがくれるMessageは
決まってイカした音楽のこと。
今回は彼のイベントに私が飛びついた。w

 

だって畠山美由紀さんだよ?行くでしょー行きたいでしょー行かねばでしょー。
しかも会場がKUMU KANAZAWAと来たら
飛びつくでしょー。限定100名だもの。
私の方から興味あるにまずポチ。イベントページをまずシェア。
のちの私も行きたい入れてくれーと直談判。w

 

旅する音楽シリーズはいつもいつも素敵なラインナップで
いつか行きたいと思ってて。
何が素敵ってこのコンセプト。
『音楽をいいわけに旅に出よう』
一方通行ではなくて主催者側とアーティスト側とゲストたちが
一体となってそのイベントを仕上げるということ。
当たり前なことなのに,なぜかこの言葉にハッとする。
需要と供給の一致なんだけども
そこはゆるく穏やかな空気が流れている気がするのだ。

 

 

 

 

 

会場はオープンしたばかり、話題のシェアホテル
「KUMU Kanazawa -THE SHARE HOTELS-」。 
旅人が行き交う素敵なこのロビーから2018年も音楽 の旅が始まります。

 

旅する音楽 & toridori presents
【畠山美由紀と小池龍平のライブ】

日時 2018.1.14(日) 開場 18:00 開演 18:30
会場 KUMU Kanazawa -THE SHARE HOTELS-
限定100名のスペシャルなライブ。

 

《チケット》前売 4,500円/当日 5,000円
◇ライブポケット:https://t.livepocket.jp/e/ tarx4 ←(速攻click!)
◇ローソンチケット Lコード:56349 

 

 

私も行きたい僕も行きたいって方
是非とも一緒に
音楽をいいわけに旅に出ませんか?
チケットのご予約不安だわ?って方
こっそり?メッセージいただけたらご相談に乗ります。w

 

畠山美由紀&小池龍平/Drip for Smile~アルバム『Coffee & Music ~Drip for Smile』より

 

| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
いよいよ明日!おみちょでチャリティーレストラン 16:32

 

 

 

 

「今年はおみちょで。」

北陸チャリティーレストランinおみちょのイベント
いよいよ明日にせまってまいりました。。

準備間に合うんでしょうか、ワタシ。
起きれるんでしょうか、ワタシ。w

今だから言える

去年の第1回の北陸チャリティーレストランでは
前日4時まで間に合わない作業をしていて(間に合わんてどいねあーた)

シェフ牧野が「俺今日はもう寝ないで行くわ!」というので
「あんたナニ言っとれんて。絶対寝なだめ!アラームかけて寝るげんよ!わかった!?」と
オカンかアタシは的な会話で寝たんですよ、アタシも作業諦めて。

きっちりアラームをかけ忘れて・・・。(もう嫌な予感しかしない)

目が覚めたらあと6分で早朝全体ミーティングっていう時間!しかもオカンに起こされて。

「アンタどっか行くって言ってなかった?」
いやぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(ギャボー!)

もうそこまで来たら言い訳する時間すらない!
寝坊しました!と速攻伝えてだ!
Googleマップで最速コースを検索したら高速乗れって。ww 

西インターから乗って東インターで降りれってかー!!(もちろん無視して)

着いた時はすでにみんなが慌ただしく準備していて
遅れて来た私なんかに目もくれず。

円陣も組めず。(穴があったら入りたい)

てなわけで今年の目標は寝坊をしないことです。(ダラかアタシは)

皆さん、おみちょで待ってます!
見つけたらお声かけください。

「お?今日は起きれたんだ!」と。(違う、そうじゃない)

旨そすぎる豪華なラインナップが決定しました。もうなんていうか。。みんな素敵で泣ける。


というわけで明日は!

お財布持ってGOGOGO!です!(見ただけでおなか鳴ったヒト。そこのあなた!)

| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
merci!2017 23:46

 


 

 


あけました。無事に。笑
 

 

朝からまあると初詣にすっ飛んで行って
毎年恒例のお墓参りに行き、ばあちゃんに挨拶とご報告を済ませた。

 

 

澄んだ空気にテンションが上がる。墓地だけど。w

 

一足早く従兄弟のてっちゃんがが来ていて

久しぶりに会えた。何年も墓参りにきているが初めてここで遭遇するから慌てた。w
まあるの成長っぷりに感慨深そうに。そりゃそうだ、もう19歳だもの。

そして福袋を買いたいまあると

年賀とオカンの誕生日プレゼントを買いに車を走らせた。

 
オカンは元旦誕生日と言うめでたい人で
(実は天皇と同じ日に産まれて恐れ多いという理由から出生届を一週間遅れさせられたという人)
とりあえず出かけるときに二人で声をそろえて
「お誕生日おめでとうございます!』と言ったのだが
ただただ嬉しい顔をしてありがとう!と言ったオカンに
毎年元旦初売りでプレゼントを買うというお約束は
何となく続いている。

 
あの人は色が白いからこの色がいいんじゃないの?とまあるが言うので
綺麗なマスタード色の着やすそうなニットを購入。
着るのを手伝ってあげて鏡の前に連れてくと
なんだかとっても嬉しそうでアタシ達はニンマリした。
 
毎年恒例の親戚が集う新年会でたらふくご馳走を食べ
毎年恒例の元旦シネマに向かった。
観たいねぇと言ってたファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅。
ハリーポッター好きには外せない作品で
ダンブルドアがまだ校長ではなく先生だった頃のお話。
面白かったー。次回作が愉しみ。
 
映画が大好きなまあると行く元旦映画ももうずっと続いてる。
いつまでこうやって行けるんだろうなぁと思いながら
穏やかに過ごすお正月にただただ感謝なのだった。

 
去年は北陸チャリティーレストランという
熊本復興支援イベントをやった事で
たくさんの出逢いもあったしご縁も頂けて
とにかく慌ただしくも充実した1年だった。
これは今後も続くし
次なるイベントをまた企画出来るというワクワク感。
これは間違いなく英気を養う休日。

 
今年もとにかく笑えればいい
と、思う。
そんなワタシは今年もたくさんの笑顔に会いたいし
たくさんのありがとうを言えるように、聞けるように
今年もどうかご贔屓にと
短い正月休みをゆるゆると過ごしたいと思う。
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
新年快楽めでたしめでたし。 12:33







新年あけましておめでとうございます。
慌ただしく
そらもう慌ただしく一年を駆け巡った気がする。
ブログの更新もままならぬほどいろんなことがあったりして
こんなに1年てあっという間だったかと思うほどに。


いろんなご縁を頂いていろんな挑戦が出来た去年。
今年はきっと更にStepアップしたいと。。。。思っとります。笑






今年は本気を出すってゆーとりますが
決して手を抜いていたわけではなーく。
更に手を抜かずしんどいこともたくさんあったけど
多分今年もたくさんあるだろうけど
めげずに笑って突っ走りたいなぁとおもうわけで。


昨日は毎年恒例のまあるのお年玉で映画を観る夜。
スターウォーズを観たかったのだけど
まあるが前後のつながりをイマイチ理解出来てないのを懸念して
007をセレクトしまして。


年末にさいたまに遠征していたこともあって
疲れが一気にやって来たあいつ。
私が今まで一緒に映画を見て来て初めて爆睡しておりました。ww
私が同じように元旦映画で爆睡することは何度かあったけど(何度かって)
映画オタクのまあるがほとんど寝ていたというのが可笑しくって可笑しくって。
アイツの和太鼓人生はコレからも続くであろうから
陰ながら応援して行こうと誓ったのであった。


とにもかくにも
『めでたい』は自分で作って行かねば。

どうか今年もご贔屓に!

Best wishes for a successful and rewarding year.

 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
let’s go to spring camp! 其の弐 20:44






キャンプの朝は早い。
んでもって朝起きたらね
朝ご飯の準備が始まるわけで。
薫製しようかねぇと薫製マシーン?登場。
なんだなんだこれは。w






コールマンのホットサンドプレスでホットサンドを作ってくれたよ。
ええなぁええなぁこんな朝ご飯ええなぁ。





んじゃあったかいもんでも作ろうかねぇとお湯を沸かした。
ビアソーとパクチーとソーセージともやしとショートパスタ。
鶏ガラスープとマジックペッパーソルトとナンプラーで
キャンプでエスニックスープ完成。
器を持った人が並び
アタシがそれを受け取りスープを入れる様はまるで・・・
タイの朝市のおばちゃん。笑





ひゃぁ〜〜燻されたベーコンが照りっ照りよー!!!





朝ご飯も済むと早速ハンモックの取り合い。





今回初参戦の家族ともすっかりなじんで
幸せな家族の風景を思わずぱちり。





ダッチオーブンでパンが焼けた!
何そのクオリティ!
焼きたてはシアワセの味!
ガーリックオリーブオイルにちょいつけて岩塩ぱらりん。
激ウマやぞいね。





たけのこ掘りに行ったみんなが
わっさと持って帰ってきてタケノコの刺身と
タケノコご飯を仕込んでた。w
タケノコご飯が出来るまでアタシは竹を削って竹箸制作。
自分の新しい才能を見つけた気分。割り箸じゃないぞ。
竹箸だ。大事に使うんだぞー!(もはや工房と化していた)


ダッチオーブンではアップルパイが焼き上がり
シナモンが利いてウマウマですがな。





キャンプ場のすぐ横は海水浴場。
何とも気持ちのいい場所だろう。
いろんな思いが浄化される。うーんこの錆がたまらん。





釣りに出かけたみんなが戻ってきた。
キスを釣り上げた子供がめっちゃ嬉しそう!大漁だー!(釣れただけで大漁と叫ぶんやけどね)
すごいじゃぁん!と褒めちぎる。





なんと子供たちにウロコ取りを教える。





自分が釣ったものを調理し頂くと言う食育。感謝して頂く。
子供たちはスーパーで売ってるパックに入った魚ではなく
さっきまで泳いで生きていたものを食べると言う事を
ためらう事もなく。





まるでゴーストのデミ・ムーアのような光景。w
自分のパパではないよそのウチのパパが
丁寧に指導する思わずニンマリな光景。





真剣そのもの!






まだ小学生にもならない可愛子ちゃんがパパの助手でお好み焼きを作る。





おませさんな女の子。





お父さんのお手伝いも慣れたもの。
何とも平和な絵じゃないか。





大阪出身のはっちはホント料理上手で
キャンプには絶対欠かせないシェフ。w
美味しいご飯沢山作ってくれた。





出てくるお好み焼きが上手すぎて驚く。
このあとはっちはお風呂を諦めてみんなの分のお好み焼きを
一人で黙々と焼く羽目になる。





釣ったキスを(あんなに小さいのに)三枚におろして
ガーリックオイルで揚げる。
食べる権利は釣った子供。





18時30分頃
待ちに待った夕暮れが来た。
樹々の間から夕陽が顔を出す。
ヤバい、テンションあがる。

今だ!と言われ
カメラを持って海へ走った。
夕暮れ待ちの人がどんどん来る。





海に沈む太陽が映り込む。





その時をまっていた見知らぬ女の子がシルエットになる。(お背中頂きます)





この1週間いろんな事がありすぎて
ないアタマであーでもないこーでもない
どーーしたらいいのかなぁと悶々としながらの
キャンプに突入したわけで。
こんなときにキャンプ?と言われそうだけど
こんなときだからこそオフのスイッチがどうしても必要で
気を許せる仲間と過ごす時間が
縮こまってた自分に元気をくれた気がする。
一人じゃないんだって思う事にした。

行ったり来たりと出入り激しいキャンプだったけど
その距離はちっとも遠くは感じなくって
誰もが家族と過ごす時間にシアワセだなぁって思えた
必要だった非日常。


さてまだ余韻が残るけどすっかり現実に戻ったけど
仲間っていいねぇ〜って激しく思った
正しい休日の過ごし方。

さ。また頑張って働きますか!
この時間をまた過ごせるように。


I'll go to a camp by everyone!
 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
let’s go to spring camp!2015 其の壱 19:04






毎年恒例になりつつあるGWロングキャンプ。
普段はなかなか家族との時間が取りにくい多忙なメンバーの
一年に一度の家族サービスと言う名の
とかなんとか言っちゃって大人も思いっきり楽しんじゃう
愉快で可笑しい美味しい休日。
今年は羽咋の大島キャンプ場へレッツらゴー!


全員でテントを立ててターフも立てて買い出し行って。。
お約束の手作りガーランド。これがないと始まらん。





そしてキャンプと言えばハンモック。これテッパンね。
子供たちはこれでひたすら遊ぶ。
テレビを観たいとも言わずにとことん遊ぶ。





どんどん増えるアウトドア用品。
ウチもそれ買おうかなぁ、いいよなぁって感じで
気がつきゃ展示場みたいになる。それくらい年々揃う感じ。
アタシも欲しいモノがどんどん増える。
なかなか買えないけど。持ってるみんなに甘えちゃってる。w





千代ちゃん家から仕込んできてくれたおっきな豚肉の塊!
ダッチオーブンでじっくりじっくりロースト中。





きゃほーい!熱々のニンニクたっぷりのソースをかけて完成!
うまーーーー!!休日だものニンニクの匂いなんてへっちゃらよー!!





そして今回の飛び道具。
たい焼きマシーン。w しかも二個あるし!
可笑しくってお腹が痛い。





なんだろうなぁ。たい焼きをお店や屋台じゃないとこで食べた事って
ないなぁ。ないわぁ。しかもキャンプで。
あんこにチーズのっけてみたりとか!





でけた。うわぁ、ほんとにたい焼きだ。w
いい匂いがしてるー!あつそーだー!





たい焼き隊長のしおっちゃんが
今日初めて焼いてみたけど出来るもんやねと言うから驚く。初めてって!
あつあつでおいしいいい!







姉妹でアタマとしっぽから同時に食べろと要求する大人たち。w





大人も子供もたい焼きと記念撮影。あがるわぁこれ!






あっちぃ!(だろうねえ)





モンチッチのモチオもご機嫌だ。
このモチオったらツエーゲンのユニ着とるね。
ん?あれ?これって。。
『あ、僕作ったんスよー、ちなみにリュックもね!』ってタロちゃんが言うではないの。
なんつークオリティ。女子か!(いや、今時の女子はこんなもん作れんな)





ちょっと手が空いてる大人を取っ捕まえてはハンモックを揺らせと言う
しかもこのハンモックもはっちの手作りだ。。
なんだこのメンバー。明らかに女子よりマメ!





なぜかあおがされるいぶき。女子強し。





酔っぱらいのカメラマンに岩塩を撮れ!と言われて暗いのに頑張って撮った。w




ここんとこのお約束の空豆を炭火で。これがまたたまらんのだわ。




キャンプインしてずーーーーーーっと仕込んでたボロネーゼのソースで
絶品パスタ。あのねぇ。。。赤ワインでじっくり煮込んだボロネーゼが美味しくないわけがない。
そしていい塩梅のアルデンテのパスタ。まあるは美味しすぎておかわりしまくりだし。
シェフがいるキャンプは最高だ。(ほぼカメラマンとデザイナーじゃないのさ)


そうこうしているうちに酔っぱらった大人は一人ずつありがたくなって
自分のテントに戻っていったのであった。あーしあわせ。

まだ一日目だってのがウソみたいだ。

続く。






 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
I wish spring came early. 16:10





年が明けて二日目。
朝から箱根駅伝観ながらティッシュを空にしそうなほど泣いた。w


東洋大学には石川出身の男の子がいてですね
しかも布水中出身で遊学館高校の男の子が地獄の5区を走ると言うから
既に号泣する準備はできていた。w


東洋といえば柏原くんというごいすーなランナーがいて
そのあと設楽くんというランナーも出て
いわゆる伝説の5区。
昨日のニューイヤー駅伝は箱根で見た事のあるスターたちが
社会人になって頑固なスピードで走る姿を見た翌日だから
どこに出かける気にもならずテレビの前に正座して座ったまんまで。


たすきを繋ぐと言うマラソンとは違う責任感がそこにはあって。
一人だけ早くてもダメで。
ただひたすら自分との戦いをする彼らを誇らしく思えた。


結果は青山学院大の神野くんのまさに神のような走りっぷりに感動し
東洋の5区アンカーが身近なところに住んでいたということで感動し。
最後の最後に駒沢大学の死にものぐるいのゴールに泣いて。
誰もが倒れ込んで入る姿にどの学生にも拍手をしたくなる箱根駅伝。


雪が降った箱根の道を必死でランナーのために除雪した人たち
沿道の応援の人たち
関係者の皆さんの努力あっての開催。
応援する家族の想いは伝わってるなぁとじんわり。


まあるがこのさきどんな道を選ぶのかわからないけど
何れにしても人とつながっていくことだけは間違いないから
自分一人じゃ何も出来ないことも
仲間がいれば一人じゃないって思える日がきっと来る。
彼らの諦めない姿に胸が熱くなる。そらティッシュも空になる。w
まあるにもいつかそんな日が来る事を箱根駅伝を見ながらしみじみ考えたりした。


にしても寒い。。早く春にならんかなぁ。。と現実に戻る1月2日。
休みはあっという間に過ぎてゆくのだ。とほほ。
ちょっと初運動してみたよっと。(何でも初をつけたいこの時期)

 

 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
Sheep! Welcome, in 2015! 18:33





あけましたねぇ。あけちゃいましたよ。何の問題もなく。
あけましておめでとうございます。


年末大晦日のお楽しみは7億円で何をする?だったのだが
仲間たち、親をも巻き込んでの700枚の宝くじは
見事に散りまくって(見事すぎるわ)
潔いいいったらないねっ!てほどの負けっぷりで。
やはり地道に働こうかねと笑い合った各自の家で過ごす夜。
当たったらハワイでBBQする予定やったのに。w
あぁぁぁぁぁ旅がしたい。涙






今年は勢いで3種類も作った年賀状も無事おそらく元旦に届いたはずで。
次に会うときは無理やり残りの二枚を渡されるはず。(いらんがな)


今日はまあると初詣にいきその足でお墓参りに行ってこれた。
あの雪のなか。。雪に埋もれた墓を捜索し見つけて雪をどかし
花をお供えしてばあちゃんにご挨拶をして
親戚の家に行き新年会。
折しも今日はウチのオカンの誕生日でみんなでおめでとーーーーーー!と乾杯。






辻占ひいたら『きっと そえます 安心』と言う意味深な言葉で。。w
何やら今年も春から縁起がいいのか?
昨日は12時を回ったあたりで睡魔に襲われあっけなく寝てしまい
今朝見た夢は(初夢か?)なんと!
まあるがお腹ぺっちゃんこになってて
『まある!やせたね〜〜!』という夢で。笑
アタシの貴重な初夢がまあるの痩せている姿だったと言う
なんだかなぁ〜〜な思わずニンマリした朝だった。


とんでもなく銀世界になってて
まあるがアタシのクルマの雪をどかしてくれたから出かけられたけど
今夜の雪がどれくらいになるのか若干の不安を抱えつつ
今年もいい年にしたいなーと穏やかに過ごした元旦。


世界中の人が笑顔で満ちあふれる事を心より祈りつつ
今年最初の酒を飲もうと企むのであった。

どうか今年もご贔屓に!
楽しい事が目白押しな未年を楽しみまくって笑いまくってこー!


 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
そうだ、福島へ行こう。其の弐 23:10





きっかけバスの女の子たちも楽しそうに御輿を担いでいた。
福島の人たちから高校生か?と言われていたが大学生の女の子たち。
彼女たちも何かできることは!?と手を上げたとってもいい子たちだった。




御輿を担いでる風?





楽しかった助っ人神輿も時間の関係上午前で引き上げて神社に戻ってきた。
なんとも言えない達成感。
記念撮影で忙しいプリッケツのなっちを激写。笑





カメラ二台を下げての同行お疲れ様でやんした!


そしてアタシたちは薄磯へと向かった。
津波の被害がどれほどだったかが今でもはっきりわかる現状に
言葉を失いそうになった。

中学校の時計はあの時のままで止まっていた。

流された家、壊れた堤防。壁を乗り越えて流れ込んだ海岸の砂。


皆でその地区の人達とBBQをしようと準備を始めた。
そして気づく。若い人がいない。





私達が来るのを楽しみにして待っててくれた区長さん。
穏やかで優しかった。





うちにあるものはなんでも使えばいいからね!と優しいお母さん。
お母さんには雲丹ご飯を作ってもらった。美味しかったー!











ぽつりぽつりと当時のことを話す皆さんに話を聞いて
どれほどの時間が経っても失われた命や被害の大きさに
ただただ頷くことしか出来なかった。





それでもみんな真っ直ぐ前を向いて生きていた。この地で。





富岡駅周辺へと向かって壊れたままの姿を目の当たりにした。
涙が出て仕方がなかった。





多くの助かった人たちは家を失い疎開している。
比較的除染がされているとのことだったけどそれでも国の基準値を超えている。

放射線濃度を測りながら向かったけれど
目に見えないことの怖さを感じながら、この地で暮らす人のこと、子どもたちのことを思うと
やるせなさでいっぱいになった。

国の発表との温度差を肌で感じ
この状況をもっと皆が直に知るべきなんじゃないのかと
深く深く考えさせられた福島での短い時間。


何かできることはないかと向かった先での現状。
そして逆にこっちが元気をもらって帰ってきた。


命あるということ、生きるということについてもう一度考えさせられたような気がする。


明日は何があるかわからない。
だからこそ悔いのない生き方をしなければいけない。
与えられた命と向き合って、日々の感謝を忘れずに生きていかねばならないのだ。


アタシはきっとまた、この地を訪れたい。
またあの人達の笑顔に会いたい。

また、会いに行きます。





 
| 休日を楽しむ | comments(0) | - | posted by maarunchu
| 1/22 | >>